京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」

新・京菓子通信◆京五山 大文字の送り火のお話

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
新・京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」     【8月号】
                             Vol.61 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

いつもお引き立て有難うございます。甘春堂 本店です。

 ==========================
    本日の読みどころ
  ==========================
  1. 京五山 大文字の送り火 のお話
         1-1 : 京五山 大文字の送り火 のお話
         1-2 : 京五山 大文字の送り火 由来のお話
         1-3 : 甘春堂 創作菓子 五山送り火「五山薯蕷」
         1-4 : 京都五山送り火の情報  点火時間とおすすめ観覧場所


   2.【お中元・夏の感謝セール】は8月20日までです!
                3150円以上で送料無料!!

    3. 甘春堂の販売開始商品やお得な情報を配信
         「和菓子 歳時記 便り」も大好評配信中!!
          ご登録はこちらから

 ----------------------------------------------------------


┏━┓
┃1┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛
        京五山 大文字の送り火 のお話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      1-1 京五山 大文字の送り火 のお話
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今年はぐずぐずと雨が降り続いて、ひどい夕立や雷も何度かあった
京の夏です。

傘が用をなさないような、視界が白く濁るほどの大雨も一度や二度で
はなく(ちょうど祇園祭の宵山の頃にあたってしまいました)、毎日
空を見上げては鬱陶しくもうらめしくも思ったものですが、そうした
常ならぬお天気も落ち着いてみれば、懐かしいような気もするから現
金なものです。

ですがたまにはあの傘がたわむような勢いで、ザーッと来てほしい。
というのも、最近はもうとにかく暑い。暑いのです。
強すぎる陽射しはたとえではなく本当に肌に痛いですし、とめどなく
滴(したた)るのは汗なのか、はたまた自分が溶けて流れ出しているの
か、異常な炎天下を歩いているとだんだんわからなくなってきます。

       *      *      *      

そんな京の夏に行われるイベントが、五山送り火、通称『大文字送り火』です。

別に暑いからというわけでもないのですが、この五山送り火の概要を
手短にまとめるのがちょっと骨だと思っておりましたら、いいものを
見つけました。川端康成が名作『古都』にうまい具合に書いてくれて
いますので、それをそのまま引いてしまいましょう。

   ---------------- 
  八月十五日の大文字は、盆の送り火である。夜、松明の火を投げ
   あげて、虚空を冥府に帰る、精霊(しょうりょう)を見送る習わし
   から、山に火をたくことになったのだともいう。
                                 ~~~~~~~~~~~~~
  東山如意ヶ嶽の大文字が「大文字」なのだけれども、じつは、五
   つの山に火がたかれる。金閣寺に近い大北山の「左大文字」、松
   ヶ崎の山の「妙法」、西賀茂の明見山の「船形」、上嵯峨の山の
  「鳥居形」、合せて、五山の送り火が、つぎつぎともされる。そ
   の四十分間ほどは、市内のネオン、広告塔も消される。
                          ----------------    『古都』川端康成
 
少しばかり補足しておきますと、「大文字」「左大文字」は、そのも
のずばりの「大」の字形に火が焚かれ、「妙法」は松ヶ崎西山(万灯
籠山)に「妙」の字、松ヶ崎東山(大黒天山)に「法」の字がそれぞ
れ焚かれます。残りの「船形」と「鳥居形」は、文字ではなく図案で
す。船は昔加山雄三さんが乗っていたヨットのような縦長の帆かけ船
で、なかなか愛らしい形をしています。


   -----------    えっ!?「妙法」ではない???   ------------------ 
  「妙」「法」が同時に作られたものでないことをご存知ですか?
   この二字はそれぞれ別々に作られました。詳しい歴史はコラムへどうぞ。
   http://www.kanshundo.co.jp/museum/gyoji/gyoji_20.htm
   -------------------------------------------------------------------


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      1-2 京五山 大文字の送り火 由来 のお話
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       *      *      *      

さて、川端は「山に火をたくことになったのだともいう」と、曖昧な
言いまわしをしています。丸々川端の書いたものに頼るわけにもいか
ないので、今回この稿を書くにあたって、送り火の由来や歴史を、な
ぜ上の五山に火を焚くのか、なぜ「大文字」や「船形」なのかといっ
たことも含めて調べてみました。が、結論として、残念ながらこのメ
ルマガでも、「…ともいう」という表現をつかわざるをえません。い
つ頃から、どうして始まり、今のような形に定着したのか、諸説あっ
てはっきりしない、というのが現状のようです。
前回のメルマガで御紹介した祇園祭は、ふるくから朝廷が関与した、
いわば半官製のお祭であったために、記録がしっかり残っています。
しかし五山送り火はあくまで民間信仰に属する性格であるせいでしょ
う、詳しいことがどうにもわからないのです。

       *      *      *      

しかし、ちょっとおかしなことをいうようですが、この五山送り火の
意味や由来は、今日我々の代になって突然謎になってしまったわけで
はありません。もう長い間、それはよくわからなかったのです。わか
らないまま、人々はお盆の夜、山に火を灯し、わからないながらに精
霊たちの帰路をはるかに照らし、見えないかれらに手を合わせ、「虚
空」に送ったのです。なんだかよくわからないものをわからないまま
受け容れ、畏敬する。お盆の時期、さまざまな地域で、さまざまな形
でおこなわれる先祖供養とは、案外そんなところに本質があるのかも
しれません。

さて、送り火の謎が解けなかったことの言い訳に、なんとなく意味深
長らしいことを述べてみました。お読みくださった皆様、さぞかしも
やもやしておられることと拝察します。その消化不良な思いは、ぜひ
一度、生の送り火をご覧になって、夜目にも鮮やかな炎とともに、夏
の京の空に散らしてしまってください。謎だらけの送り火、ほかにも
まだまだ謎がたくさんの古都の風習に、一緒に思いをはせてみませんか?

 ______________________________
  ◆ 甘春堂 創作菓子 『五山薯蕷』、『五山の京うちわ』はこちらから
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      京都の夏の風物詩 五山の送り火(通称:大文字の送り火)。
      そんな幻想的な雰囲気を淡い色彩で表現した創作菓子『五山薯蕷』は、
      
      五種類の餡(こし餡、つぶ2重餡、しろ餡、抹茶餡、薄紅餡)です。
    
      夏の行事と共にお召し上がりください。
     ≫ 『五山薯蕷』詳細はこちら
      http://www.kanshundo.co.jp/okashi/sekku-event/daimongi/index.htm


 ______________________________
  ◆ 京都五山送り火の情報  点火時間とおすすめ観覧場所
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   8月16日(月) 夜8時 ~
   大文字20時~、妙法20時10分~、舟形20時15分~
   左大文字20時15分~、鳥居形20時20分~ ※ 点火時間は各30分間

   各山の送り火のよく見えるところ
   ・大文字   : 鴨川堤防 / 丸太町橋~御薗橋
   ・  妙     : 北山通り / ノートルダム女学院付近
   ・  法     : 高野川堤防 / 高野橋北付近
   ・ 舟形    : 北山通り / 北山通りから北西
   ・左大文字 : 西大路通り / 四条以北 ~ 金閣寺にかけて 
   ・鳥居形   : 松尾橋、広沢の池
   全山がよく見えるところ
   ・無料箇所 : 船岡山公園頂上、京都御所内
   ・有料箇所 : 市内各ホテル屋上   


┏━┓
┃2┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛
    年に2回の送料無料【お中元・夏の感謝セール】実施中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  今年もお中元の時期を迎え、甘春堂では日頃のご愛顧に感謝し、
 期間限定で「夏の謝恩セール」を開催しております。

  大切な先様はもちろん、ご自宅用にもご満足いただける、
 夏ならではの好適品を取り揃えました。

  最近では、お中元だけでなく、普段お世話になったり、
「ありがとう」の気持ちを込めて、贈られる方も増えております。

  お買い得さ、品質とともに、毎年ご好評をいただいております。
 この時期だけのご奉仕ですので、お早めのご予約、ご注文を
 いただきますようお願い申し上げます。

 ----------------------------------------------------
 ●お申込期間●
  2010年6月15日~ 8月20日まで(期間限定)

 ●特別価格のインターネット産直品!「夏の謝恩セール」↓●
    http://www.kanshundo.co.jp/okashi/shinmotsu/chuugen/chugen_top.htm
 ----------------------------------------------------



┏━┓
┃3┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛
        甘春堂 「和菓子 歳時記 便り」 大好評 配信中!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   甘春堂の新商品やお得な情報・催事イベントなど最新の情報が手に入る。
   甘春堂 「和菓子 歳時記 便り」 大好評 配信中!!です。
   ご登録はこちらから
   http://www.kanshundo.jp/chirashi/htmlmail/index.htm



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ………………………………………………………………………………
  メールマガジンの購読停止
     http://www.kanshundo.co.jp/member/taikai.htm
 ………………………………………………………………………………
  メールアドレスの変更、その他ご質問は下記へご連絡ください。
   staff@kanshundo.co.jp  
 ………………………………………………………………………………
  特典いっぱいの甘春堂メンバーズクラブ(登録無料)
   http://www.kanshundo.co.jp/member/service.htm
 ………………………………………………………………………………
  このお知らせは、当店をご利用いただきましたお客様に配信
  しております。メールを受け取られてご迷惑な方は、ご面倒
  ですが上記の購読停止ページから送信して下さい。
  ご迷惑をおかけいたしました。

  二重にメールが届いてしまいました方は、防止のためお手数
  ですがご連絡いただけますと幸いです。

  このメールは等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
 
  甘春堂URLのリンクによって課金されることはありません。

  著作権は「甘春堂」に帰属します。

  掲載記事を許可なく転載することを禁じます。配信されたメール
  を第三者に転送したり、Webサイトへアップするなど、メール
  の再配信はお断りします。
 ………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〒605-0991 京都市東山区東川端通リ正面下ル上堀詰町292-2
  TEL(本店) 075-561-4019  FAX   075-561-4101

 ・メールマガジン発行元  甘春堂(かんしゅんどう)本店
 ・ホームページアドレス http://www.kanshundo.co.jp/
 ・Eメールアドレス    staff@kanshundo.co.jp

◎京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000075634/index.html

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む