京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」

新・京菓子通信◆中秋? それとも仲秋? 十五夜の名月のお話

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
新・京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」     【9月号】
                             Vol.62 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

いつもお引き立て有難うございます。甘春堂 本店です。

 ==========================
    本日の読みどころ
  ==========================
  1. 中秋の名月 のお話
         コラム1 :「月は寝て待つ、待って待つ?」
         コラム2 : 京都では、十五夜は「芋名月」と呼ばれています。

   2.重陽の節句と敬老の日
         9月9日は重陽の節句、9月20日は敬老の日です


    3. 甘春堂の販売開始商品やお得な情報を配信
         「和菓子 歳時記 便り」も大好評配信中!!
          ご登録はこちらから

 ----------------------------------------------------------


┏━┓
┃1┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛
         中秋の名月 のお話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      1-1 中秋の名月 のお話
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

お盆も過ぎたというのに、京都は相変わらずの猛暑です。

 それでも日陰に入るといくらかは涼しかったり、蝉の声が日ごと
に小さくなったりと、ほんの少しだけですが、秋が近づいているの
が感じられます。

 さて、今月22日は中秋の名月です。

「中秋」とは旧暦8月15日にを指す言葉。
7月・8月・9月を秋とする旧暦では、ちょうどこの日が「秋の真
ん中」にあたるというわけです。
 ちなみに間違えられやすいのが、「仲秋」という表現ですが、こ
ちらは8月全体を指すそうです。なのでいわゆる「十五夜」のこと
をいう場合には、「中秋の名月」と書くのが正しいのだとか。

 毎年京都市内の寺社では、「中秋の名月」にあわせて観月イベン
トをおこなっています。
 王朝時代の舟遊びを再現した大覚寺の「観月の夕べ」や、当時を
再現した衣装をまとっての管弦や舞が奉納される下鴨神社「名月管
弦祭」、クラシックやポピュラー音楽の演奏も披露される八坂神社
「祇園社観月祭」など、趣向もさまざまです。
秋の京都においでになる折は、ぜひお好みのスポットやイベントを
チェックして、京の月見を楽しんでください。


 -----------    甘春堂 謹製 月見団子 はこちら   ------------------
   ●昔ながらの京都の月見団子↓ (ご予約受付中)
  http://www.kanshundo.co.jp/okashi/seasons/03-aki/tukimi/index.htm
  ※生菓子の他、月見の干菓子もございます。月見の茶会にどうぞ。
-------------------------------------------------------------------

       *      *      *      

ところで、私が小学生の頃には、月にうさぎがいると信じている純
粋な子がクラスに数名いたものですが、今のお子さんたちはどう思
っているのでしょうか。

遠い遠い惑星から「はやぶさ」が帰ってくる今の時代、「うさぎが
もちつきをしているんだよ」なんて言ったら、逆に子どもに笑われ
てしまうのかもしれませんね。

ですが、いないとわかっていても、金色にかがやくお月様に真っ白
いうさぎが住んでいて、これまた真っ白なおもちをぺったん、ぺっ
たん、仲良くついている図というのは、想像するだけで和んでしま
いませんか?
それに、十五夜のお月様の神秘的な美しさには、「今日だけはもし
かしたら特別なことが起こるかもしれない」と思ってしまうような、
不思議な魅力があります。

今年京の町並を照らす十五夜の月にも、何か特別な力が……あった
らどうしましょう(笑)。

-------------------------------------------------------------------
●コラム「月は寝て待つ、待って待つ?」←オススメコラム
  http://www.kanshundo.co.jp/museum/saijiki/colum4.htm
-------------------------------------------------------------------
       *      *      *      


月はひとつ。どこで見る月も同じ月には違いないのですが、古都の
景色の上にのぼる月は、また格別です。
皆様はどこで十五夜を迎えられるのでしょうか。
皆様の上に美しい月がのぼることを、そしてそれを皆様がしあわせ
な気持で御覧になれることを祈っております。



-- 京都では、十五夜は「芋名月」と呼ばれています  ---------------
●「芋名月」の由来はコチラ↓
  http://www.kanshundo.co.jp/okashi/seasons/03-aki/tukimi/index.htm
    甘春堂の「芋名月」はコチラ
    http://www.kanshundo.co.jp/okashi/jyonama/8/8.htm
-------------------------------------------------------------------



┏━┓
┃2┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛
    重陽の節句と敬老の日のギフト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   9月9日は重陽の節句(菊の節句)、9月20日は敬老の日です。
   古来より重陽の節句では長寿を御祝いして菊酒を飲んだり、
   宮中では「着せ綿」という行事が行われていました。

 ----------------------------------------------------
  甘春堂 五節供・重陽の節句 創作上生菓子 はコチラ
  http://www.kanshundo.co.jp/okashi/sekku-event/chouyou/index.htm
  ----------------------------------------------------

   9月20日は敬老の日です。
   おじいさま、おばあさまの長寿を祝ってプレゼントはいかがでしょうか?
   もちろん、対象商品は全国無料です。

 ----------------------------------------------------
 ●お申込期間●
  2010年9月20日まで(期間限定)
    http://www.kanshundo.co.jp/okashi/sekku-event/keirou/index.htm
 ----------------------------------------------------


┏━┓
┃3┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛
        甘春堂 「和菓子 歳時記 便り」 大好評 配信中!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   甘春堂の新商品やお得な情報・催事イベントなど最新の情報が手に入る。
   甘春堂 「和菓子 歳時記 便り」 大好評 配信中!!です。
   ご登録はこちらから
   http://www.kanshundo.jp/chirashi/htmlmail/index.htm
   バックナンバーはこちらから
   http://www.kanshundo.jp/chirashi/htmlmail/index.htm



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ………………………………………………………………………………
  メールマガジンの購読停止
     http://www.kanshundo.co.jp/member/taikai.htm
 ………………………………………………………………………………
  メールアドレスの変更、その他ご質問は下記へご連絡ください。
   staff@kanshundo.co.jp  
 ………………………………………………………………………………
  特典いっぱいの甘春堂メンバーズクラブ(登録無料)
   http://www.kanshundo.co.jp/member/service.htm
 ………………………………………………………………………………
  このお知らせは、当店をご利用いただきましたお客様に配信
  しております。メールを受け取られてご迷惑な方は、ご面倒
  ですが上記の購読停止ページから送信して下さい。
  ご迷惑をおかけいたしました。

  二重にメールが届いてしまいました方は、防止のためお手数
  ですがご連絡いただけますと幸いです。

  このメールは等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
 
  甘春堂URLのリンクによって課金されることはありません。

  著作権は「甘春堂」に帰属します。

  掲載記事を許可なく転載することを禁じます。配信されたメール
  を第三者に転送したり、Webサイトへアップするなど、メール
  の再配信はお断りします。
 ………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〒605-0991 京都市東山区東川端通リ正面下ル上堀詰町292-2
  TEL(本店) 075-561-4019  FAX   075-561-4101

 ・メールマガジン発行元  甘春堂(かんしゅんどう)本店
 ・ホームページアドレス http://www.kanshundo.co.jp/
 ・Eメールアドレス    staff@kanshundo.co.jp

◎京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000075634/index.html
◎京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000075634/index.html



このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む