武相荘だより ~白洲邸 折々の記~

武相荘だより ~白洲邸 折々の記~ 2018年9月5日 第202号


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

武相荘だより ~白洲邸 折々の記~ 2018年9月5日 第202号

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

★~ミュージアムより~
『 武相荘―秋展 』 開催中 ~ 11月25日(日)
土ものの器、木のぬくもりを感じる器を多くお出ししました。
正子が愛した「麦わら手」をこれでもか、とご覧頂きます。
柿の実が色づき始めている武相荘、秋のしつらいを是非、ご堪能下さい。

★~ショップより~
*中村幸一郎氏の新作が入荷しました。
・「赤絵菊文桝形酒器」¥3,456
https://buaiso.com/ki/shop/by-genre/utsuwa/3219.html
・「色絵桐文輪花皿」¥4,320
https://buaiso.com/ki/shop/by-genre/utsuwa/3235.html

★~イベントのお知らせ~
・「吉川忠英 ギター・ライブ in 武相荘 2018」
【日 程】9月15日(土) 17:30開演(約90分)
【会 場】武相荘 能ヶ谷ラウンジ
【定 員】40名
【料金1】ライブ:¥5,400/税込 ワンドリンク付 
受付は17:00までにショップ窓口にてお済ませください。
当日は17:00よりガレージのカフェにドリンクカウンターをオープンいたします。
ドリンク片手に開演までごゆるりとお寛ぎください。
【料金2】スペシャルディナー:¥5,400/税込 
ライブ終了後武相荘レストランにて、お食事代・ドリンク代すべて込みです。
(1時間半程度)
https://buaiso.com/ki/info/event/7794.html

・「岡島直樹さんワイン講座 『ブルゴーニュとボルドー』」
ブルゴーニュとボルドーの基礎知識解説
ワイン数種のテイスティング(こだわりおつまみ付き)
ディナー(講座終了後、テーブルシェアスタイルにて、本会の趣向にあわせた特別コース)
開催日時: 2018年9月30日(日) 
ワイン講座 17:00〜18:30、ディナー 18:30〜20:00頃までを予定
料金: お一人様 11,800円(ワイン講座 + ディナー)
会場: 武相荘レストラン 
※受付・料金のお支払いは開始10分前までにチケット売場にてお済ませください。
定員: 20名
その他特典 
武相荘ミュージアム観覧チケット2割引き 
※当イベントご参加の方/当日に限り有効/チケット売場にて受付の際お申し出ください。
尚、ミュージアムは17時閉館となります為、ご観覧はイベント開催前のお時間をご予定ください。
https://buaiso.com/ki/info/event/7777.html

※お申込みは武相荘HP 各イベントページよりお願い致します。

★展示スケジュール 
  
「武相荘―秋」  開催中  ~ 11月25日(日)
「武相荘―冬」11月27日(火)~ 2019年2月24日(日)
《  冬季休館 2018年12月26日(水)~ 2019年1月7日(月) 》


б――――――――――
武相荘のひとりごと
――――――――――б 
私の子供の頃は武相荘のあたりは畑と雑木林で、鶴川駅までにある住宅の住人の名前はすべて知っているようなのどかな所でした。
30分に一本程度しか走っていなかった小田急線に乗りますと、線路わきの畑や田んぼで農作業をしている人達に手をふったり、日々進んでいく農作業が楽しみだったりしたものです。
日本の高度成長に伴い、比較的都心に近かったこのあたりは爆発的に人口が増え、それに伴い最近小田急は複々線になりダイヤの大改正がおこなわれました。
改正前は都心に出る時には以前の様に車中の楽しみを求めて、混雑時をさけてゆっくり座って過ごせる各駅停車に乗り、窓の外の景色を楽しんだリ、本を読んだリ、居眠りをして過ごしたものでした。
改正後は輸送力の強化でしかたがないのでしょうが、以前は鶴川駅から二つ目の駅で必ず急行の待ち合わせがあり、各駅停車から大勢の人が急行に乗り換えたので、お気に入りの席に座る事が出来ましたが、かなり先の駅まで急行の待ち合わせがなく、各駅停車から乗り換える人も少なく、お気に入りどころか座る事も出来ない事もあります。といって、優先席の前に立ってつり革につかまり、物欲しげにため息をつくほどの度胸もなく、立っていられない程でもないので、仕方なく楽しみを捨てて急行に乗ったりしています。
以前の楽しい時間を取り戻す方法はないかと思案中です。


б―――――――――
   次郎の著作より
 ―――――――――б

「 白洲手記 」(GHQ憲法草案に関する公文書)
 ※外交資料館蔵。『 文藝別冊 白洲次郎 』(河出書房新社)に収録。
----------------------------------------------------------------------

二月十三日
一、	日本政府案ハ「アクセプタブル」ノモノデハナイ
二、	司令部ニテ案ヲ作成シタリ
本案ハ連合諸国ニモ「アクセプタブル」ノモノナリ
三、	本案は強制的ニ押シ付ツケルモノニ非ズ
四、	本案ハ日本国民ノ要望スルモノト信ズ
五、	司令部ハ 天皇ヲ支持シ来タリ、 本案ハ 天皇制ヲ支持シ
天皇反対者連中ヨリ 天皇ヲ護ル唯一ノ方法ナリ
六、	日本ノ保守派ノ人々ハウント左ニ行クコトガ良イノダ
七、	日本ノ国民ガ政治意識ヲ得テクレバコノ案ヲ必要トスル
八、	本案ハ原則ヲ示シタモノデ、形式内容共ニ変更ノ余地アリ
九、	本案ニ依テ日本ガ国際間ニ進出スル手段トナル

「ウイトニー」ノ手紙(一九四六年二月十六日付)
一、	松本案モ根本精神ニ於テ同一ノ目的ニ向ツテ進マントシテ居ルコトハ認メル
二、	問題ハ現内閣ガ司令部案ノ原則ニ基イテ改革ヲヤル度胸ガアルヤナシカデアル、ナイノナラアル奴ニ席ヲ譲ルベキダ
三、	政府及ビ司令部ガ賛成ナルコノ改革案ヲ議会デ反対サレルナド云フコトハ考ヘラレヌ
四、	改革案ニ依テ始メテ皇室ノ安泰ハ保持サレル
五、	改革案ハ総選挙以前ニ国民ニ示サルベキダ
六、	改革案ノ字句ノ修正ハ認ムルモソノ原則、根本様式ニ対シテハ絶対ニ譲歩ノ余地ナシ
七、	改革案ハ日本ヲシテ国際間ニ精神的ノ指導地位ヲ与ヘルモノダ
八、	本問題ハ日本ニ関スルコトノミデナク、連合国ヲ満足セシメル手段トシテ絶対ニ必用ダ
九、	日本政府ガ実行シナイノナラ、司令部デ独自ノ行動出ル
十、	若シモ連合国側ヨリ改革案ヲ付ケラレルコトニナレバコンナ生易シイモノデハ済マヌ

二月十八日
松本国務相ノ説明書ヲ持参シタル処「ウイットニ―」「ケーデス」両人ハ大憤慨ス
コノ説明書ハ松本案ノ前説明書ノ単ナル「リペティション」ニ過ギズ、尤モコノ「リペティション」トハ極度ニ「ポライト」ニ言ツタノデアルトハ「ケーデス」ノ注釈ナリ、コノ身体ニ於テハ司令部トシテモコマル故四十八時間ノ期限付(二十日水曜日午後迄)ニ日本政府ハ司令部案ノ原則ヲ上人スルヤ否ヤ確答セラルベシト言ヒワタサレテ引下ル。

二月十九日
初か午後期限付ハ本日始メテ公式ノ閣議ニカケタルニ鑑ミ(本日迄ハ総理、外相、松本三人ノ外ハ知ラナカツタト云フコトハ承知ノ上ナリ)余リ急ナルニ付キモウ少シ期限ヲ延シテ呉レト頼ム、先方ノ言ヒ分ハ司令部案ヲ一度読ンデ見テ其ノ主旨原則ガワカラヌ様ナ馬鹿ガ閣員中ニ居ル筈ハナイ、故ニ期限ヲ延ス必要ナシト論ズ、全文ヲ翻訳スル時間ノ必要其ノ他日本ノ政治ノ運行ヲ説明シ、スツタモンダノ揚句「ケーデス」以下部員ノ反対ヲ押シ切ツテ「ウイットニ―」ガヤット二十二日午後迄期限ヲ延スコトヲ承知シ早々逃ゲ帰るル。

二月二十ニ日
昨日ノ総理トS・Cノ会見ノ打合セニ基キ本日午後外相、松本ハ「ウィットニ―」「ケーデス」外二名ト会見要領左ノ如シ
一、	快晴ヲヤルベキニハ色々ト手続上ノ困難アルコトヲ説明シタル処、要ハ出来上リニシテ手段ニハ何等ノ反対ナキコト判明、又議会ニ改正案ヲ政府ガ提出スル以前ニコノ改正案提出ニ付キ勅語アルモ差支ヘナシトノ意見ナリ
二、	戦争排除ノ一章ヲ排除シテソノ主旨ヲ「プレアンブル」ニ含入セシムルコトハ反対、飽迄本文中ニ堂々ト書クベシトノ意見ナリ
三、	一院又ハ二院制度ニ関シテハ固執セザルモ両院共実質的ニ国民投票(直接、間接ヲ不問)ニ依テ選挙セラルベキモノナルコト絶対必用ナリ、例ヘバ政府ニヨル指令議員又ハ商工会議所等ヨリノ代表者ハ認メズ
四、	日本的ニスル為ノ辞句ノ改変ニハ異存無キモソノ原則、根本方式ハ絶対不変タルベシ
五、	最重要ノ点ハ一日モ早ク原案ヲ作製シテ発表スルコト絶対必要ナリ、S・Cハ何時迄在任スルヤモ知レズ、在任中ニ可及的速ニ原案作製ノコトノ必要ヲ強調ス

一、	二月二十二日ノ会見ニ於テ司令部案ノ原則ヲ変更セズニ日本式ノ辞句表現      ヲ用ヒタル案ヲ起草スルコトニ同意シ松本国務相ハ少クトモ二週間ノ猶予ヲ求メタルモ一日モ早クトイフ処デ落付ク。
二、	二十三日ヨリ松本国務相モ大馬力ヲ掛ケテ三月二日土曜日ニ起草ヲ終リタルモノノ如ク三日日曜日ニ総理官邸ニテ「タイプ」スル積リノ処二日夜ニ「タイプ」ヲ終了ス。
コレヨリ先月曜日午前十時ヨリ松本案ノ翻訳開始ノ準備ヲ終リ予定通リ日比谷司令部六階ノ別室ニテ翻訳開始ス。
松本案ハ国務省自身「ウィットニー」ニ手交セリ。
三、	翻訳ハ大体夕方迄ニ終了シタル処松本案ハ又々米案ノ主義原則ニ違反シタル個所数々アリ「ケーデス」外ノ幹部ハ激昂シ「ウィットニー」ハ「マック」大将ト相談ノ結果ヤット幹部ヲ抑ヘ本問題ニツキ日本政府ト交渉続行打切リヲ断念ス。
四、	米側ノ決定シタル態度ハ
大略
(一)	同夜徹夜シテモ日英両文ノ草案ヲ完成スル。
(二)	翌日日本政府ニソレヲ提出シテ承認ヲ求メ即日発表ノ予定。
五、最後ノ松本案ヲ出来得ル限リ取リ入レテ草案作製二着手ス。事ノ重大ナル二驚キ松本国務相ノ出席ヲ電話ニテ懇請セルモ病気ノ故ヲ以テ拒否、(石黒)書記官長モ出席セス、副書記官長モ来部セルモ責任ノ重大ナルニ驚キタルモノノ如ク十五分程ニテ退去ス  後二残リタルモノノ内法律ヲ解スルモノハ法制局佐藤第一部長ノミ、小畑、長谷川両翻訳官モ奮闘ス、兎二角米側ノ起草ヲ手伝フト云フ様二格好ニテ徹夜シ翌火曜日(五日)二出来上リ直チニ閣議二懸ケル。
六、司令部側ハ五日中二承認発表ヲ求メタルモ事情説明ノ上ヤット一日ノ猶予ヲ与ヘラル。
閣議二提出後モ屢々閣議ノ進行状況ヲ質問セラレ再三当惑ス。
七、六日ハ興奮絶頂二達シ正午頃ヨリ総司令部モヤット鎮マリ助カルコト甚ダシ
斯ノ如クシテコノ敗戦最露出ノ選挙案ハ生ル「今に見ていろ」ト云フ気持抑へ切レス
ヒソカニ涙ス。


昭和二十一年三月七日
                             白洲手記

----------------------------------------------------------------------


б――――――――――
     来館者の声から
  ――――――――――б
 
----------------------------------------------------------------------

□夏の暑い日に、ガラスの展示品も数々が涼しくさせてくれました。
 四季折々、訪れたいと思います。

□大門氏の写真が空間、展示に溶け込み、気持ちよく感じました。

□激動の昭和を駆け抜けたご夫妻の「粋」な生き方を吸収させて頂きました。

----------------------------------------------------------------------

■当館への御意見・御要望など、こちらまでお寄せ下さい。

     ⇒ mailto:info@buaiso.com


б―――――――――
   ご利用案内
 ―――――――――б
 
◆ミュージアム開館時間/10:00~17:00(入館は16:30まで)

レストラン営業時間
*ランチ 11:00~15:00ラストオーダー 
*カフェ 11:00~17:00(16:30ラストオーダー)
*ディナー 18:00~ラストオーダー20:00(要予約)
※イベント等の都合により、営業時間の変更が生じる場合があります。
※土日祝日のランチ予約はお受け出来ません。(人数等によって応相談)
※ご予約は前日までに。【 ご予約・問合せ:レストラン直通 042-708-8633 】
  
メニュー、画像
→ https://www.buaiso.com/access_guide/restaurant_cafe.html
           
----------------------------------------------------------------------

◆休館日/月曜日 ( ※祝日・振替休日と重なる場合は開館いたします。 ) 
※夏季・冬季臨時休館があります。日程は前述をご覧下さい。
 
---------------------------------------------------------------------- 
 
◆ミュージアム・エリアへのご入場/1,050円 (内消費税等77円) 
※小学生以下の入館は出来ません。※乳児は抱いた状態で可。
 団体割引やシルバー割引等、割引の設定はございません。 
    
----------------------------------------------------------------------

◆カフェ&レストラン、イベント外での飲食、お持込みはご遠慮下さい。

----------------------------------------------------------------------

◆ミュージアムをご覧になる際は、靴を脱いでお入り頂いております。

---------------------------------------------------------------------- 

◆駐車場 /16台分のスペースをご用意しております。(無料)
満車の場合は、鶴川駅前の時間貸しをご利用下さい。
         
※地図はこちらへ⇒ http://www.buaiso.com/annai.html
※バスの駐車場はございません。
       
----------------------------------------------------------------------
 
◆本館は白洲次郎・正子夫妻が暮らした当時のままのしつらえで
公開しており、バリアフリーにはなっておりません。

----------------------------------------------------------------------

◆《メルマガ配信中止・アドレスの変更》
http://www.buaiso.com/else/mmagagine/mmagagine.html

----------------------------------------------------------------------


▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 
発行/旧白洲邸 武相荘 http://www.buaiso.com

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

武相荘だより ~白洲邸 折々の記~

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/05
部数 11,582部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

武相荘だより ~白洲邸 折々の記~

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/09/05
部数 11,582部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング