元汎用コンピュータSEが教えるオフコン脱出法

これで決まり!バックアップはVHD。大損害!!業務を止めない仕組みは必須。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇ 実践 オフコンからの脱出 ◇  
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   
               
                       < 第563号 >2014.10.26.
 
<今週の話題>

これで決まり!バックアップはVHD。大損害!!業務を止めない仕組みは必須。

発行;株式会社 オーサス

代表取締役 後藤 昭彦
 
http://www.osas.co.jp  >>>HPも情報満載! ぜひご覧ください!!!


★お問合せ、資料請求はこちらまで。どんなことでもどうぞ!★
    ↓         ↓
≫ http://www.osas.co.jp/cgi-bin/mail/index.html
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いつもご購読いただきありがとうございます!

すっかり秋も深まって 10月25日。
秋晴れの快晴!日曜日の朝です。

朝晩の空気は冷たく、コートが欲しくなるくらいの陽気です。

北からは雪だより、いよいよ季節は秋から冬に向かって動いております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
基幹システムのオープン化を進めてはや20年以上。

一番初めにオープン化を提案した大手出版社のシステム担当の方が

「オープン化って信頼性大丈夫なの??」

といわれて考案したのが

http://www.osas.co.jp/web/kaihatu/ichiran/ronbun/cq/img/cq1.jpg

この装置です。

サーバーの障害発生時にディスクを切り替えて別のマシンで再起動。
業務を続行するというサーバ切り替え装置。

まだサーバーなんて言葉が世の中で聞いたこともない、そんな時代に設計をして
大手のネットワーク業者から引き合いをいただき試作機を納品したり・・・

そんな時代がありました。

特許の出願もして・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あれから20年が経って

会社の中はサーバーだらけ。基幹業務のオープン化はあたりまえの時代になりました。

この20年で

「オープン化って信頼性大丈夫なの??」

といって反対を唱える人はほとんどいなくなってしまいました。

本当に「オープン化って信頼性大丈夫」なのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
受注入力、伝票発行、売上計上、在庫更新、請求、入金

会社の業務は1台のサーバに完全に依存。

これがもしSTOPしたら、1日あたり 1000万円単位の損失になります。

東日本大震災の頃「BCP」が大きくクローズアップされました。

しかし のど元過ぎれば・・・

BCP;http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E7%B6%99%E7%B6%9A%E8%A8%88%E7%94%BB

事業継続計画(Business continuity planning、BCP)は「競争的優位性と価値体系の完全性を
維持しながら、組織が内外の脅威にさらされる事態を識別し、効果的防止策と組織の回復策を
提供するためハードウェア資産とソフトウェア資産を総合する計画」のこと。

事業継続と復旧計画(Business Continuity & Resiliency Planning、BCRP)とも呼ばれる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
災害を想定した BCPよりももっと身近な大問題;サーバーのハード障害。

マザーボードの障害やディスクコントローラの障害で データもOSもすべて吹っ飛ぶという過激
な障害が当社のお客様で 今年すでに 3件も発生しました。

年間売上 30億円で 1日1000万円強。

この売上が一瞬で無くなります。

受注が出荷できずにお客様からキャンセル続出。

実際に現場に居て、「これは本当に大変・・・・・・」
こんな経験が続きました。

サーバの修理、ボードの取り寄せだのなんのかんので 3日 4日はすぐに経ちます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どのお客様も「バックアップがありますから・・・」

と言っていましたが、


★バックアップテープが磁気面エラーで2か月以上バックアップが取れていなかった

★サーバ障害で修理をしたら ディスクはイニシャライズ。

 再セットアップをしようにも ソフトのCDが無い。

いろいろな問題で 結局長時間の業務停止になってしまいました。

この惨状を見て「なんとかならないのか??」真剣に考えました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以前からこのメルマガで考えていた HYPER-Vでのバックアップサーバ。

これが解決策だと感じました。

実際に実験をして、夜間にバックアップをHYPER-Vでとって障害発生時にここから一瞬で業務再開。

これはすごいです!!!

上記の障害で苦い思いをした各社はみなさんは、復旧後にこのバックアップ方式を採用してくださいました。

「NONSTOP」これは証券会社や銀行のシステムでは当たり前ですが、業務の重要性は中小企業の基幹システム
でも変わりません。

請求書が出ないだけで会社倒産の危機がすぐにやってきます。

VHDバックアップ、サーバの仮想化と合わせてすぐに検討していただきたいと思います。

詳しい資料を用意しました。

ぜひご検討ください!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今週も最後までご購読感謝!!

このところ朝晩は本当に「冷え込む」状態です。周りを見回して・・・コートはまだ早いかしら??

熱燗はもう飲みごろ、昨日の夜のヒレ酒、熱燗がおいしかったです・・・

飲みすぎにご用心。

それではまた来週まで!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む