現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

アクティブシニア通信:今回は映画の無料ご招待あります!


カテゴリー: 2013年11月28日
2013/11/28アクティブシニア通信:今回は映画の無料ご招待あります!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「アクティブ・シニア通信」+ 「おとなのためのイベント・セミナー」
   おとなのオピニオンコミュニティ『シニアわーくすRyoma21』
    http://www.ryoma21.jp  2013/11/28 第136号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

先日、朝日新聞の夕刊第1面に「今こそ龍馬」の見出し!
Ryoma21でゆるキャラのRyomaくんが採用されたばかりのタイミングで、
あのポーズの写真が目に飛び込みました。

多くの企業人が龍馬の生きざまから学びたいと考え、各地で龍馬会が出来て
いるとか。「自忘他利」の精神や「行動するがぜよ」は、企業だけではなく、
日々の暮らしのなかでも通じますね。

Ryoma21。会員各位それぞれの感覚で、解釈や意味があっていいのだと
思います。様々なかたちでチャレンジし続けるアクティブ会員の活動を
中心に深秋のメルマガをお届けします。
                    
***************≪INDEX≫*******************************************

◆NPOの活動
◎東日本大震災の聴き書きが、宮城県図書館に収蔵されました
◎茶道サークル「凛」、奈良の慈光院で茶事の研修を行いました
◎ジャズ同好会、今年最後お楽しみ(定例会)は12月17日(火)です
◎ミュージカル「モンテ・クリスト伯」優待に「グォさんの仮装大賞」招待も

◆会員の活動

◎海田廣子さんの水彩画の個展、いよいよ開催
◎さむらいRyomaに岩田理事のエッセイが掲載されました
◎中村義さんのエッセイは、私のエッセイ雑記帳(その31)

◆編集後記:ターナー展と英語

***********≪NPOの活動≫***************************************

◆東日本大震災の聴き書きが、宮城県図書館に収蔵されました

ききがきすとグループが作成した『あの日を忘れない 東日本大震災の記録
~宮城編』が。宮城県図書館からの依頼で「東日本大震災文庫」に収蔵され
ました。宮城県図書館では、「東日本大震災文庫」を創設し、震災に関する
資料の収集・整理・保存して、利用者にも公開しているということです。
皆さんも機会があれば、訪れてみてはいかがでしょうか。

→  http://kikigakist.ryoma21.jp/article/380233917.html
◆茶道サークル「凛」、奈良の慈光院で茶事の研修を行いました

開山350年の歴史ある慈光院。「凛」のメンバーは、茶事の研修のため
その石州流茶道ゆかりの場所を訪問、貴重な体験をしました。

この数ヶ月、特別稽古も含め、準備を重ねてきました。この研修は、
凛の講師・堀一考先生のお取り計らいで、住職様はじめ、慈光院で
お稽古をされている方々にお茶のおもてなしをするというもの。
お客様の前でお点前、お菓子やお茶のお運びは初めてで、
デビュー茶事となりましたが、8名のメンバーそれぞれ、役割を果たし、
充実した奈良研修旅行となりました。

報告と写真は、こちらで:
→ http://tya-rin.ryoma21.jp/article/380683176.html

12月の凛の定例会は、21日です。菅刈公園の日本庭園がみえる、
静かで落ち着いた和室でお茶を一服いただきます。その日の設え
や季節の飾りなど説明を伺い、暫くの間、日常から離れてホッとする
時間を過ごします。一度、おいでになりませんか?
流派や経験は問いません。どなたでも、ご参加いただけるサークル
を目指しています

◆ジャズ同好会、今年最後のお楽しみ(月例会)は12月17日(火)です

11月の例会では、ピアノ担当・マサさんの息子さんで
テナーサックス奏者のTacuma君が参加され、賑やかなセッションと
なりました。当日の様子はこちらで:                                                  
→ http://jazz.ryoma21.jp/article/380718060.html

楽器を演奏してみたい、生のジャズを聴きたい、そんな気持ちで軽く
参加いただける同好会です。12月の例会は、早めのクリスマス・セッション。
関心のある方は、この機会に、ご参加ください。お待ちしています!

◆ミュージカル「モンテ・クリスト伯」優待に「グォさんの仮装大賞」招待も

12月後半の優待公演のご案内です。師走を駆け抜けるのではなく、ゆったりと
ミュージカルを楽しむ年の瀬、いかがでしょうか。
優待情報などは、こちらで:
→ http://www.ryoma21.jp/message/news/past/news99.html

試写会の招待券もあります。12月24日の一般試写会。中国の映画
「グォさんの仮装大賞」に、5組10名様無料招待です。奮ってご応募ください。
応募方法などの詳細はこちらで:
→ http://www.ryoma21.jp/message/news/past/news100.html

***************≪会員の活動≫***************************************

◆海田廣子さんの水彩画の個展、いよいよ開催

前号でもご紹介した、正会員の海田廣子さんの水彩画展が11月27日から
12月2日までの6日間、代官山の「Gallery 子の星」で開催されています。
やさしいタッチの絵です。

会場などの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
→ http://www.nenohoshi.com/?p=1938

◆さむらいRyomaに岩田理事のエッセイが掲載されました	

理事がリレー方式で書いているエッセイ「さむらいRyoma」。
今回はパソコンサークル「さくさく」のリーダー・岩田理事の作品です。
現役時代に働いた場所・神楽坂を懐かしく思い起しています。

→ http://www.ryoma21.jp/member/essay/past/samurai_essay131110html.html

◆中村義さんのエッセイは、私のエッセイ雑記帳(その31)

月1回のペースでコンスタントにエッセイを投稿してくださる中村さん。
11月のテーマは「ふるさとの作家たちとの出会い」です。

→ http://www.ryoma21.jp/member/essay/past/essay131111.html

◆会員の活動を、Ryoma21のサイトやメルマガでご紹介します。
お気軽にお問い合わせください。info@ryoma21.jp まで。

***********≪編集後記≫**********************************************

ターナー展と英語

食欲の秋。そして、芸術の秋でもありますね。

これまで、後者に関しては, 意識したことはなかったのですが、今年は、
ターナーの絵画展が上野の東京都美術館で開かれると知り、あの大きな
キャンパスに、荒れる狂う海と怖いぐらいの空を油絵の具で表現した作品に
会いにいくことにしました。

その前に、ブリティッシュ・カウンシルで「英語で楽しむターナー展」
と冠した英語のコースを見つけ、予習ということで通い始めました。
久しぶりの教室での勉強。クイーンズイングリッシュにも久々に浸ることに
なりました。宿題も出たりして、15名ほどのクラスメートと、ターナーの生いたち
から、作品の変遷、英国の地理や歴史にいたるまで、勉学に励む秋です。

皆さまは、どんな秋をお過ごしですか?
                                             <鶴池>
★====================================================================★

『現代の龍馬たちへ!アクティブ・シニア通信』 2013/11/28第136号
■発行元/NPO法人『シニアわーくすRyoma21』
 http://www.ryoma21.jp/
 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル
 TEL:03-5537-6790 FAX:03-5537-5281
■発行責任者/理事長 松本すみ子  ■編集者/豊島道子・鶴池史子
■購読の登録・停止・配信先変更 http://www.ryoma21.jp
■ご意見・ご感想などのお問合せは info@ryoma21.jp
■まぐまぐID/0000080652(アクティブシニア通信) http://www.mag2.com/
 まぐまぐID/0000101693(イベント・セミナー情報)http://www.mag2.com/
このマガジンの転送は自由です。その場合は、必ず発行元、発行責任者名と
URLを記載願います。お知り合いにも、入会とご購読をおすすめください。


現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/23
部数 709部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/23
部数 709部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング