現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

アクティブシニア通信:5月はRyoma21の新年度です!


カテゴリー: 2009年05月15日
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「アクティブ・シニア通信」+ 「おとなのためのイベント・セミナー」 
   おとなのオピニオンコミュニティ『シニアわーくすRyoma21』 
    http://www.ryoma21.jp 09/05/15 第82号 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

50代以上の皆さん、シニア予備軍の40代、シニア世代のご両親をお持ち
の若い世代の方々にも、読んでいただきたいメールマガジンです。

******************************************************************

Ryoma21のホームページをリニューアル・オープンしてから、はや1ヶ月余
経過しました。各サークル&プロジェクトのリーダーは、精力的に
ブログの記事を更新しています。
週末は、サイト内をじっくり散歩してみてくださいね。

**********《INDEX》***********************************************

◆特集企画!サークル&プロジェクトの紹介
 ◎ 第1弾は、パソコンサークル「さくさく」
 ◎ 6月13日(土)13:00〜パソコン講座開催します!
◆NPOの活動
 ◎ シニアインストラクター会議を開催しました
 ◎ 「ききがきすと」作品例を続々アップしています
 ◎ ブログ記事にコメントを書いてみよう!
 ◎ 5月はRyoma21の新年度です!
◆編集後記
 ◎ 今年の母の日はエコな花束“グラスブーケ”

**********《特集!サークル&プロジェクト紹介》*********************

◆パソコンサークル「さくさく」→ http://sakusaku.ryoma21.jp/

「さくさく」という愛称は、みんなと一緒にサクサクとパソコンを
使いこなせるようになりたいな、という思いで命名したそうです。

それに、花が咲く咲く…ように、シニアにこそ便利なパソコンを学んで、
快適な生活を手に入れましょう。

このサークルを立ち上げた、リーダーの岩田靜美さん(男性です)の
コメントを紹介しましょう。

==================================

Ryoma21メンバーのみなさま
今年度新しく発足した、パソコンサークル「さくさく」のリーダーの岩田です。
鹿児島生まれの団塊世代です。故郷を離れて40年近くになりますが、
相変わらず国訛りが残っているようで、あまり本人は自覚していないのですが、
『あなた!鹿児島でしょう!』なんて話しかけられることが、たまにあります。
昨年は篤姫人気で、改めて故郷の良さを認識しました。

さてパソコンサークルですが、このサークルの目的はひとつ。
みなさんと一緒に、シニア世代がパソコンなどのデジタル機器(携帯やビデオ、
地上デジタル機器など)を上手に使いこなせるようになりたい!
そのためのサークルです。モットーは『楽しく学ぶ』ことです。

6月13日(土)に第1回目「さくさく」を開催します。
ご参加をお待ちしています〜

==================================

◆6月13日(土)13:00〜 銀座・Ryoma21会議室で、パソコン講座を開催します!

初心者からベテランまで遠慮なく、ご参加ください。
Ryoma21会員の方々には「事前アンケート」を配信しました。
あなたの『わからない』、『知りたい』、『解決したい』を教えてください。

『今さら聞けない』が聞ける場です。同年代同士、気がねなく、じっくり、
そして楽しく、学びあいましょう。開催要項など詳細はコチラ

→ http://sakusaku.ryoma21.jp/article/118927278.html

*********《NPOの活動》**********************************************

◆シニアインストラクター会議を開催しました(5月7日)

これまで行ってきた「諸兄、ゲームやろうぜ!」の活動は、これまでの形での
活動は2009年3月末でいったん中止とし、新しい企画での活動を目指すこと
になりました。専用サイトの名称も「大人のためのテレビゲーム研究会」と
変更しました。→ http://www.ryoma21.jp/syokei/index.html

そこで、久しぶりにシニアインストラクターが一堂に会し、銀座のRyoma21
会議室において、シニアインストラクター会議を開催しました。
その様子をごらんください。

http://www.ryoma21.jp/message/news/past/news090507.html?PHPSESSID=d3a43dfb6fbffad36dfffa4c8b7c2d36

◆「ききがきすと」の作品例を続々アップしています!

「ききがきすと」とは、語り手の話にじっくり耳を傾け、その話を書きとめる
ことによって、語り手に代わって「その人なりの自分史」を残す活動です。
また、聞き書きをする人のこともRyoma21では「ききがきすと」と呼びます。

「ききがきすと」のくわしい活動については、こちらをご覧ください。

→ http://kikigakist.ryoma21.jp/article/116408552.html

現在6名いる「ききがきすと」が、今年の3月までに行った聞き書きを
もとに文章化し、作品例としてホームページで紹介しています。
現在4本の作品が掲載されています。ご覧ください。

「満州で家族を失った女性の問わず語り」(ききがきすと:松本すみ子さん)
http://kikigakist.ryoma21.jp/article/117863799.html

「元従軍看護婦の回想録」(ききがきすと:本多美也子さん)
http://kikigakist.ryoma21.jp/article/117569714.html

「74歳。音楽大好きおじさんのつぶやき」(ききがきすと:中尾 堯さん)
http://kikigakist.ryoma21.jp/article/118328949.html

「89年生きて、いまがいちばん幸せ」(ききがきすと:寺坂瑞恵さん)
http://kikigakist.ryoma21.jp/article/119242642.html

今後の「ききがきすと」の活動にもご期待ください。

◆各サークルのブログ記事にコメントを書いてみよう!

各サークル&プロジェクトのコーナーは、各リーダーが、直接、お知らせや
イベントを掲載できるブログになったことで、情報をタイムリーに
お知らせすることが可能になりました。

さらに、会員の皆さんも記事にコメントできます。
記事に対する感想や意見、活動に対する要望、アイデアなどを積極的に
書き込んでください。記事の下のコメント欄からどうぞ。

また、そのコメントに対するコメントを書き込むことで、ブログ上で活発に
しかもタイムリーなやりとりができます。
皆さまのコメントをお待ちしています。

◆5月はRyoma21の新年度です!

NPO法人「シニアわーくすRyoma21」は、毎年5月〜翌年4月を1会計年度
として活動しています。…ということで、今月、5月はRyoma21の新年度です。

更新手続きや、年会費納入等の「新年度のご案内」を後日、事務局からお
送りする予定です。
〜いくつになっても、人は夢を語れる、学べる、成長できる、活躍できる〜
今年もご一緒に活動しましょう!

★会員登録がサイト上からできるようになりました!

入会のご案内、設立趣旨、定款などをご覧ください 

→ http://www.ryoma21.jp/message/menber_guide/

→ http://115.146.60.114/message/menber_guide/

**********《編集後記》**********************************************

◆今年の母の日はエコな花束“グラスブーケ”

遠方に住んでいる子どもから毎年、花束が届きます。
いくつになっても、花のプレゼントは嬉しいものです。
今年は目先を変えて、「グラスブーケ」が届きました。

花屋の店員さんが、たっぷり水を入れた透明ガラス花瓶に、
おしゃれなブーケを挿して、水をこぼさないように、運んでくれました。
ネット注文で、届け先の近所にある提携の花屋さんが、請け負うのでしょう。

配達の人は神経を使うでしょうが、もらってみてこれはいいなと
思ったのです。無駄な包装がないし、受け取ってすぐに飾ることができます。
こまめに水を換えると、吸水スポンジにアレンジされたものより長持ち
するようです。もちろん花瓶は再利用できます。
機会があれば、わたしも利用してみようと思いました。

◎==============================================================◎ 

『現代の龍馬たちへ!アクティブ・シニア通信』 2009/05/15 第82号
■発行元/NPO法人『シニアわーくすRyoma21』
 http://www.ryoma21.jp/ 
 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル 
 TEL:03-5537-7130 FAX:03-5537-5281
■発行責任者/理事長 松本すみ子  ■編集者/事務局 寺坂瑞恵
■購読の登録・停止・配信先変更 http://www.ryoma21.jp
■ご意見・ご感想などのお問合せは info@ryoma21.jp
■まぐまぐID/0000080652(アクティブシニア通信) http://www.mag2.com/
 まぐまぐID/0000101693(イベント・セミナー情報)http://www.mag2.com/
このマガジンの転送は自由です。その場合は、必ず発行元、発行責任者名と
URLを記載願います。お知り合いにも、入会とご購読をおすすめください。

★=================================================================★

現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/23
部数 709部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

現代の龍馬たちへ!アクティブシニア通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/07/23
部数 709部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング