現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

アクティブシニア通信:Ryoma21の各サークルも活動の秋でした!

2018/11/26 アクティブシニア通信:Ryoma21の各サークルも活動の秋でした!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「アクティブ・シニア通信」+「おとなのためのイベント・セミナー」
おとなのオピニオンコミュニティ『シニアわーくすRyoma21』
http://www.ryoma21.jp  2018/11/29 第171号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆トピックス:Ryoma21の記事が「きらケア」に掲載されています

◆サークル活動:
◎ジャズ同好会:「GG4+1」の1年ぶり単独ライブを11月29日に赤坂で開催
◎茶道サークル「凛」:12月の定例会は忘年会も兼ねて堀先生宅「茶室悠瓢庵」で
◎まち歩き食べ歩き「くうかい」: ついに実現!「え~がね」と合同で深谷シネマへ
◎シネマクラブ「え~がね」:深谷シネマでコロッケ主演「ゆずりは」観賞
◎聴き書きの会「ききがきすと」:「アフリカの人たちの記録」を掲載
◎市場調査「りさち」: グループインタビュー「スポーツと食生活」実施
◎ITサポートサークル「さくさく」:「知って納得のスマホ講座」を開催
◎高知支部「土佐っ歩」: 香美市土佐山町の「松尾酒造」見学+飲み会実施
 
◆編集後記: プラスチックごみを何とか減らさねば!

**********《NPO活動》**********************************************

◆事務局からのお知らせ

「Ryoma21」が介護士向けの「きらッコノート」で紹介されました。

介護士の仕事を紹介するサービスなどを提供している「きらッコノート(きらケア)」
から、Ryoma21の活動をウェブサイトに掲載したい、とのオファーがあり、
このほど記事が掲載されました。介護をしている方々も気分転換が必要です。
その活動のひとつとして、Ryoma21が紹介されています。

NPOとして目指していること、Ryoma21の由来などが確認でき、活動全般が
コンパクトにまとまっています。ご一読ください。
→ https://job.kiracare.jp/note/article/5757/
介護士の募集サイトはこちらです。
→ https://job.kiracare.jp/

◆ジャズ同好会「J」:GG4+1の1年ぶり単独ライブを11月29日に赤坂で開催

理事の豊島率いるジャズバンド「GG4+1」が、赤坂Jzで久しぶりでのライブ
を行います。2部では同好会メンバーの数名がゲスト出演します。
ボーカルのJazzyなスタンダードの数々を聞きながら、秋の夜長をご一緒に
いかがですか?おつまみ付飲み放題で4千円です。
お申込みは toyoshima@ryoma21.jp まで。

もうひとつ、お勧めライブのお知らせです。
会員のトム佐柳が、12月6日(木)夜、神楽坂のライブハウスでフルート&ボーカル
として、女性二人組Lydia Chiffonのサポートで出演します。場所はThe Gleeという
小ホールで、ボーカルマミさんとトムのデュエットも数曲あります。
お申込みはお店へ直接お願いします。
→ http://theglee.jp/live/22387/

◆茶道サークル「凛」:12月の定例会は忘年会も兼ねて堀先生宅「茶室悠瓢庵」で 

12月の定例会は22日(土)に堀先生のご自宅の茶室悠瓢庵で開催します。
終了後は先生のお宅のリビングをお借りして、今年1年の反省会と忘年会を開催する
予定。詳細は近くなりましたら、凛のブログにてご案内します。

10月27日(土)、YUITO福徳茶会(野点)が日本橋室町で開催されました。
堀先生が席主となり、凛のメンバーがお運びや水屋担当としてお手伝い。
秋晴れの1日、ビルの谷間にしつらえられた野点席で、小さなお子様づれの家族や
カップル、老若男女を問わず多くの方が薄茶と奈良の柿もなかの味を楽しみました。

当日の模様はこちらで:
→ http://tya-rin.ryoma21.jp/archives/20181109-1.htm

11月17日(土)には目黒区立菅刈公園和館で「凛」の定例会が開催されました。
11月はお茶の世界のお正月ともいわれる炉開きの時期です。晩秋の炉開きの時期に
ぴったりのお道具と、いつもながらの和気あいあいとした雰囲気の中で進行した
お稽古場風景をご覧ください。
→ http://tya-rin.ryoma21.jp/article/462858034.html

◆まち歩き食べ歩き「くうかい」: ついに実現!「え~がね」と合同で深谷シネマへ

11月3日(土)、まち歩き食べ歩き「くうかい」と映画鑑賞「え~がね」の
合同イベントを開催しました。

東京駅にそっくりな深谷駅に集合した総勢13名一行は、タクシーに分乗して、
さっそく「渋沢栄一記念館」へ。

前もってお願いしていたので、まだかまだかと待ち受けていてくださったのは
「渋沢栄一記念館」のボランティア・ガイドさん。適切で明確で、知識豊富な案内に
一同感心しきり。しかも無料でした。これから行く方には利用をおすすめします。

楽しい深谷散策ツアーの様子はこちらで:
→ http://kukai.ryoma21.jp/article/462659817.html

◆シネマクラブ「え~がね」:深谷シネマでコロッケ主演「ゆずりは」観賞

深谷シネマは、町に映画館がほしいと考えた立石研二さんの思いが実現した市民の
ための市民によるNPO映画館です。廃業した「七ッ梅」という造り酒屋の跡地を
利用して、映画館だけでなく古本屋や居酒屋、ショップなどが共存しています。

観賞したのはあのものまね芸人のコロッケ主演の「ゆずりは」。1時間ちょっとの短い
映画でしたが、予想以上に良かったとは皆の意見。終了後、「え~がね」リーダーの
高林さんと映画への思いが一致する竹石さんががっちり握手。皆で、竹石さんを
囲んで記念撮影もしました。

映画に関する詳細はこちらで
→ http://eigane.ryoma21.jp/article/462687596.html

◆聴き書きの会「ききがきすと」:「アフリカの人たちの記録」を

ききがきすと清水正子さんの「アフリカの人たちの記録」をブログに掲載しました。
清水さんがガーナ滞在の機会に活動を知り、会いたいと思っていたアフリカの女性・
アイマコスさんの聞き書きです。彼女は奴隷時代の資料を残そうと、アメリカから
母国に戻ってホテルを経営しています。

感動的な大作を、ぜひ、読んでみてください。
→ http://kikigakist.ryoma21.jp/article/462554634.html

◆市場調査「りさち」:グループインタビュー「スポーツと食生活」実施

大手メーカーからの依頼を受けて、11月9日に男性4名と女性2名にモニターとして
参加いただき、「スポーツと食生活」について座談会を実施しました。

経験豊富なシニアだからこその意見や情報交換があり、調査というよりは和やかな
意見交換の場、といった感じの集まりでした。今後も市場調査のお手伝いを提供する
活動を行っていきます。
その都度、会員の皆さんにご案内しますので、ご協力をお願いします。

今回の座談会の様子はこちらで:
→ http://seniormarket.ryoma21.jp/

◆ITサポートサークル「さくさく」: 「知って納得のスマホ講座」を開催

10月29日(月)、NPO法人葛飾アクティブから講師を招き、「知って納得のiPhone/iPad
講座」と題して2時間講座を開催しました。
男性1名、女性3名の参加者からの感想は「操作方法をいろいろ教えてもらい、
特にカメラ機能についての解説が役に立った」「説明がわかりやすかったので、又別の
機能も色々教えて欲しい」「内容を絞り、集中的に覚えたい」などと、ほぼ満足した様子。

次回は、テーマを絞って「LINE」についての講座を企画したいと考えています。
詳細が決まりましたら、あらためてご案内します。

◆高知支部「土佐っ歩」: 香美市土佐山町の「松尾酒造」見学+飲み会実施
10月17日(水)、絶好の秋晴れの下、高知県香美市土佐山田町の松尾酒造の酒蔵見学と
飲み会を実施しました。

今年6月16日の土佐山田町訪問の際に、二次会の居酒屋で「地元のお酒を」と所望して
供されたのが「本醸造 松翁」でした。「このお酒の蔵元を見学してみたいね」という
話になり、創業1873年という松尾酒造さんにお願いしたところ、快諾をいただき、
今回の土佐山田町再訪にいたったものです。

「せっかくの機会だから」と、高知支部メンバー5名が友人や家族を誘った結果、
参加者は10人に。

工場と同じ敷地内にある社長ご自宅の門は、有形文化財に指定されているそうです。
さすが創業145年の歴史を誇る蔵元!

ひととおり工場を回った後は、待望の試飲タイム。見学もさることながら、みなさん
まさしくこれが主目的! この後どうなったかはブログでご覧ください。

→ http://tosappo.ryoma21.jp/article/462429593.html

********《編集後記》********************************************

◆プラスチックごみを何とか減らさねば!

最近打ち上げられたクジラの体内から6kgのプラごみが出たニュースには皆さん、
驚きですよね。
もはや日常生活において欠かすことのできないものとなっているプラスチックですが、
私もなるべくプラ袋をもらわないようにエコバックを携帯しています。しかし、
どうしても避けられないプラゴミの山が日常出てしまいます。

その代表がお弁当や総菜類の容器です。世界中旅行しても、日本のコンビニの
惣菜類は世界一便利で美味しい! 数年前スペインに旅行した時に、スーパーで何か
買ってホテルに戻ろうとしたら、すぐに食べられるものは缶詰類やパン位しか置いて
ませんでした。あらためて日本がいかに便利になったのかを痛感しました。

忙しい現代人のお助け的食生活に欠かせないとはいえ、不要な袋はもらわない、
ペットボトルはなるべく買わない、などなど、少し減らす努力をしないといけませんね。
レジ袋を有料化する案も出ています。次世代に豊かな環境を引き継いでいくために!
                                  <豊>
★=================================================================★

『現代の龍馬たちへ!アクティブ・シニア通信』 2018/11/29 第171号
■発行元/NPO法人『シニアわーくすRyoma21』
 http://www.ryoma21.jp/ 
 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル 
 TEL:03-5537-6790 FAX:03-5537-5281
■発行責任者/理事長 松本すみ子  ■編集者/豊島道子
■購読の登録・停止・配信先変更 http://www.ryoma21.jp
■ご意見・ご感想などのお問合せは info@ryoma21.jp
■まぐまぐID/0000080652(アクティブシニア通信) http://www.mag2.com/
 まぐまぐID/0000101693(イベント・セミナー情報)http://www.mag2.com/
このマガジンの転送は自由です。その場合は、必ず発行元、発行責任者名と
URLを記載願います。お知り合いにも、入会とご購読をおすすめください。

★=================================================================★

現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

発行周期: ほぼ 月刊 最新号:  2019/01/31 部数:  701部

ついでに読みたい

現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

発行周期:  ほぼ 月刊 最新号:  2019/01/31 部数:  701部

他のメルマガを読む