現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

アクティブシニア通信:大森で名画鑑賞会。あなたも参加しませんか!


カテゴリー: 2018年07月23日
2018/7/23 アクティブシニア通信:大森で名画鑑賞会。あなたも参加しませんか!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「アクティブ・シニア通信」+「おとなのためのイベント・セミナー」
おとなのオピニオンコミュニティ『シニアわーくすRyoma21』
http://www.ryoma21.jp  2018/07/23  第169号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

NPO法人「シニアわーくすRyoma21」の平成30年度第12期通常総会が、
7月20日(金)18:30から、新有楽町ビル 会議室Y204で開催されました。

正会員53名中20名出席、委任状33名、計51名は過半数に達し、総会は成立。
審議事項はすべて満場一致承認され、無事終了しました。
 
総会の内容についての詳細はこちらで。総会資料もすべて公開しています。
→ http://news.ryoma21.jp/article/460623198.html

総会後の懇親会は、始めての出席の方も多く、活発な意見交換ができました。

**********《INDEX》**********************************************

◆サークル活動:
◎シネマクラブ「え~がね」:7月29日、大森キネカで名画鑑賞 参加者募集中!
◎茶道サークル「凛」:8月11日、大宮の悠瓢庵で定例会&暑気払い開催
◎ジャズ同好会「J」:8月27日に久々の合同セッション開催 応援メンバー募集中
◎まち歩き食べ歩き「くうかい」:6月30日に両国近辺の歴史と味を堪能
◎高知支部「土佐っ歩」:高知版「くうかい」でほろ酔い『飲み鉄』体験
◎聴き書きの会「ききがきすと」:ジャズ喫茶のオーナーの「ききがき」をお手伝い
◎JADA「ないすらいふ」でRyoma21も会員サービスの一つに

◆会員エッセイ「しなやか広場」
◎中村義さん「私のエッセイ雑記帳No.84」: 故郷の作家たちとの出会い

◆編集後記: 65歳で年金受給を遅らせると本当にお得なの?

**********《NPO活動》**********************************************

◆7月29日(日)大森キネカで名画鑑賞予定 参加者募集中!

初めての映画館『キネカ大森』にての鑑賞会です。
鑑賞するのは『婚約者の友人』または『ベロニカとの記憶』のどちらか。
まだ、タイムスケジュールが出てないので、どちらになるのかは未定です。
午後遅めを予定していますので、どちらも見たい方は早めに行って、両方鑑賞もいいかも。
2本とも、とても見ごたえありそうですよ!

◯作品: 
婚約者の友人  http://www.longride.jp/frantz-movie/
ベロニカとの記憶  http://longride.jp/veronica/
◯日時: 7月29日 日曜日 午後
◯場所:キネカ大森 JR大森駅 https://ttcg.jp/cineka_omori/access/
◯映画代:1,800円 シニアは1,100円
◯参加費 : 会員300円 非会員500円

申込みは、リーダー高林まで→ kyokot0102@icloud.com

5月の定例会の報告はこちらで 
→ http://eigane.ryoma21.jp/article/459671610.html

◆茶道サークル「凛」:8月11日(祝)、大宮の悠瓢庵で定例会&暑気払い開催

堀一考先生のご自宅にある茶室「悠瓢庵」で8月11日(土・祝日)に開催します。
猛暑日が続いていますが、しばし暑さを忘れて一服のお茶をご一緒に楽しみませんか。
終了後は、堀先生のご自宅のリビングをお借りして、暑気払いの懇親会。
お問合せや参加申込は7月31日(火)までに、葦原までご連絡ください。
→ ashihara@ryoma21.jp

参加の方々には、大宮駅の集合場所や集合時間をお知らせします。

7月の定例会は目黒区立菅刈公園の和館で7月7日に開催されました。
七夕らしい雰囲気の定例会の様子をご覧ください。
→ http://tya-rin.ryoma21.jp/article/460461578.html

◆まち歩き食べ歩き「くうかい」:6月30日に両国近辺の歴史と味を堪能
 
6月30日(土)、両国まち歩きを開催しました。回向院、吉良邸などの歴史遺跡と
江戸東京博物館、すみだ北斎美術館などを巡り、最後は本格的ちゃんこ鍋で〆ました。

暑い日となりましたが、みな元気に楽しみました。
詳細はこちらで → http://kukai.ryoma21.jp/article/460622714.html

さて、いよいよ念願の高知よさこいツアーまで、1か月を切りました。
よさこい祭りの桟敷席はみごと抽選に当選!高知メンバーの分も併せて確保。
本当に楽しみです。みやげ話をお楽しみに!

◆高知支部「土佐っ歩」:高知版「くうかい」でほろ酔い『飲み鉄』体験
 
6月16日には例会を兼ねて、メンバー4名で高知版『くうかい』を土佐山田町で
実施しました。高知駅で集合して、のんびり30分ほど東へ。
憧れていた『飲み鉄』は、大人のほろ酔い遠足の楽しい半日となりました。
詳細は → http://tosappo.ryoma21.jp/article/460177138.html

8月に予定されている食べ歩きまち歩き「くうかい」主催の
「よさこい祭り見学と高知支部メンバーとの交流ツアー」に向け、この4月から
高知支部メンバーは揃って準備に奔走!!

タクシー会社を決め、宴会場の『旬家』では女将さんに土佐の酒席遊びの指南を
しっかりお願いしてきました。県立坂本龍馬記念館では学芸員さんによる館内案内も。
『暑い高知で、熱く歓待するぜよ』とばかりに、みな張り切っています。

◆聴き書きの会「ききがきすと」:ジャズ喫茶オーナーの「ききがき」をお手伝い

会員からの依頼で、埼玉県本庄にあるジャズ喫茶のオーナーの聞き書きを担当することになりました。
まずは「NOTE」というブログツールに少しずつ掲載していく形で、お手伝いをします。

実際会った有名ミュージシャンとの交遊録なので、貴重なお話になることは間違いなし。
ジャズファンにとっては羨ましいような内容を、とりあえず1年ほどかけて
連載していきます。連載は皆様にもお知らせしますので、ご期待ください!

◆ジャズ同好会「J」:8月27日に久々の合同セッション開催 応援メンバー募集中

1年半ぶりの再開です。ご縁があって、高知出身のリーダーの元に集まった
[ずーじゃの会]との合同セッションを開催することになりました。
演奏メンバーは締め切りましたが、聴くだけの方の参加は募集中。

詳細はこちらでご覧ください。
 → http://jazz.ryoma21.jp/article/460603490.html
申込みは豊島まで → toyoshima@ryoma21.jp

◆JADA「ないすらいふ」でRyoma21も会員サービスの一つに

Ryoma21はJADAと提携し、福利厚生サービス「ないすらいふの会」に情報を
提供しています。最新号の『ナイスライフ・ガイド』にも掲載されました。
詳細はこちらで
→ http://news.ryoma21.jp/article/460532155.html

*******《会員の活動》***********************************************

◆中村義さん「私のエッセイ雑記帳No.84」:故郷の作家たちとの出会い
→ http://shinayaka.ryoma21.jp/article/459103197.html

********《編集後記》********************************************

◆65歳で年金受給を遅らせると本当にお得なの?

今月65歳を迎え、年金機構より書類が届いた。
一部年金を遅らせて受給するかどうかの選択を決定して提出せよとの仰せ。
4つもの選択肢がある。そもそも「特別支給の老齢厚生年金」、「老齢厚生年金」、
「老齢基礎年金」という3段階の仕組みがよく理解できてない。

とにかく少なくてもいいから65歳からすべてもらう、というのが一番多い選択らしい。
そりゃそうだ、将来もっと少なくなるかも知れないし、いつまで生きるか
わからないんだから。

しかし、100歳時代到来が叫ばれている昨今、貯金が枯渇したら?と思うと
70歳で受け取り開始であれば、77歳で42%増額という甘い言葉にのりそうな
自分もいる。後1週この葛藤の日が続くのか。
返信用の葉書はまだ机の上に!
                                                             <豊>
★=================================================================★

『現代の龍馬たちへ!アクティブ・シニア通信』 2018/7/23 第169号
■発行元/NPO法人『シニアわーくすRyoma21』
 http://www.ryoma21.jp/ 
 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル 
 TEL:03-5537-6790 FAX:03-5537-5281
■発行責任者/理事長 松本すみ子  ■編集者/豊島道子
■購読の登録・停止・配信先変更 http://www.ryoma21.jp
■ご意見・ご感想などのお問合せは info@ryoma21.jp
■まぐまぐID/0000080652(アクティブシニア通信) http://www.mag2.com/
 まぐまぐID/0000101693(イベント・セミナー情報)http://www.mag2.com/
このマガジンの転送は自由です。その場合は、必ず発行元、発行責任者名と
URLを記載願います。お知り合いにも、入会とご購読をおすすめください。

★=================================================================★

現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/09/24
部数 707部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/09/24
部数 707部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング