暮らしの中の仏教語

暮らしの中の仏教語  今日の法話 第1325話

カテゴリー: 2018年11月10日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

--------暮らしの中の仏教語 第1325話------------

*******今回のお話は「衣 衣服 衣鉢 衣食 飲食」***********

                     毎月10.20.30日発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=======広大寺からの ご 案 内 ==========
テレホン法話
 毎回皆様にお届けしている
広大寺「暮らしの中の仏教語」の最新のお話を
電話でもお届けしております。
ぜひこの機会にダイアルしてみては如何でしょうか?
 3分弱でお聞き頂けます。
※普通通話料のみご負担下さいませ。

電話番号は  0250-23-1155  こちらまで!

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 第1325話 衣 衣服 衣鉢 衣食 飲食 
 
 「衣」は漢音でイ、呉音でエと読み、
訓ではコロモ・キヌと読む字ですね。
平仮名の「え」が「衣の草書体」から出来た事を思うと、
衣をエと読みたいのですが、
衣鉢や法衣の衣以外は殆ど漢音でイと読まれているようです。
最近では衣鉢(えはつ)・法衣(ほうえ)も、イハツ・ホウイ
と読まれるようになってきました。

 衣鉢とは、僧侶の最大にして最小の
私的財産・法衣と托鉢を言います。
またその事から、「衣鉢を継ぐ」といえば、
師匠から仏教の奥義を伝えられる事を指すようになりました。
達磨大師が慧可に
、印可の証拠として衣鉢を与えた故事によります。

 また、仏教読みで、
衣服はエブク・飲食はオンジキ・衣食はエジキなのですが、
それぞれイフク・インショク・イショクと、
読み方が変わりました。
仏教語としても現国としても、意味は同じです。
衣食は、衣服プラス飲食ですね。

 人間が生きてゆくには、
飲食・衣服・臥具(寝具)・医薬が欠かせません。
僧侶に対するこの四つの供養を、四事供養と言います。
出家者達は常に遊行していましたから、
飲食物以外の供養を受ける事は難しかったでしょう。

 しかし、僧侶は三衣一鉢と医薬は携行していましたから、
大丈夫でした。
寝る時は、下衣を畳んで敷き、大衣(今の袈裟)を巻いて枕とし、
上衣で身を覆って寝ました。
心を散らさずに、明朝早く起きようと思って眠る。
それが仏教の「臥法」です。
現代でも、野宿する人には、参考になるでしょう

 仏教が北に伝わると、
寒さを防ぐ、それなりの衣食住が必要になりました。
中国仏教の発展には、たくさんの工夫が必要だったでしょう。
日本仏教は中国経由ですから、
四事供養の様相や僧侶の生活法も中国風です。
いや、日本の気候風土に合わせた、日本風の
「日本仏教」が展開される事となりましたね。   

                          終わり

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

 11月に入って、晩秋を感じさせる天候になりました。
紅葉が見事になりました。行く秋を楽しみたいと思います。

皆様、お元気でお過ごしください! 
今回もお読みいただき、有難うございました。
                         A.K.
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

     次回のメールマガジン配信予定日時は、10日後です。
    次回の「暮らしの中の仏教語」更新日も同日です。

  法話サイトにも ぜひお立ち寄りください。
    【サイト】
    http://www.koudaiji.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    「暮らしの中の仏教語」公式サイト

        
    広大寺ホームページには
    広大寺住職の法話が、随時更新されております
    ぜひ、皆様お立ち寄りになり、読破してみては
    如何でしょうか?

    暮らしの中の仏教語メールマガジンを読んでの
    ご感想お待ちしております。


    広大寺「暮らしの中の仏教語」公式HP
    http://www.koudaiji.com


    メールマガジンの変更解約などは当サイトよりお願い致します。

    http://www.koudaiji.com


毎日使う言葉の中に「仏教語」が存在しているのはご存知ですか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


















暮らしの中の仏教語

発行周期: 10日・20日・30日 最新号:  2018/12/10 部数:  455部

ついでに読みたい

暮らしの中の仏教語

発行周期:  10日・20日・30日 最新号:  2018/12/10 部数:  455部

他のメルマガを読む