毎日読める★恋と仕事の心理学

毎日読める★恋と仕事の心理学~好きを仕事にする、恋愛を成功させる、ダイエットしたい、何でも使える3ステップスキル

カテゴリー: 2019年03月23日
────────────────────
..。oо○**:.。..。.:*:.。..。.:*:...。.
毎日読める「恋と仕事の心理学」
     ★2019/3/23号★
http://www.counselingservice.jp/
..。.:*:.。..。.:*:.。..。.:**○оo。...
────────────────────
経験豊富なプロカウンセラーが「恋と仕事に役立つ心理学」を毎日あなたのもとへお届けします
●バックナンバーはこちら↓をどうぞ
http://ameblo.jp/official-counseling/
……………………………………………………
  心理学講座が自宅や電車で聴ける!
心理学講座音声配信サービス『きくまる』
https://goo.gl/VVthTW
  毎月7のつく日は無料音源配信中♪
……………………………………………………
・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:
今日のタイトル
「好きを仕事にする、恋愛を成功させる、ダイエットしたい、何でも使える3ステップスキル」
Written by 嶽きよみ

・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:
……………………………………………………
◆本文
今日もありがとうございます。嶽きよみ です。 
中村陽子、三好成子 、眞田遊子と私の4人で土曜日の「イキイキハッピーライフ」をお届けしています。
 よろしくお願いいたします。

・:*:・・:*:・・:*:

「自分を変えたい」「生き方を変えたい」「生活を変えたい」など、
人生の中では、何かを変えたいと思うことがしばしば起こるのではないでしょうか。

実はわたしも今、人生何度めかの、変えたいモードに入っているところです。
もしあなたにも、今、変えたいなにかが頭の片隅にあるなら、ぜひこの記事を読んでみてください。

・:*:・・:*:・・:*:

何かを「変えたい」と思っても、「変えられる人」と「変えられない人」がいると思いませんか?
正確には、「変えようとした」けど、「変わった人」と「変えられなかった人」がいる、という感じかもしれませんね。

わたし自身も、「変えられたとき」と「変えられなかったとき」があります。
そんな経験もふまえつつ、本日は「変わる」というステップを3つに分けて書いてみようと思います。

そのステップがなんとなくイメージできると、「変わる」ということが今までより簡単になるかもしれません。

イメージできると簡単になる、というのはなぜでしょうか?
それは、イメージできると行動に移しやすい、からです。

わたしたちの「無意識」さんは、本当はけっこう怠けもので、変化するのを嫌がります。
そのため、これまで行動的でなかった人がいきなり行動的になろうとしても、
こころが抵抗して、3日坊主とかになってしまうんですね。

本当は変わりたいのに結局変えられなかった、というのは、この無意識の抵抗に負けてしまった、という場合がほとんどです。

でも、先にイメージが出来ていると、急速な変化ではなく自然に変化しているように感じるため、
無意識の抵抗に会いにくい、というわけなんです。

(無意識についての詳しい解説は、カウンセリングサービスのウェブサイトなどをご参照くださいね)


前置きが長くなってしまいましたが、そういうわけで、今日の記事は、その変化のイメージ作りのための記事ということになります。

では3つのステップをご紹介しますね。


1,エンジン着火〜「感情」がポイント
・:*:・・:*:・・:*:

まずは、変化するためには、変化するためのエンジンを着火する必要があります。

「変わりたい」という思いには、今が「ネガティブな状態」だと感じられているのだと思います。
悔しい状況や嫌な出来事があったり、理想の(もしくは本来の)自分と比べて今の現実が違う、などもそうですね。


つまり、何かしらの感情がそこにあるということ。
その感情が強ければ強いほど、変化するための大きなエンジンを手に入れたということになります。

他の人の人生が大きく変わったきっかけとして、たとえばリストラにあった、とか、恋愛に失敗した、など、

本当は起こってほしくなかった出来事があったことは、これまで見聞きされたこともあるのではないでしょうか。

もちろん、大きな挫折などがないと変化できないかというと、そういう意味ではありません。
大事なのは「感情」です。心が大きく動く、ということがその意味です。

つまり、「リストラ」にあっても感情があまり動かないとエンジンに着火しないかもしれませんが、
もし「雨が降ってきた」ことで感情が大きく動いたなら、大きなエンジンに着火するかもしれません。

エンジンが着火しにくい人、というのは、感情を抑圧しがちな人です。
そういう方は、まず自分自身の喜怒哀楽を大切にしてみてください。

こころの中に眠っている大きなエンジンが見つかる可能性がものすごく高いですよ。


2,ゴールについて「考える」〜子供心を発動&環境づくりがポイント
・:*:・・:*:・・:*:

感情が動いてエンジンに着火したとしても、そのエネルギーがどこに向かうかがわからなければ暴走します。

暴走すると事故にあってしまう可能性が高くなるので、結局、自分のことを責めることになってしまうかもしれません。

もしくは、一時的に「楽しかった」だけで終わって(もちろんそれが悪いわけではありません)、
仕事にはならず、お金を無駄に使ったしまった、という場合もあるかもしれません。

だから、ゴールが必要です。おすすめは、まずはできる限り大きなゴールを妄想することです。
妄想するためには、わたしたちの心の「子供」を発動させる必要があります。

オトナのわたしたちは、これまでの経験から
「でも」「だって」で、わかったふうにその妄想を潰しがちですが、そのオトナはいったんひっこませます。

自由な3才児にどんどん妄想させてあげてください。

タイトルに「考える」と入れたのは、妄想をもっと膨らませ、それを現実へと変化させるためには、何かしらの行動が必要になります。

「◎◎になるためには、●●をすればいい」
つまり、練習すればいい、とか、勉強すればいい、とか、経験を積めばいい、など、わかりきったことは「考える」には入りません。

どんなゴールが本当の望みかを知るためや、実際にスキルを手に入れるための「環境を自分に与える」には「考える」ことが必要だからです。

どこに行くのがいいか、誰に学ぶのがいいか、直感だけに従う、など、
自分の心の中の3才児に英才教育を受けさせる「場」を考えてあげる。それが「ゴールについて考える」というところです。


3継続と刺激〜ネガティブ・ポジティブの使い倒し方がポイント
・:*:・・:*:・・:*:

変化には「継続」が必要不可欠です。
衝撃的な出来事が起こった場合は、一瞬で価値観が全く変わってしまった、ということは起こり得ます。

でも、普通は、最初に話したように「無意識」が変化する前の状態に戻ろうとするため、継続は意外と難しいことなんです。

あなたにもそんな経験がお有りかもしれませんね。
でも、継続しない限りは結局は「変わらなかった」という結果になります。

継続のためには、「刺激」が大切です。
最初のうちは、変化の目標自体が刺激になるので、モチベーションは高いのですが、
少し慣れてくると「飽きる」とか「忘れる」という、無意識のワナにはまってしまったりします。

刺激というのは、いろんなものがあります。

◎その分野ですごい人や作品に出会った
◎別れた彼が以前より成功しているのを知った
◎人に褒められた、感謝された◎失敗して叱られた
◎旅行や引っ越しなど場所を変えた

など、

ポジティブなものもネガティブなものもぜんぶ「刺激」です。

出合った刺激をどう活用するかで、どのくらい継続できるか、というのが変わってきます。

たとえば、人に批判されたり、叱られたりした刺激は、かなり強い刺激ですが、
それで辞める選択もあれば、それをバネにする選択もあります。

出合った刺激をまた着火に変えることで次のステップに進めるということになります。

・:*:・・:*:・・:*:

この3ステップが何度となく繰りかえされたとき、振り返ってみると自分自身や人生は大きく変わっています。
まずは、なんとなくこの流れをこころに留めておいていただければと思います。

そして、せっかくの変化の途中であきらめてしまったり、自分には無理、と思ってしまうひとが一人でもいなくなるといいなと思います。

その途中のサポートはいつでもしますから、お電話にでも面談にでもいらしてくださいね。

良い週末になりますように。


PS.わたしは、本日は、大好きだけどしばらく放置していた「写真」のスキルを学びに行きます。
今日が「エンジン着火」の日になりますよ。


oо○**: 執筆カウンセラーの紹介:*○оo。
☆嶽 きよみ(だけ・きよみ)☆                 
人間関係の問題から、夢や目標に関すること、自己表現、自己啓発など幅広いジャンルを扱う。
多趣味で経験豊富な事から幅広い年代層の方に、支持をいただく。
新たな視点を発見すること、行動する勇気をもつこと、自分本来の魅力を受け取り楽しむことは自身のテーマでもある。
20年以上、デザイナーやアーティストなどクリエイティブな仕事に関わり、現在もパラレルワーカーとしてフリーで活動中。                 
                                
◎嶽きよみのブログ&プロフィールはこちら             
                           < http://blog.livedoor.jp/cs_dake/>
★初回無料!嶽きょみの電話・面談カウンセリングのご予約は       
 カウンセリング予約センター
 06 6190 5131まで    
 受付時間 12:00-20:30 
 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)、他
                                 
**.。..。..。..。..。..。..。...。.**
☆。.: Infomation :.。☆

◎皆様からの感想をお待ちしてます。
 お気づきの点など教えてください! 
  
https://www.healing.ac/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=cs_formmail
  
※お手数ではございますが、「お問い合わせジャンル」にて
メルマガ「恋と仕事の心理学」へのご意見・ご感想」をご選択頂いた上で、
お読み頂きました記事のタイトル、またはカウンセラー名をご記入下さい。 
  

●メールアドレスが変更になった場合は、本メルマガを一旦解除し、
 新しいメールアドレス を再度ご登録ください。
< http://www.mag2.com/m/0000090110.htm > 
……………………………………………………
.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.
      
☆カウンセリングサービス Counseling Service☆
URL  :http://www.counselingservice.jp/
E-mail:info@counselingservice.jp
カウンセリング予約センター:06-6190-5131
 受付時間:12:00〜20:30
 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)、他
個人カウンセリングは年中無休。土日祝も営業中!
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602
〒141-0001 東京都目黒区駒場4-6-8
お問合せ:06 6190 5611(神戸メンタルサービス)
     FAX:06-6190-5612
メール・ファックス:24時間受付
Copyright (C), 2001 カウンセリングサービス
掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
……………………………………………………
.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.

ついでに読みたい

毎日読める★恋と仕事の心理学

発行周期:  日刊 最新号:  2019/03/23 部数:  2,881部

他のメルマガを読む