京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」

新・京菓子通信◆祇園祭と祇園粽(ちまき)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
新・京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」     【6月号】
                             Vol.60 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

いつもお引き立て有難うございます。甘春堂 本店です。

 ==========================
    本日の読みどころ
  ==========================
  1. 祇園祭りと祇園粽(ちまき)のお話

   2.【お中元・夏の感謝セール】は8月20日までです!
                3150円以上で送料無料!!

    3. 甘春堂の販売開始商品やお得な情報を配信
         「和菓子 歳時記 便り」も大好評配信中!!
          ご登録はこちらから

 ----------------------------------------------------------


┏━┓
┃1┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛
          祇園祭りと祇園粽(ちまき)のお話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      1-1 祇園祭りのお話
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


京都は雨が降ったりやんだりの毎日です。ほとんどの地方が梅雨入りですが、
皆様のお住まいの地域ではいかがでしょうか。

このジメジメのお天気をいま少し我慢すれば、暑い暑い夏がやってきます。

       *      *      *      

京都の夏、それも7月を彩るものは、なんといっても祇園祭です。

「コンチキチン…」のお囃子(おはやし)と天を突く威容の山鉾巡行で有名なこ
の祇園祭、文字通り祇園社(八坂神社)によって催行されるお祭で、起源は平
安時代にまで遡ります。
当時流行した疫病を鎮めるため、当時の日本の国邑数と同じ66本の鉾を立てて
祇園の神を祀った「祇園御霊会」がはじまりとされ、約1100年のあいだ、ほぼ
絶えず承け継がれてきた京の伝統行事です。

       *      *      *      

さて、話は変わるようですが、大河ドラマの影響で、近頃幕末がブームだそう
です。幕末で、祇園祭といえば、ピンとくる方もいらっしゃるのではないで
しょうか。

「寄らば斬るぞ、触らば突くぞ、今宵の虎徹は血に飢えている」

かつて講談では有名な文句でした。
元治元年(1864)夏、京都三条小橋たもとの旅宿池田屋で集会をもっていた長
州、土佐、肥前などの討幕派の藩士・浪士を新選組が襲撃。これを斬りふせ、
あるいは捕縛した、世にいう池田屋事件は、旧暦6月5日、祇園祭宵々山の夜に
起こりました。
事件は長州と薩摩・会津等の連合軍が衝突し、京を焼け野原にした禁門の変に
つながり、後の明治維新へとつづく歴史のうねりを形づくっていくわけです
が、それだけに様々な芝居や読み物の題材にもなりました。

京のじっとりと暑い夏の夜、お祭の賑わい、華やいだ人々の声、しかしそこ
で、命を懸けて文字通りしのぎを削る両派の男達の殺気――。

たしかに魅力的なシーンです。
文化の街であると同時に政治的動乱の巷(ちまた)でもあった、「宮処(みや
こ)」京都の姿が凝縮された、鮮烈な印象を放つ一場面が、そこにはありま
す。実際は近藤勇の愛刀は虎徹ではなく、桂小五郎が屋根づたいに逃げたな
んてこともなく、沖田総司の大かっ血もどうやらあやしいようですが、それ
でも池田屋事件には、京を舞台に歴史が動く、濃厚なドラマがあります。

       *      *      *      

池田屋事件に関係した創作といえば、松坂慶子さんがとてもきれいで、平田満
さんの名演にほろりとさせられる、つかこうへい作『蒲田行進曲』もご存じの
方が多いかと思いますが……あまり話が長くなりますので、このへんでやめて
おきましょう。

そんなわけで、幕末ブームにももってこいの祇園祭です。
お囃子や山鉾で目にも耳にも充分に愉しめますが、現実の喧噪を離れて歴史の
ロマンに浸ってみるというのも、悪くないのではないでしょうか。

はじめての、またいつもとはちがった新たな「祇園祭」を発見しに、夏の京都
へおいでになりませんか?


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      1-2 祇園粽(ちまき)のお話
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 さて、次は祇園祭にちなんだ美味しいお菓子の話をいたしましょう。
 五月の節句に粽を食べる習慣は全国共通ですが、実は祇園祭にも粽がつきも
のです。

 疫病よけの御利益があるとされているもので、端午の節句の粽とちがってい
るのは、「蘇民将来之子孫也」という赤い紙がついている点です。これは、八
坂神社のご祭神であり、ヤマタノオロチ退治で有名な素戔嗚尊(すさのおのみ
こと)の伝説に由来します。

『備後国風土記』によれば、蘇民将来(そみんしょうらい)の歓待を受け、感
激した素戔嗚尊が「後の世に疫病が起こらば、蘇民将来の子孫と言いて腰に茅
の輪をつけたる人は免れなん(免れるであろう)」と言ったそうです。そして
その後疫病が起こったとき、素戔嗚尊の言いのこしたとおりに茅の輪をつけた
蘇民将来の子孫だけは感染を免れたといいます。それで現在も粽(古くは茅の
葉で巻きました)に「私は蘇民将来の子孫ですよ」と書いて貼ることで、病気
にかからず、元気に夏を乗り越えることができるとされているのです。
この粽、八坂神社が出しているものには中身は入っていませんが、最近では、
食べられる粽も売られています。病気が防げて季節の味覚も味わえて、で、二
度美味しいほうが嬉しいと個人的には思うのですが、いかがでしょう。
 ______________________________
  ◆ 甘春堂 謹製・祇園粽(ちまき)はこちらから
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  厄除け粽の祇園粽は、祇園祭りの宵山の日(7月16日)にだけ授けられ、
  一年間玄関先に飾ります。

  食べても美味しい甘春堂の謹製・祇園粽、葛製と羊羹製をご用意しました。

  ぷるんとした葛粽をこの夏に是非ご賞味ください。
  http://www.kanshundo.co.jp/okashi/sekku-event/gion_chimaki/index.htm



┏━┓
┃2┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛
    年に2回の送料無料【お中元・夏の感謝セール】実施中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  今年もお中元の時期を迎え、甘春堂では日頃のご愛顧に感謝し、
 期間限定で「夏の謝恩セール」を開催しております。

  大切な先様はもちろん、ご自宅用にもご満足いただける、
 夏ならではの好適品を取り揃えました。

  最近では、お中元だけでなく、普段お世話になったり、
「ありがとう」の気持ちを込めて、贈られる方も増えております。

  お買い得さ、品質とともに、毎年ご好評をいただいております。
 この時期だけのご奉仕ですので、お早めのご予約、ご注文を
 いただきますようお願い申し上げます。

 ----------------------------------------------------
 ●お申込期間●
  2010年6月15日(月)~ 8月20日(木)まで(期間限定)

 ●特別価格のインターネット産直品!「夏の謝恩セール」↓●
    http://www.kanshundo.co.jp/okashi/shinmotsu/chuugen/chugen_top.htm
 ----------------------------------------------------



┏━┓
┃3┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛
        甘春堂 「和菓子 歳時記 便り」 大好評 配信中!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   甘春堂の新商品やお得な情報・催事イベントなど最新の情報が手に入る。
   甘春堂 「和菓子 歳時記 便り」 大好評 配信中!!です。
   ご登録はこちらから
   http://www.kanshundo.jp/chirashi/htmlmail/index.htm



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ………………………………………………………………………………
  メールマガジンの購読停止
     http://www.kanshundo.co.jp/member/taikai.htm
 ………………………………………………………………………………
  メールアドレスの変更、その他ご質問は下記へご連絡ください。
   staff@kanshundo.co.jp  
 ………………………………………………………………………………
  特典いっぱいの甘春堂メンバーズクラブ(登録無料)
   http://www.kanshundo.co.jp/member/service.htm
 ………………………………………………………………………………
  このお知らせは、当店をご利用いただきましたお客様に配信
  しております。メールを受け取られてご迷惑な方は、ご面倒
  ですが上記の購読停止ページから送信して下さい。
  ご迷惑をおかけいたしました。

  二重にメールが届いてしまいました方は、防止のためお手数
  ですがご連絡いただけますと幸いです。

  このメールは等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
 
  甘春堂URLのリンクによって課金されることはありません。

  著作権は「甘春堂」に帰属します。

  掲載記事を許可なく転載することを禁じます。配信されたメール
  を第三者に転送したり、Webサイトへアップするなど、メール
  の再配信はお断りします。
 ………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〒605-0991 京都市東山区東川端通リ正面下ル上堀詰町292-2
  TEL(本店) 075-561-4019  FAX   075-561-4101

 ・メールマガジン発行元  甘春堂(かんしゅんどう)本店
 ・ホームページアドレス http://www.kanshundo.co.jp/
 ・Eメールアドレス    staff@kanshundo.co.jp

◎京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000075634/index.html

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む