暮らしの中の仏教語

暮らしの中の仏教語  今日の法話 第1317話

カテゴリー: 2018年08月20日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

--------暮らしの中の仏教語 第1317話------------

*******今回のお話は「心 中心 中国 心柱 心水」************

                     毎月10.20.30日発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=======広大寺からの ご 案 内 ==========
テレホン法話
 毎回皆様にお届けしている
広大寺「暮らしの中の仏教語」の最新のお話を
電話でもお届けしております。
ぜひこの機会にダイアルしてみては如何でしょうか?
 3分弱でお聞き頂けます。
※普通通話料のみご負担下さいませ。

電話番号は  0250-23-1155  こちらまで!

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   第1317話 心 中心 中国 心柱 心水
 
 「心」は原語でチッタと言い、積聚精要を意味しました。
後に「意・マナス」も「識・ヴィジュヤナ」も含む、
総称である「こころ」として説かれることになりますが、
要するに人間の精神のことです。
宇宙・世界を認識し思考する「はたらき」ですね。
肉体の真ん中にあるから「中心」で、
心が万象を映して動揺し染浄があるから、
水に喩えて「心水」とも言われます。

 心の臓器・心臓は体の中心にあります。
建物の中心には「心柱」があり、
世界の中心にある国を中心の国「中国」と言います。・・
古代の中国とはインドの事であり、
特にインダス川の上流・中流域つまり中央インドを指しました。
現代、自国を中国と称している国は、
昔は自他ともに漢地と呼んだそうです。
その頃の日本は最果ての国であり、極東の未開地でした。

 ところで、「心」ほど制御に厄介なものはありません。
我が心と他の人の心の食い違いは、
「恐ろしい不幸をもたらすものである」と説かれております。
僅かの誤解も、ついには大きな禍をもたらすことがあります。
家庭生活において、この事は特に注意をしなければなりません。
仏教伝道協会発行の仏教聖典に、
「家庭は心と心が最も近く触れ合って住むところであるから、
睦合えば花園のように美しいが、もし心と心の調和を失うと、
激しい波風を起こして、破滅をもたらすものである」
の文章がありました。

 人間は一人では生きられません。
宇宙の、この世界の、この国の、この家庭で
生かされている事を忘れてはいけません。
自分の心を「正しく作用している」と思うのは勝手であり、
われこそ家庭の中心と思うのは勝手であり、
自分の国こそ中国であると思うのは勝手でしょうが、
相手の心の動きも忖度し、相手がどう出るかを慮り、
仲良く生きたいものです。

                          終わり

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

 お盆も終わり、夏祭りも大方終わって、秋風が吹き始めました。
暑かった夏も、やがて終わりですね。

 最乗の秋・食欲の秋を迎えて、
涼しい環境で、精進したいと思いますね。 

今回もお読みいただき、有難うございました。
                         A.K.
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

     次回のメールマガジン配信予定日時は、10日後です。
    次回の「暮らしの中の仏教語」更新日も同日です。

  法話サイトにも ぜひお立ち寄りください。
    【サイト】
    http://www.koudaiji.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    「暮らしの中の仏教語」公式サイト

        
    広大寺ホームページには
    広大寺住職の法話が、随時更新されております
    ぜひ、皆様お立ち寄りになり、読破してみては
    如何でしょうか?

    暮らしの中の仏教語メールマガジンを読んでの
    ご感想お待ちしております。


    広大寺「暮らしの中の仏教語」公式HP
    http://www.koudaiji.com


    メールマガジンの変更解約などは当サイトよりお願い致します。

    http://www.koudaiji.com


毎日使う言葉の中に「仏教語」が存在しているのはご存知ですか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


















暮らしの中の仏教語

発行周期: 10日・20日・30日 最新号:  2018/12/10 部数:  455部

ついでに読みたい

暮らしの中の仏教語

発行周期:  10日・20日・30日 最新号:  2018/12/10 部数:  455部

他のメルマガを読む