ウォッチコレ メルマガ

ウオッチコレ◆黒目からビーム◆ブリリアントタイムvol.364


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
Watch-Colle ブリリアントタイム
     2018年10月12日 vol.364 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

時計好き、Watch-Colle好きな皆さん、こんにちは!Harukaです。

情報を知ったときからずっと観たかった映画『検察側の罪人』を、
 今週、ようやく観に行けました。

重いテーマを扱った映画で、キラキラしたシーンがあるわけでもないのですが、
 役者さんのせいなのか、監督の力なのか、美しい映画だと感じました。

上映が終了する前に、もう一度観に行きたいと思っています。

それでは今日も、ウオッチコレ新着情報からどぞ♪

◆ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。

⇒ webmaster@watch-colle.com 

◆時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちらです。

https://www.facebook.com/watchcolle

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

もくじ

(1)ウオッチコレ新着情報

(2)黒目からビーム

(3)ファンじゃなくても観て損はない!『検察側の罪人』

(4)ショートストーリー『人生を変えるホテル』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 ◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(1)ウオッチコレ新着情報 

セイコー ロードマーベル 5740-1990 Cal.5740A 23石 手巻 OH済 昭和39年製 Seiko
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000005997/

ロレックス オイスターデイト Ref.6466 ボーイズ Cal.1225 手巻 OH済 1965年製
http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006017/

ユンハンス マックスビル デザイン 027 3701 00 手巻き OH済 USED
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006014/

シチズン エアダイバーズ 200m チタン 4767-472128 クオーツ USED
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006013/

シチズン プロマスター ダイバーズ 200m 2502-H23265 クオーツ USED
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006012/

オメガ コンステレーション 168.029 WGベゼル 絹目文字盤 Cal.751 自動巻 OH済 1969年製 Omega
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006009/

ポルシェデザイン ダッシュボード 6612.10.50.0245 チタン 自動巻 OH済 2008年頃 USED
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006006/

カルティエ タンク レディース 18KGP Cal.2512 手巻き OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006005/

グライシン エアマン2000 Ref.3764 24時間表示 自動巻 OH済 USED
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006004/

オリエントスター オートマチック デイト WZ0351EL パワーリザーブ 自動巻 2015年発売 USED ORIENT
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006002/

シチズン ホーマー HO150802 17石 手巻 OH済 昭和39年製 Citizen
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006001/

コルム オリンポス 18K Ref.50.127.56 12面カットガラス クオーツ 1994年頃 USED
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000006000/

セイコー チャンピオン J14106 17石手巻 OH済 昭和38年頃 Seiko
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000005999/

ジラールペルゴ ジャイロマチック 39石 自動巻 OH済 1960年代 Girard Perregaux
 http://www.watch-colle.com/shopdetail/000000005998/


 ◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(2)黒目からビーム

Twitterで、「木村拓哉の歩き方についての分析が秀逸だった」
という記事を見つけました。

私は、このメルマガでも良く書いている通り、
 木村拓哉さんと藤原竜也くんが大好きです。

顔も雰囲気も全く違う2人ですが、共通しているのが立ち姿の美しさ。

適度な筋肉が付いた腕と、贅肉のない肩、スッと伸びた背中がつくるラインは、
ただ綺麗というだけでなく、男の色気が漂っています。

何かしているわけでなく、ただ真っすぐに立って歩いているだけだというのに、
こんなに綺麗だと感じるのはなぜなのかしら? と考えていたのですが、
この記事に、その答えがありました。

記事によれば、木村拓哉さんの歩き方の2つの大きな特徴は、
 「一直線の上を歩く」ことと、「黒目からビームを出している」ことだそう。

解説によれば、「一直線の上を歩く」というのは、
 「つま先を真っすぐ前に向けて歩くこと」だそう。

つま先がまっすぐ前を向くことで、上半身が安定し、身長が高く見える上、
 目線もフラフラ揺れにくくなるのだと言います。

そうか!スッと伸びた背中や力みのない肩のラインも、
 真っすぐ前を向いたつま先からつながっていたのですね。

仕事でお会いする男性を、素敵だなと思うことがあるのですが、
 思い出してみると皆さん、背中のスッと伸びた後ろ姿が綺麗なんですよね。

彼らのつま先も、真っすぐ前を向いているのかもしれません。

今度、素敵だと思う方に出会ったら、つま先の向きを確認してみようと思います。

もう1つのポイント、「黒目からビームを出す」というのは、
 「目標に目線をビシッと固定すること」だと解説しています。

なるほど、思い出してみれば、スクリーンの木村拓哉さんも、
 舞台の藤原竜也くんも、黒目からビームを出して歩いています。

そういえば、以前、木村拓哉さんが歌うライブでは、
 何度も「今絶対に私のこと見た!!」と思う瞬間がありましたが、
 藤原竜也くんとは、残念ながら一度も目が合ったことがありません。

藤原竜也くんは、先日の京都ファンミーティングで、
 客席の特定の人と目が合わないようにしていると言っていました。

それは、きっと、目の前にいる観客に向かって歌っていた木村拓哉さんと、
 劇中の誰かや何かに視線を定めて演じていた藤原竜也くんとの違いなのでしょう。

木村拓哉さんや藤原竜也くんのあのビームに射抜かれる目標物になりたい! 
と思わずにはいられません。


◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(3)ファンじゃなくても観て損はない!『検察側の罪人』

さて、先日観てきた『検察側の罪人』でも
木村拓哉さんは黒目ビームを容赦なく出していました。(笑)

かなり重いテーマで、考えさせられる映画なのですが、
ストーリー展開のテンポが良く、映像が綺麗で、
シーン毎の背景や小道具がお洒落だったりするので、
ただ重たく暗いという印象ではありません。

そして何より、最上検事が美しい!!

颯爽とした立ち姿や、黒目ビームを出して歩く姿はもちろん、
エリート検事としての自信あふれる態度も、嘘を隠す話し方も、
 苦悩する表情や恐れに怯える目も、汚れてボロボロになった姿さえも。


 映画のあらすじは、こんな感じです。

木村拓哉さん演じる最上は、東京地検刑事部のエリート検事で、
 正義を貫く情熱を持って後輩の育成に当たっています。

二宮くん演じる正義感あふれる若手検事・沖野は、
 最上に憧れ、最上と働くことに喜びを感じています。

最上もまた、沖野に期待し、特別に目をかけていました。

そんな2人が老夫婦殺人事件の担当になったとき、
 容疑者リストに最上の過去に関わる人物の名前が上がります。

最上は、寮生活をしていた学生時代に
管理人の一人娘・由季を妹のように可愛がっていましたが、
 由季は、最上の卒業後に殺人事件の被害者になってしまったのです。

警察は有力な容疑者・松倉を追い詰めたものの、
 犯人と断定することができないまま、事件は時効を迎えました。

時効で裁くことができなくなったその松倉が、
 新たな殺人事件の容疑者として、再び最上の前に現れたのです。

“正義”を貫く千載一遇のチャンスを得た最上は、
 老夫婦殺人の真犯人に気づいてもなお松倉犯人説に固執して、
ついには、法までも犯すことに……。

そんな最上の“正義”に違和感を持ち始めた沖野は、やがて、
あれほど憧れ尊敬していた最上と敵対し、
 自らの“正義”を貫くことを選びます。

結局、真犯人も、法によって裁けなかった松倉もこの世から消えた後、
 検事を辞めた沖野が、山奥の別荘に居る最上を訪ねます。

短い会話で最上の想いと真実を察した沖野は、
 森に向かってひとり慟哭……というより咆哮するのでした。

正義とは、「裁かれるべき罪を裁く」ことなのか?
それとも、「法を順守する」ことなのか?

法を犯してなお、自分の正義を信じる最上検事には共感できませんでしたが、
 罪を裁かれないままのうのうと生きる松倉がこの世から消えるシーンには
思わず小躍りしたくなりました。

ああ、この矛盾!

最上検事が、ある本を一冊まるまる暗記しているというエピソードがあって、
 最後の方で、最上検事が沖野検事に目をかけた理由が、
その本に関係していることがわかるのですが、
これが、本を丸暗記するほど頭の良い人間とは思えないくらい感情的で、
 実はとても人間的だと感じました。

そんな内面を持つ最上だからこそ、ああいう選択をしてしまったのだとも。

気づくと、私は、映画のほとんどのシーンを、沖野の目線で観ていたようで、
ラストシーンでは沖野と一緒に咆哮したくなりました。

息を付かせない展開で、2時間がとても短く感じられた映画です。

本来は、カッコ良いキムタクが活躍するハッピーエンドのお話が好きですが、
いつまでも心に残るのは、『検察側の罪人』の方かもしれません。

主演の2人のファンじゃない方でも観て損はない映画です!

上映が終わらないうちに、ぜひ、映画館にお急ぎください♪

『検察側の罪人』
http://kensatsugawa-movie.jp/
。

◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(4)ショートストーリー『人生を変えるホテル』

「あああああぁぁ!!」

叫び声が聞こえて、男は思わず思わず立ち止まった。

「あれはいったい何だね?」

尋ねられた案内係は、慣れた様子で答えた。

「後悔の叫び声です。
 大声で叫ばれる方や泣き出される方は珍しくありません」

耳を澄ますと、両側に並んだドアの奥から様々な声が聞こえている。

泣いている人や、笑っている人もいるようだ。

「こちらがお客様のお部屋です」

こじんまりとした部屋には、ベッドと机、クローゼットがあり、
ベッドの前の壁面には、大きなモニターが備わっている。

案内係は、部屋を一通り案内し、リモコンの操作方法を説明すると、
 「ごゆっくりお過ごしください」と言って出て行った。

何の変哲もないこのホテルで、本当に特別な経験ができるのだろうか?

男が今夜宿泊するのは、友人たちから勧められた「人生を変えるホテル」だ。

ある友人は、このホテルに泊まって、何度も失敗していた禁煙に成功した。
 別の友人は、このホテルに泊まった翌月、会社を辞めて起業した。
ホテルに泊まった後すぐに、郷里の親を呼び寄せて同居を始めた友人もいる。
 友人の郷里はその少し後、大きな災害に見舞われた。

友人たちは皆、、男も一度泊まってみるべきだと言った。

男がモニターのスイッチを入れると、動画が流れ出した。

見終えた男は、目頭をそっとぬぐいながら、「良い人生だった」とつぶやいた。

ところが、2本目の動画を再生し始めた男は、しばらくして大声を上げた。

「あああああぁぁ!!」

このホテルでは、部屋の特別なモニターで2本の動画を観ることができる。

1本は、最良の人生を予測した動画。

そして、もう1本は、最悪の人生を予測した動画だ。

男は、ホテルを後にしたその足で、2年続いた不倫相手に
別れを告げにいくに違いない。

人生を変えるホテルに、あなたも泊ってみませんか?


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

ここ何年か、スケジュールは全てスマホで管理していたのですが、
 最近、スマホにかかってきた電話で、新たなスケジュールが決まることが増えました。

相手にしばらく待ってもらって、スケジュールページを開くのを不便に思うようになり、
 久しぶりに手書きのスケジュール帳を買いました。

このスケジュール帳が、なんと、10月始まりの2019年用!

一足早く、新しい年がスタートした気分です。^^


◆ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com 

                          
※メッセージは、メール内でご紹介させていただく場合がございます。
ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。 
  
  
 次回配信は、2018年10月26日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

◆◆◆『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  
◆◆ URL http://www.watch-colle.com/  ◆
 ◆  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka ◆◆ 
    URL http://happyteatime.jp    ◆◆◆


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
   URL http://www.watch-colle.com/  人  
 『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
   URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ 
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

ウォッチコレ メルマガ

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/10/12
部数 246部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ウォッチコレ メルマガ

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/10/12
部数 246部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング