京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」

【お歳暮セール】3150円以上で送料無料!京菓子屋日々の暮らし「留守絵」◆新・京菓子通信

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新・京と和菓子のメールマガジン「京菓子通信」【12月号】Vol.48
                  http://www.kanshundo.co.jp/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ==========================
    本日の読みどころ
  ==========================

  1.【京コラム22】~京菓子屋日々の暮らし~「留守絵」
           
  2.【冬の感謝セール】が始まりました!
                3150円以上で送料無料!!

-------------------------------------------------------------
┏━┓【京コラム22】
┃1┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛    ~京菓子屋日々の暮らし~ 「留守絵」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  こんにちは! 甘春堂の千栄です。師走になってくると、さまざま
 な予定や買い出しなどで、家を留守にする機会が多くなりがちですね。
  そこで、皆さん「留守絵」というものをご存じでしょうか。以前、
 初めて「留守絵」というものを母が私に教えてくれたので、ご存じの
 方も多いかも知れませんが、ちょっとご紹介させていただきます。

        *      *      *      

  皆さんは「留守絵」と聞いて、どのような絵を想像されますか?
 鍵のかかった絵、愛犬が家を守っている絵、それとも、現代でしたら、
 セコムで泥棒が撃退されている絵でしょうか(^_^;)? 意外に留守を
 描くのは、難しいものです。

  実は「留守絵」は、留守の時に家にかけておいたりして使うもので
 はありません。「留守絵」は、日本画や美術の世界では「留守模様」
 とも呼ばれています。「留守模様」は、ある物語や故事逸話の一場面
 を表現しようとする場合に、背景や建物、小道具などだけを描いて、
 肝心の主人公をあえて描かない描き方をいいます。

  例えば、青々とした松の絵を背景に、熊手と箒(ほうき)だけが一
 本ずつ描かれていたとします。当然、『高砂』を知る人は、翁と嫗
 (おうな)を思い起こします。しかし、描かれているのはお二人が
 もっているはずの道具である熊手と箒だけ・・・。「あれ、相生の
 松の前に仲良く並んで居るはずの、おじいちゃま・おばあちゃまがい
 ない」と気づくわけで、二人が留守をされていることから、こういっ
 た絵を「留守絵」と呼ぶのだそうです。その物語・故実をよく知って
 いる人にとっては、主人公がその場面から忽然と姿を消したかのよう
 に見え、背景だけでも何を示しているかがよく理解できる、というわ
 けです。作り手からの謎かけのような、粋な計らいですね(^o^)。
 鑑賞する側としては知識や知性が求められますが、想像をかき立てら
 れるが故に、実際に描かれているよりも、その場にいない主人公のこ
 とを強く喚起させられるというわけです。

        *      *      *      

  留守模様は、絵画だけでなく、刀装具や装飾具などの図案に用いら
 れ、実用品の中に美しさと教養、そして、ちょっとした遊び心を感じ
 させます。私がみたことのある中では、意外に刀の柄や鍔(つば)と
 いった小さな物に留守模様が多く使われている気がします。刀装具は
 小さい物が多いですから、小さなキャンバスにたくさんの図柄は描き
 きれません。その工夫として、人物を描かずにその人を示すアイテム
 を描くことでイメージをふくらませようと、留守模様が多用されたの
 かも知れませんね。

  このような感性は、和菓子にも通じるところがあり、上生菓子など
 は抽象的に事物を表現することで、見た人に「何かなぁ」と想像させ
 る楽しみを持たせ、菓子の銘を聞いた時に「なるほど、確かに!」と
 思わせるやりとりに面白みがあります。物をずばっと表現せずに、や
 んわりと表して、受け取る側に想像するゆとりを持たせる「幅のある
 楽しみ」ができるところが、「留守絵」に通じる和菓子の面白さだと
 思います。

        *      *      *      

  こんな奥ゆかしい「留守絵」ですが、これは日本独自のものなので
 しょうか。実は、これに似たものに外国の絵画でも「アトリビュート」
 という手法があるそうです。アトリビュートは「属性」とも訳されて、
 その人物が誰であるかを特定する持物・アイテムや目印を指すそうで
 す。

  例えば、神話の世界ですと、竪琴はアポロンのアトリビュートです
 し、薔薇は女神ヴィーナスのアトリビュートだとされています。です
 から、顔がぼんやりした女性が描かれても、一緒に薔薇が描かれてい
 たら、ヴィーナスとみなされるのだそうです。絵画の記号といった感
 じでしょうか。

  留守絵もアトリビュートも、アイテムから誰かを想起させるという
 点では同じですが、やはり留守絵は、「肝心要の人物が不在である」
 という点において、かなりユニークでひねりを感じます。主人公が欠
 けるという「不完全」な事象に対して、美しさを感じ、イメージを広
 げて楽しむ、という高度な美意識と感性に、日本文化のすごみを感じ
 ました。

        *      *      *      

  私は、初めて「留守絵」と聞いた時、昔鍵がない時代に「今、家に
 いません」と示す用心棒のように使われた絵なのかと思いこんでいま
 した。しーんとした家の玄関に、ぽつりと先ほどのような高砂の「留
 守絵」が置いてあったら・・・教養のある泥棒さんなら、プッと笑って
 「やめとこ」と考え直してくれるかも知れません(*^_^*)。

  そこで、私のちょっとした思いつきです。仕事で立て込んでいる最
 中など、他人から邪魔をされたくない時に「留守絵」はいかがでしょ
 う? 「今、忙しいから、お相手できません」と言うよりも、謎かけ
 のような留守絵を描いて、ユニークたっぷりに「居留守」を装えば、
 角も立たないかも知れませんね(*^_^*)。


┏━┓お買い得情報
┃2┃・・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗━┛ 【冬の感謝セール】が始まりました!
                3150円以上で送料無料!!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 冬┃の┃贈┃り┃物┃・┃お┃年┃賀┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 京都から産地直送で、彩り豊かな京菓子をお届けします。
 しかも何と、「元旦着」指定ができます!!

 ご家族が多く集う年末や、新春の寿(ことほ)ぎには
 はんなりとみずみずしい、京都の生菓子が喜ばれます。

 期間中、送り先1軒あたり3150円以上は何と全国送料無料!
 期間限定ですので、お早めにご注文ください。

 ≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒
     ◆「お歳暮・お年賀好適品」セール↓◆
  http://www.kanshundo.co.jp/sweet/seibo/seibo_top.htm
 
   期間限定 2009年11月20日~2010年1月10日 (^o^)/
 ≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

 ※甘春堂会員でない方は、会員登録(無料)を先にお願いします。



 -------------------------------------
 ●『福寅(とら)』
   http://www.kanshundo.co.jp/sweet/win/eto/2009/2009.htm
    ↑
  2010年注目の干支菓子『福寅(とら)』は、黄色の村雨製
  の生地に体によいとされる黒ゴマでトラの背中もようを表し
  ています。栗入りの粒あんが口当たりよく、ソフトな歯ざわ
  りのお菓子です。
 
  お茶はもちろん、コーヒーにも合いますので、お父さんも
  ぜひどうぞ。
 -------------------------------------
 ●京都直送「おせち菓子お重箱」【人気】
   http://www.kanshundo.co.jp/sweet/seibo/seibo_top.htm
    ↑
  『婦人画報』にも紹介された人気商品のため、
  お早めにご予約ください!
 -------------------------------------




 ………………………………………………………………………………
  メールマガジンの購読中止・メールアドレス変更
 http://www.kanshundo.co.jp/museum/magmag.htm
 ………………………………………………………………………………
  メールアドレスを変更なされた方は、いったん解除後、
  お手数ですが再度ご登録下さい。
 ………………………………………………………………………………
  その他ご質問は下記へご連絡ください。
   staff@kanshundo.co.jp  
 ………………………………………………………………………………
  特典いっぱいの甘春堂メンバーズクラブ(登録無料)
   http://www.kanshundo.co.jp/membr/service.htm
 ………………………………………………………………………………
  このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
  にご登録されたお客様に発行しております。

  このメールは等幅フォントでご覧になることをお勧めします。
 
  甘春堂URLのリンクによって課金されることはありません。

  著作権は京菓匠「甘春堂」に帰属します。

  掲載記事を許可なく転載することを禁じます。配信されたメール
  を第三者に転送したり、Webサイトへアップするなど、メール
  の再配信はお断りします。
 ………………………………………………………………………………


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 [京菓匠「甘春堂(かんしゅんどう)」本店]

   ◆日経新聞「ベストeショッピング」2006/1/28で紹介されました
   ◆京都新聞 2004/7/20 掲載されました
   ◆All About Japan スーパーおすすめオンラインショップ2004を受賞

  〒605-0991 京都市東山区東川端通リ正面下ル上堀詰町292-2
  TEL(本店) 075-561-4019   FAX 075-561-4101


 メールマガジン執筆者 木ノ下 千栄 (きのした ちえ)
   ◆ 『FERIC』2009年1月号特集『和菓子』にて、和菓子の歴史解説・
     名店紹介をしました。
       http://www.feric.ne.jp/special/09/01/index.html?=top
   ◆ NHK「ビキン・ジャパノロジー」に和菓子研究家として出演、
     英語で和菓子の解説を行いました(国内・海外ともに放送)。
      http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10002200090802250030109/
   ◆ 京都新聞「京菓子小町・チエちゃんのごめんやす」を担当執筆しました。
      http://kyogashi.kyoto-np.co.jp/modules/tinyd0/
   ◆ その他各種雑誌・機関誌などに、和菓子紹介や京都のコラムを執筆中。
     取材・執筆依頼は下記メールアドレスまで。

 ・ホームページアドレス http://www.kanshundo.co.jp/
 ・Eメールアドレス    staff@kanshundo.co.jp
 ・http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000075634)

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む