コーチングでビジネスを10倍楽しくする方法

コーチング・エニアグラムで・追加公演決定「松下幸之助とエニアグラムコーチングセミナー」

◆セミナー 『 松下幸之助とエニアグラムコーチング 』◆
(7月、渋谷で大好評であったセミナーの追加公演決定)
10月5日(水)東京・世田谷、このメルマガ読者は2千円(席僅少)

詳細は→ http://www.valueup-service.com/topics/post_13.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2006年 9月14日号Vol.267

コーチング・エニアグラムでビジネスを10倍楽しくする方法
            マネジメント ヒューマンスキルアップ 決定版

まぐまぐ6,967・メルマガ天国110・melma!288・自社配信3,695総読者数11,060
★コーチング専門メルマガ発行部数 第2位
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月になり、本当に涼しくなりました。皆様、いかがお過ごしですか?

関東は、明け方、急に大雨が降る日があり、日本の亜熱帯化が進んでいるとの
報道もあり、地震への不安もあり・・・。

スーパーに行くと、防災グッズのコーナーがいつも気になるようになったのは
私だけでしょうか?

さて去る7月12日、(社)日本人材マネジメント協会主催で「松下幸之助と
エニアグラムコーチング」というセミナーを行いました。

当日は52名のご参加があり、報道関係の方もたくさんいらっしゃり、大好評を
いただきました。(アンケート結果・良かった99%)

中心としては松下幸之助の適材適所、松下幸之助のコーチングというお話でした。

内容を少しお伝えしますと

松下幸之助の適材適所とは、単純に人事部の辞令による異動を意味するものでは
なく、己に自問自答し、より適材適所化する自助の努力が必要であると述べて
いることです。(このことは以前の号で述べました)

では改めて、適材適所とはいったい何であろうかということになります。

実は人材の材とは、材木の材を意味します。


法隆寺金堂の大修理や薬師寺西塔の復元を果たした「最後の宮大工棟梁」と
呼ばれた西岡常一氏は、彼の著書の中で以下のように述べています。


「絶対に役に立たない木というのはない。1本1本の気の癖を見ぬいて活用して
いくのが、大工の棟梁としての腕だ」


仮に山があるとします。そして山の斜面の太陽がよく当たる方を南側斜面とします。

また、南側斜面に木が生えており、また、山の北側斜面にも木が生えているとします。

すると当然、南側斜面と北側斜面に生えている木は、それぞれ土の中にある時から
木にねじれが生じています。


南北で光線の量、温度、土に差があるからです。西岡棟梁は、耐久年数の長い建築物
を作るには、このねじれが非常に重要だと述べています。


なぜなら、北側斜面の木と南側斜面の木のそれぞれが持つ逆のねじれを利用し、
上手に組み合わせて1000年以上使える柱を作るからです。

であるから西岡棟梁は、「絶対に役に立たない木というのはない」と説くのです。


全ての木にはねじれがあり、木のねじれとは人間に例えれば、生まれ持った
気質です。


ねじれ、気質とはその人の個性の源であり、一生変わらない特徴です。

つまり、適材適所で社員の持ち味を生かし、より強固な組織を作るには、互いの
ねじれ(気質)を調査し、互いのねじれ(気質)を理解することが不可欠であり、
さらに各ねじれ(気質)に適合した関係作り、コミュニケーションを行うことが
重要なポイントなのです。


ひいては、上司・部下のストレスは軽減され、メンタルヘルスケアに繋がり、各気質
にあった人材が組み合わさることで離職を防ぐことが出来ます。


優れた宮大工たちが互いのねじれを活用して、1000年使用できる柱で寺社を
組み立てていくように、我々も強固な人材で適材適所な組織を構築する必要がある
のです。


上記内容のセミナーを、再度、世田谷新聞の協力を得て、三軒茶屋で行います。
ぜひいらしてください。

【セミナー名称】
 『 松下幸之助とエニアグラムコーチング 』

【主催】
バリューアップサービス

【協力】
(株)世田谷新聞社

【セミナーのねらい】

松下幸之助が実践した適材適所の考え方を学び、離職、ストレスを防止し、モチ
ベーションを高め、業績向上の方法を体験する。


【セミナーの概要】
1.松下幸之助とエニアグラムコーチングの理論 
2.9タイプ自己分析テスト(タイプ判別ワーク) 
3.エニアグラムコーチングを活用して成果をあげている企業の実例紹介
  ※配布物 テキスト(10ページ程度)、自己診断チェックシート、お飲物

【受講のメリット】
1.当日、世田谷新聞の購読をお申込み頂いた方は参加費無料 
2.プロコーチによる無料電話相談(希望者のみ・30分1回)
【対象者】
企業経営者・人事部(研修ご担当者)

【開催要領】

●会場:三茶しゃれなあどホール 5F スワン集会室
  (住所:世田谷区太子堂2-16-7 電話:03-3411-6636
   東急田園都市線 三軒茶屋駅北口徒歩2分)

●日時:10月5日(水) 18:30〜21:00(開場18:15)

●参加費:一般:3,000円 

メルマガ読者:2,000円 
→申込みフォームのメッセージ欄に登録アドレスをご記入ください。 

世田谷新聞購読者:2,000円
→申込みフォームのメッセージ欄にご契約者様のお名前をご記入ください。 

当日、新規世田谷新聞購読申込者(6ヶ月4,000円):無料
→申込みフォームのメッセージ欄に「世田谷新聞購読申込み希望」とご記入
ください。
 
●定員:30名(席僅少)




●講師:バリューアップサービス 取締役社長 安村 明史 (やすむらめいし)
セミナー教授人数2,300名以上、コーチングセッション数 1,300回以上・厚生労
働省(独法)雇用・能力開発機構 ビジネスコーチング技法講師・国際エニアグ
ラムカレッジ認定ビジネス 「エニアグラム・パートナー」・(株)日本マンパワー 
マネジメントコンサルタント、(社)中小企業診断協会ビジネスコーチングラボ顧問

お申し込み↓
http://www.valueup-service.com/ivent/post_11.html#application

さらに詳細は http://www.valueup-service.com/topics/post_13.html
をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記: 「コーチングの評判が下がり続けている」
ある企業人事部の方からと、有名なビジネス誌の編集長から言われました。

しかしある大手企業さんで、コーチングは好評です。

いくつかある研修企業側に、内容の差があるようです。
内容が大事です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 →  yasumura@valueup-service.com
まぐまぐ登録・解除は→ http://www.valueup-service.com/melmaga/melmaga.htm
info受信者の解除は→ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=df20&m=ne42
メルマ、メル天の解除方法は下記にあります。
(毎週火曜日発行)コーチング・エニアグラムでビジネスを10倍楽しくする方法
発  行   : バリューアップサービス
〒151−0051 渋谷区千駄ヶ谷4−20−1 千駄ヶ谷ビル3F
TEL     03−5412−0415  発行責任者 : 安村 明史
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright©2001-2006 Value Up Service All Rights Reserved.
無断転載を禁じます。

コーチングでビジネスを10倍楽しくする方法

発行周期: 毎週火曜日、木曜日 最新号:  2019/01/08 部数:  3,357部

ついでに読みたい

コーチングでビジネスを10倍楽しくする方法

発行周期:  毎週火曜日、木曜日 最新号:  2019/01/08 部数:  3,357部

他のメルマガを読む