役立つ国際ロジスティクス

国際ロジスティクスマガジン


カテゴリー: 2016年03月18日

◇◆国際ロジスティクスマガジン◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<vol.144>2016/03/18━━
編集・発行 株式会社 共和商会  志賀 盛孝
======================================================================

目次
1. 貿易コスト
2.コーヒー・ブレイク
----------------------------------------------------------------------

1. 貿易コスト

海外取引についてのコストのお話しです。

輸出をするにしても、輸入をするにしても、コストの話は度外視できません。
例えば、輸入の場合、購入しようとする商品が手元に届くまでにかかるコストを
把握しないと、国内販売価格の算出ができません。
当然のことながら、海外の売り手の出荷時の価格だけでは、
判断することはできません。
となると、どういったコストが発生しうるのかの認識が重要となります。
合わせて、リスクもコストに含んでおくことも重要となります。

まずは、一般的なコストです。

出荷時の価格に、船に積み込むまでにかかる費用
つまり、商品への輸出用の梱包費用、港や空港までの運送費用、
輸出通関手続きや書類の作成費用、船や飛行機に積むための作業費用。
リスクとしては、税関検査があった場合の費用を見ておく必要があります。

次に輸送費用です。航空運賃や海上輸送運賃ですが、ここの注目するのではなく、
その他のサーチャージへ注目します。運賃以外の別項目で、
さまざまな費用が発生します。
特に海上輸送の方が、その他費用項目が多岐に渡ります。
運賃以外には、燃料サーチャージ、為替調整サーチャージ、ドキュメントチャージ、
コンテナ需給バランス調整チャージ、港でコンテナを動かすチャージ、コンテナへの
貨物の積み下ろしチャージ、コンテナ封印代、輸出先国の税関への事前申請費用、
テロ対策としての各港でのセキュリティーコスト、スエズ運河など運河の通行料、
海賊対策の負担費用、戦争リスク費用、厳寒国向け冬季限定追加費用、などなど、
運賃以外に多岐な項目が発生します。

取り引き相手国の地理的要因や治安情勢により、
掛かるコスト、掛からないコストがありますが、
日本国内の運送費用の概念とは、まったく異なります。

次に、空港や港に到着してから到着までの費用ですが、これは、
輸出時にかかった項目とほぼ、同じ項目で費用が発生します。

上記とは別に海上保険料もコストとして掛かります。

そして、輸入関税。輸入時に消費税の納税もありますが、消費税は、
国内消費税との調整になりますので、全額がコストということではありませんが、
輸入関税は全額コストになります。

これらは、一般的な貿易の際のコストですが、
実際には、潜在的なコストが潜んでいることを忘れてはいけません。

よく言うのが、為替リスクです。
数年前の1ドル80円が今や1ドル120円です。
1.5倍、外的要因のみで、損益が変動しているのです。

その他にも目に見えないリスクがコストとなって現れる時があります。

このあたりは、正直、経験が物を言います。

海外取引を円滑に進めている会社さまは、それ相当の授業料を過去に
お支払されているように思います。

----------------------------------------------------------------------

2.コーヒー・ブレイク

久しぶりに先日、香港/深センへ。2年ぶりくらい。
ひとつ、大きな違いに気が付いた。たまたまかもしれないですが。。。

深センから香港への帰り。
2年前は、深センから香港へ向かう人々の長蛇の列。
正直、バスに乗り、出国するまで、何時間かかるか想像もできない人の多さ。
幸い、移動手段の規制があるそうで、電車では、問題なく、移動できた。

今回は、このバスターミナルの大混雑は無し。
ホント、前回が嘘のように、スイスイ。
バスの方が早いので、助かりました。

香港への、買い出しが減ってるみたい。
いろんな事情があるだろうけど、
『爆買い』という言葉もそのうちかも。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 発行者 (株)共和商会のWEBサイトは!
 → http://www.rubiconem.com/  

■ 登録・解除・バックナンバーは!
 → Melma!(http://www.melma.com/ ) ID:m00049416 & 00153762
 →『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/  ID:0000079413

■ ご意見・ご感想は!
 → shiga@rubiconem.com

■ 著作権情報
 著作権は株式会社 共和商会、またはその情報提供者に帰属する
 ため、無断転載は禁止します。

───────────────────────────────────
   Copyright(C)2001-2016 Kyowa Shokai Inc.  All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

役立つ国際ロジスティクス

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2016/03/18
部数 604部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

役立つ国際ロジスティクス

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2016/03/18
部数 604部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング