ISA ひとことNews vocamail

ISA ひとことNews vocamail vol.575


カテゴリー: 2015年01月21日
|/
☆ -  ISA ひとことNews vocamail  vol.575  ━━━━━━━━━━━━━━━━
|\

 「衆院、21日に解散へ-消費税10%導入は2017年4月に延期」

   Abe to dissolve Lower House on Dec. 21st,
   putting off 10% sales tax until Apr. 2017

                                ISA(イサ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


--------------------------------------------

※このメルマガは等幅フォントでお読み下さい。

イサ"ボキャメールシリーズ"の中でも1番人気の『ニュース』編。
旬のTOPニュースを対訳・解説つきでお届けします。
英語のプロを目指す方や、英検1級対策にも最適。ニュース解説(日本語)付!
英字新聞を読みこなす実力をあなたに。

---------------------------------------------

Abe to dissolve Lower House on Dec. 21st,
putting off 10% sales tax until Apr. 2017

Prime Minister Shinzo Abe announced on November 18th
that he will postpone a consumption tax hike to 10%
and dissolve the House of Representatives for
a general election on the 21st.
The election, in which the tax increase will be a contested issue,
is seen as a vote of confidence for so-called Abenomics.
However, the dissolution is being criticized as pointless
and a self-centered action by the ruling party, and
there is concern that voter turnout will be low.


「衆院、21日に解散へ-消費税10%導入は2017年4月に延期」

安倍総理は18日に記者会見し、消費税率引き上げの延期を表明、
かねてから噂されていた衆議院解散を21日に行うと明言した。
来年10月に予定されていた消費税増税の延期を争点に、
アベノミクスの信任投票となるとされる今回の選挙。
争点のない身勝手な解散との批判もあり、投票率低下が懸念される。


------------ key words in the news ------------

* dissolve〔ディザルブ〕:(液体が)物を溶かす、分解する、(議会・組織など
 を)解散する、(契約・結婚などを)解消する
* Lower House〔ロウアー・ハウス〕:(2院制議会の)下院、衆議院
* put(ting) off ~ until ...〔プット・オフ・アンティル〕:~を…まで延期す
 る・延ばす
* consumption tax [コンサンプション・タックス〕:消費税
* hike〔ハイク〕:ハイキング、値上げ、引き上げ
* contested issue〔カンテスティッド・イシュー〕:(選挙などの)争点
* vote of confidence〔ボウト・オブ・カンフィデンス〕:信任投票
* pointless〔ポイントリス〕:先のない、鈍い、無意味な、要領を得ない、的外
 れな、無駄な
* voter turnout〔ボウター・ターナウト〕:投票率


written by: Yoshie
edited by: Dennis


*****************************************

【 知っておきたいニュースのポイント 】

< この言葉をおさえよう:衆議院解散 >

米大統領のような絶対的な権限のない日本の首相にとって、
衆議院解散権の行使は数少ない総理の専権事項となっている。
500人近い(今回は480名)衆議院議員の地位を一瞬にして奪う、
非常に強力な総理権限で、首相の政治力の指標ともなっている。


< Key word: dissolution of the House of Representatives >

To exercise the right to dissolve the Lowe House is one of
the few authoritative measures that can be taken by a Japanese
Prime Minister whose exclusive powers are limited compared with
leaders in the United States and other nations.
This is an extremely powerful measure, instantly depriving
nearly 500 Diet members (480 members in the dissolution this time)
of their status, and is an indicator of a Prime Minister's
political power.


< ニュースの背景:やはり低調だった選挙ムード-史上最低の投票率 >

 昨年末の衆院選は事前の報道通り、与党が改選前の議席を確保し、「1強多弱」
と呼ばれる自公の圧倒的優位は変わりませんでした。一部では自民党の更なる議席
増も予測されていただけに、意外に野党が健闘した、踏みとどまった、と言えるか
もしれません。しかし、結局自公の圧倒的な議席数は変わらず、与党優位の政治状
況はそのまま続くことになります。
 しかし、こうした選挙結果よりも、やはり目立つのは史上最低を記録した投票率
の低さです。前回の総選挙も慌ただしい年末に行われ、ただでさえ投票率は低くな
ることが不可避な状況ですが、急な解散→短い選挙期間といった悪条件に加え、与
党圧勝や低投票率を伝える報道に、ただでさえ低くなっていた国民の選挙に対する
関心を、一層冷めさせてしまった感は拭えません。


< ココに注目:「投票したい人がいない。」は本当か >

 「投票したい人がいない。」選挙になると良く耳にするコトバです。この諦めや
絶望に似た国民の感情が、下がり続ける投票率というかたちになって表れているの
でしょう。特に民主党への批判は未だに根強く、その一方で多くの選挙区で候補者
を立てなかった事への批判もありました。
 とはいえ、結局、共産党候補も含めると、与党候補しかいない「空白区」は一つ
もありませんでした。反自公の候補が、どの選挙区にもいたことになります。与党
優位が誰の目にも明らかだった中で、与党や安倍政権に不信任を表明する、つまり
非与党候補に投票することは可能だったのです。
 もちろんその上で、現与党を支持する人は、与党候補に投票するわけで、そうで
あれば今回のような低投票率はあり得ず、6~700億とも言われる巨額の選挙費用を
かけて、これだけ棄権が多ければ、その選挙結果が国民の信任を得たものとは、と
ても言えないでしょう。当初、安倍総理が選挙の争点としていた消費税率引き上げ
の延期の判断の是非は、国民の大多数が引き上げ反対を支持していただけに、やは
り終わった後も、いや終わった今だからこそ、意味のない選挙だったという、虚し
さが残ります。

                    (合田治夫:バイリン出版解説委員)



*------------------------------------------------------------------------*
     イサ&バイリン出版の新メルマガ、いよいよ2月10日創刊!     

  『イリノイ・リポート ~もうひとつの「マイノリティ・リポート」~』  

 現地特派員からアメリカの現在(いま)を伝えるリポートなど、多彩なライター
陣が“世界標準のジャーナリズム”でお届けする、新しいメルマガ

*------------------------------------------------------------------------*

**************************************************************************
☆発行:キャリア・イングリッシュ ISA(イサ)
 Webサイト < http://isa.gr.jp/school >
 公式Facebookページ < http://www.facebook.com/isa.eigo >
☆制作:バイリン出版有限会社 < http://bilin.jp/online/vocamail.html >
・発行者:合田治夫
・E-mail: vocamail@isa.gr.jp
※このメールマガジンの無断転載はできません。
・配信システム:まぐまぐ(ID:0000085642)< http://www.mag2.com/ >
        melma!(ID:m00059382)< http://www.melma.com/ >
※このメールマガジンは
  http://www.mag2.com/m/0000085642.htm (まぐまぐ)
  http://www.melma.com/mag/82/m00059382/index_bn.html (melma!)
 よりいつでも登録/解除可能です。
 登録/解除はご自身で行ってください。
**************************************************************************

このメルマガは現在休刊中です

ISA ひとことNews vocamail

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2015/01/21
部数 416部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

ISA ひとことNews vocamail

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2015/01/21
部数 416部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング