こころをめぐる話-内観に学ぶ

内観の怒りとマインドコントロールと


カテゴリー: 2014年06月26日
こころをめぐる話ー内観に学ぶ NO125
                    内観と怒りとマインドコントロールと
                                        
            発行者 白金台内観研修所 本山 陽一
                                 Mail to: zan25224@nifty.com
                http://www.shirokanedai-naikan.com/index.html

今年も6月13~15日まで37回目の日本内観学会大会が、鹿児島で開催
された。私にとってこの大会は、学会というより懐かしい顔に会え
る一年に一度の同窓会のようなものである。懇親会の席では、懐か
しい顔、新しい顔との談笑に花が咲いたのだが、その中で2人の方か
ら気になる質問を受けた。その二つの質問を今回の表題にしてみた。

最初は、ある精神科医の集中内観中の怒りの扱いについての質問で
ある。内観法の三つの視点(してもらったこと、して返したこと、
迷惑をかけたこと)では、内観者の内面の怒り、憎しみ等のネガテ
ィブな感情について触れない構造になっている。内観法の三つの視
点で一週間調べていくと、ほとんどのケースで感謝の気持ちが増し、
怒り憎しみはいつの間にか消滅していて自然に問題解決が図られる。

多くの場合は、このようなプロセスで内観の効果が表れるのだが、
中にはこれだけではなかなか難しいケースもある。それは大きく分
けると二つのタイプが考えられる。その一つは、怒り、憎しみの程
度が強烈な場合である。いろいろな人々の心の声に接していると、
人間の感情の深さには限りがない、と思わされることが時々ある。

ある程度以上の深い感情は、理性ではコントロールできない。強い
怒りや憎しみに支配されている人は、頭では内観の三つの視点の意
味を理解してそれを実行しようとするのだが、いざ内観してみると
強烈な怒りや憎しみが心の奥から湧き上がってうまくいかない。意
識がその怒り憎しみに支配されてしまい、いつまで経っても内観の
三つの視点に集中できないために内観が進まないのである。

もう一つは、自分の中にある怒り憎しみに気づいていない場合であ
る。このケースは、集中内観の三つの視点は抵抗なくできるので、
一見内観が順調に進んでいるように見える。しかし、リアリティー
が伴わないのでなかなか内観が深まらず、次第に焦りや不安を訴え
始める。このタイプの人々の声を聴いていると、幼い頃より両親を
はじめ周りの眼を気にしすぎて過剰適応したために、自分の意思を
自由に表現する体験が乏しいという傾向があることがわかる。

周りの眼を意識して適応しようとしすぎたために、無意識に自分の
感情を抑える癖がつき、そのうちに自分の感情がわからなくなって
いるようである。当然、ネガティブな感情からも逃避し抑圧するよ
うになって、次第に自分の中にある怒り憎しみさえ気づかなくなっ
ている。そういうタイプの人々が、内観の三つの視点を通して自分
の内面に迫り続けると、三つの視点の隙間から表れた怒り憎しみに、
気づき始めることがある。

これらの怒り憎しみの扱いは、内観を深める上ではとても大切な感
情で、内観の三つの視点だけでは解決できない場合がある。そこで
いろいろな工夫が必要になってくるのであるが、前述の精神科医も
臨床場面でそれを感じていろいろと工夫されているようであった。
ただ、その内観の三つの視点を外した工夫を外観だと批判されるこ
とがあるようで、そのことについて意見を求められたのであった。

私はこの精神科医の苦労はよく理解できたし共感もした。内観の三
つの視点を外すことが一概に外観とは言えない旨の意見を述べた。
現在までも内観学会では、この種の発表はあったが、療法としての
内観をさらに発展させるために、このようなケースに対する研究が
進むことが期待される。

「内観はマインドコントロールではないか?」という質問にあなた
はどう答えるか、という問いは、ある心理学者からのものであった。
まずマインドコントロールの定義は「強制ではなく、自分の意思で
選択したかのように、あらかじめ決められた結論へと誘導する技術」
であって、強制力が伴う洗脳とは少し違う。内観は本人の自由意思
を最優先にしており、集中内観は途中で本人が止めたいといえば中
断するようになっている。強制力が伴わない内観は「洗脳」とは違
う、とはっきり言える。

「内観はマインドコントロールではないか?」と質問する人は、自
分が現在マインドコントロールと無縁だと思っている節がある。し
かし、広義にいえば、現在のような情報社会では全ての人々はマイ
ンドコントロールされていると私は思っている。それは、家庭内の
しつけ、学校教育、マスメディアからの情報等を通じて私たちは知
らないうちにある価値観を植え付けられているからである。

だからこそ、価値観は、時代によって、国によって、文化圏によっ
て違うのであろう。若い女性がダイエットに熱心なのも、中高年が
健康食品に群がるのもマスメディアを利用した商業資本によるマイ
ンドコントロールの結果とも考えられる。社会心理学が発達した現
在では政府や商業資本、マスコミ等のあらゆる分野で、巧妙に情報
を操作して国民や消費者の意思を一定方向に向けようとしている。
近年はそれが加速しているように私には思える。

もっともマインドコントロールは悪いことばかりではない、という
ことを知っておくことも重要である。マインドコントロールという
言葉は、「オウム事件」の時に有名になったので悪いイメージを持
つ方が多いだろうが、マインドコントロールは脳力開発や病気治療
への応用、子どものやる気を引き出したりもできる。要するにマイ
ンドコントロールは、日常の中に存在するもので、好むと好まざる
とに関係なく、今も私たちの周りに存在するもので特別なものでは
ないということである。

「自分を知る」ということは、現在の自分がどんなマインドコント
ロールに冒されているかを知ることでもある。自分と他者の関係や
自分自身をありのままに、できるだけ客観的に見直す内観法は、今
持っている自分の考え方や抱いている感情の由来を知ることができ
る。つまり、今までの好ましくない先入観念やマインドコントロー
ルからの解放のキッカケになる方法なのである。

たとえば、離婚問題を抱えて内観研修所に訪れたケースでは、内観
はなんとかやり直せとか離婚したほうがいいとかは一切言わない。
それは自分自身で決めることで、内観自体は内観者の決断には一切
関与しない。内観が関与するのは、離婚したらこういう長所と短所
がある、やり直したらこういう長所と短所があるということをでき
るだけ正確に調べるだけである。

内観は、どちらを選んでも「こんな筈じゃなかった」ということに
なることを避けるために事実をありのままに見ることだけなのであ
る。その結果、どちらを選ぶかは本人次第なのである。むしろ、自
立を尊ぶ内観法は、自分の責任において自分で決定できる人間を尊
ぶ。そして、内観は別れるにしろ、やり直すにしろ配偶者に怨みを
残さず、感謝して次のステージに向かえる積極姿勢の確立にこそ影
響を与える。

実際に内観を体験して帰った後のご家族の感想を聞くと、「うちの
お父さんは内観してやさしくなった」という声が聞こえたり、逆に
「うちのお父さんは内観して厳しくなって恐くなった」という声も
ある。会社研修でも「内観をして帰ってきてから謙虚になった」と
いう声もあれば「内観をして自信満々になって前よりも意見を主張
するようになった」という声もあった。内観法を体験してもそこで
感じることは人それぞれなのである。

本来の内観法は、ただ事実をありのままに調べるだけで、そこから
導き出す結論は内観者に任せて批判しない。「あらかじめ決められ
た結論」に導くマインドコントロールとは対極にある方法なのであ
る。そういった意味で、内観法は、一般の日常生活よりもマインド
コントロールに遠い位置に存在する方法と言える。

ただ、マインドコントロールに利用することも可能なので、信頼の
おける内観研修所で研修することが大切であることも忘れてはなら
ない。

こころをめぐる話-内観に学ぶ

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/24
部数 613部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

こころをめぐる話-内観に学ぶ

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/24
部数 613部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング