海外ミステリ通信

『海外ミステリ通信』2018年7月号


カテゴリー: 2018年07月15日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              月刊 海外ミステリ通信
          第129号 2018年7月号(隔月15日配信)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★今月号の内容★

〈特集〉       本とミステリ
〈邦訳新刊レビュー〉 『遭難信号』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■特集 ―― 本とミステリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NY在住の女流作家とロンドンの古書店員との交流を描いた映画『チャーリング・
クロス街84番地』を観た。事件らしい事件も起きない淡々とした作品だったが、読書
欲が刺激された。
 今月は、メルマガ編集部員がセレクトした、本にまつわるミステリをいくつかご紹
介する。猛暑の夏は、エアコンの効いた部屋で読書ですよね。

『私家版』 "TIRE A PART" (TIREのEの上にアクサンテギュ、Aの上にアクサングラー
ヴ)
 ジャン=ジャック・フィシュテル/榊原晃三訳
 創元推理文庫/2000.12.15発行 560円(税別)
 ISBN: 9784488208028

《凶器は本。完全犯罪を狙う男の過去と現在と未来》

 本が凶器になる完全犯罪をたくらむ英国人、エドワード・ラム卿。彼が本を使って
破滅させようとする相手はフランス人の作家、二コラ・ファブリだ。
 物語は二コラがフランス文学界で最高の栄誉とされるゴンクール賞を受賞し、作家
の絶頂期を迎える場面から始まる。語り手はエドワードである。
 二コラは外交官の息子で、第2次世界大戦中は勇敢な飛行士となり、ド・ゴール将
軍から戦功章を受けた。戦後は外交官の職務のかたわら小説を書いてきた。やがて外
交官を辞めて、専業の作家生活に入った。
 エドワードが二コラと出会ったのは大戦前の18歳のとき、当時住んでいたエジプト
でだった。二コラが、アレキサンドリア総領事になった父と共にパリからやって来た
のだ。戦中は英国情報部で働き、戦後に編集者となったエドワードは、二コラのフラ
ンス語の小説を英語に翻訳し、刊行してきた。今ではロンドンにある出版社の社長で、
文化的な貢献を認められて大英帝国勲章を授与され、サーと呼ばれる身になった。
 30年来の友であり、長年ビジネスパートナーの間柄を保ち、社会的な地位や名声を
得ている2人だが、性格は正反対だ。エドワードが語る2人の出会いからの経緯を読
むと、二コラがエドワードに犠牲を強いてきたようにも見える。
 そこで、なるほどエドワードの立場なら二コラを破滅させたくなるはずだと頷くか、
いや、二コラとの関係はエドワードにも責任があるはずだから、いくらなんでもやり
すぎだと呆れるか、犯行の動機をめぐって読者の意見は大きく異なるだろう。
 犯行の方法については、本が凶器になるといっても、重たい本を鈍器として使うわ
けではない。ある本の存在が二コラをおびやかすのだが、2人を最初から結びつけて
きたのが文学であることを考えると、鮮やかな妙策だと感心するか、陰湿な手口だと
嫌気がさすか、こちらも読者の見方は両極端に分かれるだろう。同じ読者でも、読む
たびに読後感が異なるかもしれない。
 フランスで1993年に出版された本作は1996年に映画化され、日本でも1997年に公開
された。映画は小説とは細部で違いがあるが、エドワードを演じるテレンス・スタン
プの演技が冴える佳作である。
                               (杉山まどか)
◇アマゾン・ジャパンへ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488208029/whodunithonny-22/ref=nosim
◇『私家版』(DVD)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009JCW1M/whodunithonny-22/ref=nosim
------------------------------------------------------------------------------
『泥棒は図書室で推理する』 "THE BURGLAR IN THE LIBRARY"
 ローレンス・ブロック/田口俊樹訳
 ハヤカワ・ミステリ/2000.08.15発行 1200円(税別)
  ISBN: 9784150016920

《手早く“仕事”を終えて帰るつもりが、またもや事件に巻き込まれるバーニイ》

 ニューヨークのマンハッタンで書店を経営するバーニイは、友人のキャロリンを誘
って、英国カントリーハウス風のホテル〈カトルフォード・ハウス〉へ出かける。た
だしこの旅は、休暇を愉しむことが目的ではない。古い屋敷を改装した〈カトルフォ
ード・ハウス〉の図書室には、レイモンド・チャンドラーがダシール・ハメットに送
ったという『大いなる眠り』があり、バーニイはそれを盗むつもりなのだ。なにしろ、
チャンドラーのサインと献辞のはいったその本には、2万5千ドルの価値があるのだ
から。バーニイの正体は、じつは泥棒だ。
 雪が降るなか、凍った川にかかったつり橋を渡り、バーニイとキャロリンは猫のラ
ッフルズといっしょに、なんとかホテルにたどり着く。バーニイとしては、さっさと
本を手に入れてホテルを去るつもりだった。しかし翌日の朝、図書室で宿泊客のひと
りが死んでいるのが見つかる。さいしょは、脚立から落ちて頭を打ったための事故死
だと思われた。しかし間もなく、電話線が切られているのがわかり、つり橋のロープ
が故意に切断されているのが見つかる。さらに、スタッフがふたり、たてつづけに死
亡。ここにきて宿泊客のだれもが、自分たちは連続殺人事件の真っただなかにいると
自覚する。
 本作は、盗みにはいった先でかならず死体を見つけるという“特技”を持つバーニ
イが主人公の、〈泥棒バーニイ〉シリーズの8作め。今回は、外界との連絡手段を断
たれたホテルで事件が起き、宿泊客たちがおたがいに警戒しあう。いかにも英国ミス
テリらしいストーリーだ。ともすると不穏な雰囲気になりそうなところだが、キャロ
リンがいうところの“『そして誰もいなくなった』と『ねずみとり』を足して2で割
ったような”、あくまでもクリスティ作品のパロディのようで、気軽に読める。とい
うのも、シリーズを通しての魅力であるバーニイとキャロリンとのウィットに富んだ
会話が、ひときわ冴えているからだ。ふたりのことばの応酬をぞんぶんに愉しむのに、
うってつけの1作だ。
                               (吉野山早苗)
◇アマゾン・ジャパンへ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150016925/whodunithonny-22/ref=nosim 
------------------------------------------------------------------------------
『インターンズ・ハンドブック』 "THE INTERN'S HANDBOOK"
 シェイン・クーン/高里ひろ訳
 扶桑社ミステリ文庫/2018.05.10発行 980円(税別)
 ISBN: 9784594079543

《一流ヒットマンが書いた殺しの手引書とは!》

 作者のシェイン・クーンは映画の脚本のほか、広告を含む映像作品のプロデュース
のかたわら書き上げた本作品でデビュー、主人公ジョン・ラーゴものをすでに3作品
上梓している。
 クーンの作風を料理にたとえれば、ニール・ケアリーシリーズ時代のドン・ウィン
ズロウをベースにして、隠し味にカール・ハイアセンをちょっぴり加えたというとこ
ろで、本作は殺しのベテランが、新人向けに書いたハンドブック――つまり手引書の
体裁をとっている。作品のプロローグ部分を少し引用してみよう。

最重要文書
ここに記された情報はすべて機密扱い
To:全捜査官
From:ウイリアム・カミング長官
Subject:ジョン・ラーゴ
 ケースファイル #36-F42
 年 齢:25歳
 身長/体重:178センチ/80キロ
 髪の色:茶色
 目の色:青
 所 在:不明
 アメリカ合衆国司法省は、ジョン・ラーゴ被疑者の国内および国際逮捕状を発行し
た。ラーゴは一般企業を装った殺人請負組織〈ヒューマン・リソース社〉(略称HR
社)の上級工作員だと推定される。HR社は、表向きは企業インターンの派遣会社と
いうことになっている。しかしながら、同社のインターンは、多国籍企業や政府機関
に入り込み、厳重な警備を受けている取締役や社長を殺害するために訓練されたヒッ
トマンだったと考えられる。HR社がこれまでに実行した契約殺人の件数は不明。
 (中略)
 しかしながら18時間前、被疑者ジョン・ラーゴによる通信を傍受した。送信先はH
R社の新人数名。内容は、『インターンズ・ハンドブック』というタイトルの、ヒッ
トマン見習い向け非公式手引書だった。この資料で明らかになった新たな証拠を踏ま
え、ここに本件捜査の優先指令を発する。現在、FBIとCIAはラーゴの合同捜査
を進めている。
 ラーゴの捜索にあたる捜査官は全員、本ケースファイルに添付されている『インタ
ーンズ・ハンドブック』に目を通しておくこと。
 (後略)

 これは、FBI長官がすべての捜査官に宛てた同報メール。主人公のラーゴをFB
IとCIAが全力をあげて指名手配しているという設定だ。ラーゴは25歳の定年(イ
ンターンとして怪しまれないよう)を前に、最後のターゲットを暗殺するため、ニュ
ーヨークにある〈ベンディーニ、ランバート&ロック法律事務所〉にインターンとし
て潜入していた。ラーゴ最後のターゲットは、事務所の共同代表であるベンディーニ
かランバート、またはロックのうちいずれか。このうちのひとりが、証人保護プログ
ラムの証人リストを横流しして私腹を肥やしているという。
 物語は、ラーゴの1人称で過去の実例をいくつか取り上げながら、初心者が習得す
べき15のルールの解説を中心にすすめられ、随時、FBIが盗聴したラーゴと登場人
物との会話内容が挿入される。インターンとして怪しまれないよう行動しながらも、
幹部らの信頼を得ながら暗殺のチャンスをうかがうラーゴだったが、なんと、情報を
得るため近づいた新人の女性弁護士アリスは、FBIの特別捜査官だった!
 両親を知らずに産まれ里親に預けられたラーゴとアリスのロマンス、そして実の父
との関係は、ジョン・アーヴィングの『また会う日まで』っぽくもあり、作品に奥行
きをもたせている。
 最後に、作者のクーンは無類の映画好きで、ラーゴも映画好きの設定。作中、数多
くの実在する映画や俳優のタイトルや名前がでてくる。映画ファンにはもうひとつの
お楽しみといえるだろう。クーンは、愛書家向けのコミュニケーションサイトで読者
からの「好きな映画の殺し屋は?」との質問に、『レオン』のレオン、『ニキータ』
のニキータ、『ジャッカルの日』のジャッカルの3人をあげている。同感!
 ついでに「ラーゴにふさわしい俳優は?」との質問に対しては、ジョゼフ・ゴード
ン=レヴィットだといっている。最近見た渡辺謙とレオナルド・ディカプリオが出て
た『インセプション』は映画もいまいちで、ディカプリオの相棒役を演じてたレヴィ
ットはちっともラーゴっぽくなかったけど、レヴィット自身が脚本を書き、監督した
コメディ『ドン・ジョン』のレヴィットはラーゴにぴったり!
                                (板村英樹)
◇書評SNS《グッドリーズ》の作者ページ
https://www.goodreads.com/author/show/7155439.Shane_Kuhn
◇Top 10 Joseph Gordon-Levitt Performances
https://youtu.be/qVLGxbZiCxk
◇アマゾン・ジャパンへ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594079547/whodunithonny-22/ref=nosim 
------------------------------------------------------------------------------
『書店猫ハムレットのお散歩』 "WORDS WITH FIENDS"
 アリ・ブランドン/越智睦訳
 創元推理文庫/2016.03.25発行 1260円(税別)
  ISBN: 9784488286033

《名探偵の黒猫がスランプに陥った。彼の助けなしに、事件は解決できるか?》

 大叔母から相続した書店〈ペティストーン・ファイン・ブックス〉を経営するダー
ラ。その書店のマスコットである黒猫のハムレットは最近、元気がなく、ダーラは心
配していた。ハムレットはマスコットとはいっても、客に愛想を振りまくことはしな
い。それどころか、買い物袋を爪で引き裂いたり、気に入らない客を店から追い出し
たりする。しかし、そういうこともいっさい、しなくなってしまった。しかもついこ
のあいだは、住まいのクローゼットに閉じ込められ、ひどく鳴き声をあげていた。
 ダーラとハムレットは、数か月まえ、常連客の殺人事件に遭遇した。事件はハムレ
ットの活躍もあってぶじに解決したが、彼が変わってしまったのはそのときからだっ
た。“猫の行動の共感力者(エンパス)”だというブロディに診てもらうと、事件の
せいで心に傷を負ったハムレットは、自分のことを出来損いのように感じ、つぐない
をしたがっているのだという。とはいえ、どうすれば彼のつぐないの手助けができる
のか、ダーラにはわからない。
 そんなとき、ダーラの通う空手道場で、指導者のトム・トムリンソンが死亡する。
彼の死体を見つけたのはダーラだ。さいしょは自殺に思われた。しかし、大きな大会
を控えたこの時期に、彼がそんなことをするはずない。疑問を感じたダーラは、師匠
の死について調べはじめる。
 名探偵(かもしれない)ハムレットが活躍するシリーズの2作め。前回の事件では、
書店の本のなかから、解決の手がかりになりそうなタイトルの本を前足でちょこんと
突いて落としては、ダーラに事件解決のヒントを教えてくれた。しかしスランプに陥
った今回は、その手を貸してはくれない。それでも、店長のジェイムズや店員のロバ
ート、隣人のメアリーアン、私立探偵のジェイクなどなど、身近なひとたちに助けら
れながら、ダーラは師匠の死の真相をつきとめる。ハムレットはといえば、捜査の過
程で新しくできた友人、犬のローマのおかげもあって、スランプを抜け出した。彼の
大活躍は、このあともまだつづく。
                               (吉野山早苗)
◇アマゾン・ジャパンへ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488286038/whodunithonny-22/ref=nosim
------------------------------------------------------------------------------
●マーク・ショア〈私立探偵レッド・ダイアモンド〉シリーズ

《ハードボイルド小説ファンのタクシー運転手が、愛読書の探偵になりきって……》

 サイモン・ジャフィーはニューヨークのタクシー運転手だ。気が弱いせいで妻には
バカにされ、大学生でできのいい息子とは何となくそりが合わず、高校生で奔放な娘
には反抗ばかりされる。くさくさした日常を送るサイモンの唯一の慰めは、タフでク
ールな私立探偵が活躍するハードボイルド小説を読むこと。彼が買いためた探偵小説
の本や雑誌はなんと数千冊で、どれも2回以上読んでいるというから、筋金入りのフ
ァンに違いない。なかでもお気に入りの探偵はレッド・ダイアモンドだ。そんなある
日、銀行から支払の督促を受けた妻がサイモンの蔵書を本人に無断で売り払う。彼は
ショックのあまり、現実と非現実との境を見失い、レッド・ダイアモンドになりきっ
てしまう。
 こんなあり得ない設定で始まる〈私立探偵レッド・ダイアモンド〉シリーズの舞台
は、ニューヨーク(第1作『俺はレッドダイアモンド』)、ラスベガス(第2作『エ
ースのダイアモンド』)、ロサンゼルス(第3作『ダイアモンド・ロック』)だ。い
ずれの街でも、とんでもない悪党がとんでもない悪事を働いている。タフガイのレッ
ドには最愛の金髪美女フィフィ・ラ・ロッシュを国際的大悪党ロッコ・リコから取り
戻す使命がある。そのためレッドになりきっているサイモンも、その使命を帯びて行
動する。するとなぜかフィフィに似た美女(もちろんフィフィではない)が現れ、ロ
ッコらしき悪党(もちろんロッコではない)が黒幕にいる事件に遭遇する。3作とも
レッドもといサイモンが見事に事件を解決し、ハッピーエンドを迎える。
 サイモンが私立探偵のレッドになりきる設定も、出会った美女をフィフィだと妄想
して調査を進めるうちに事件を解決する展開も奇抜だ。ところが読んでいると、まっ
たく違和感がない。
 その理由は、第1作の1ページ目をはじめとして、随所に引用の形で紹介されるレ
ッド・ダイアモンドの物語がハードボイルド小説の魅力にあふれているからだ。サイ
モンが熟読しているレッドの物語は、実は本シリーズの作者ショアが作った「架空の
小説」である。だがこの「架空の小説」の探偵は、サイモンの口から紹介される、レ
イモンド・チャンドラーなどが書いた傑作ハードボイルド小説の探偵と比べて遜色が
ない。サイモンでなくても、レッドのようなかっこいい探偵に憧れるだろう。まして
やサイモンのような熱烈な読者ならお気に入りの物語を読んで現実逃避したくもなる
だろう。そもそもハードボイルド小説のキャラクターに夢中になることは、その非現
実の人物に自分の姿を重ね合わせていい気分になることではないか。こんなふうにサ
イモンに感情移入できる点で、ショアの書いた本シリーズも、ハードボイルド小説の
古典と並び、読者にカタルシスを与える上質の娯楽小説といえる。
 翻訳書の表紙を描いたのは3作とも、刊行当時イラストレーションの第一線で活躍
していた河村要助だ。原色で骨太の線が目立つ絵は、サイモンが愛読していた雑誌の
表紙を連想させる。ひと目見てすぐに物語を読みたいと思い、物語を読んだ後はこの
絵はあの場面かなと思う。訳者あとがきには3作とも、作中で言及される私立探偵に
ついて登場作品や作者などの簡潔明瞭な説明があり、ハードボイルド小説の優れたガ
イドになっている。小説のみならず、表紙も訳者あとがきも楽しいシリーズだ。
                               (杉山まどか)
◇アマゾン・ジャパンへ
『俺はレッド・ダイアモンド』
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415075201X/whodunithonny-22/ref=nosim
『エースのダイアモンド』
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150752028/whodunithonny-22/ref=nosim
『ダイアモンド・ロック』
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150752036/whodunithonny-22/ref=nosim


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 邦訳新刊レビュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『遭難信号』 "DISTRESS SIGNALS"
 キャサリン・ライアン・ハワード/法村里絵訳
 創元推理文庫/2018.06.29発行 1380円(税別)
  ISBN: 9784488181079 

《豪華クルーズ船から消えた恋人をさがそうと、アダムはおなじ船に乗り込む》

 アイルランドのコークに住むアダムは、大学を中退してからずっと映画の脚本を書
いてきた。30歳になってようやくハリウッドのエージェントに認められ、これで恋人
のサラとの将来を具体的に計画できると思って安堵する。そんなとき、サラが4日間
の予定でバルセロナに出張することになる。しかし、現地に着いたというメッセージ
が送られてきて以降、彼女とはいっさい連絡がとれなくなってしまう。
 サラの身を案じ、アダムは彼女が泊まっているはずのホテルに連絡をする。しかし、
1泊しただけですぐにチェックアウトしたと聞かされる。警察に捜索を依頼しても、
成人した女性のこと、真剣に取りあってはもらえない。するとまもなく、彼のもとに
郵便物が送られてきた。なかにはサラのパスポートと、「ごめんなさい」と書かれた
メモがはいっていた。アダムはそれを持ってふたたび警察に行くが、やはり力になっ
てもらえない。そこで彼は、SNSを使って情報提供を呼びかける。すると、セレブ
レイト号という豪華クルーズ船でサラを見かけたという人物から連絡がきた。さっそ
く、その船を所有する会社に問い合わせると、たしかに彼女は乗船したが、目的地で
ちゃんと船を降りていると教えられる。
 その後、あらたにピーターという男性から連絡がくる。彼の妻も過去にセレブレイ
ト号に乗ったが、いま現在、行方がわからなくなっているという。しかも、彼のもと
にも、妻のパスポートが届けられていた。アダムは何があったかを探ろうと、彼とい
っしょにセレブレイト号に乗り込む。
 作中でアダムは、クルーズ船で事故や事件に巻き込まれた人たちのことを調べよう
と、いくつかのホームページにアクセスするが、船上で行方がわからなくなった人た
ちをさがすサイトは実在する。そこを見れば、信じられないほど多くの人たちの写真
が現れる。全員が犯罪の被害者とはかぎらないだろう。しかし船上には独特の規則が
存在し、犯罪をもくろむ者にとっては理想的な場所といえるのも事実だ。そんなクル
ーズ船を舞台に、サラをさがすアダムと妻をさがすピーターのほかに、なにやら事情
がありそうな客船のスタッフのコリーン、そしてロマンという少年の、4人それぞれ
のストーリーが同時進行する。やがて明かされる、思いがけない真相。そしてその先
にもまた、意外な展開が待っている。最後の最後まで驚かされっぱなしの、読み応え
のある作品だ。
                               (吉野山早苗)
◇アマゾン・ジャパンへ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN4488181074//whodunithonny-22/ref=nosim 

______________________________________

=- PR -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
         ☆★メールマガジン「月刊児童文学翻訳」☆★
            http://www.yamaneko.org/mgzn/
翻訳家・出版社インタビュー、未訳書・邦訳書レビュー、海外の児童文学賞の最新情
報など、児童書と翻訳に関する記事が満載です!(やまねこ翻訳クラブ発行/無料)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- PR -=
=- PR -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
      ◇◆翻訳ミステリー大賞シンジケート後援の読書会◆◇
 翻訳ミステリー大賞シンジケート後援による翻訳ミステリーの読書会が、日本各地
で行われております。
 開催地、開催日等は下記(↓)でお確かめ下さい。
 http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/archive?word=%2A%5B%A1%DA%BF%EF%BB%FE%B9%B9%BF%B7%A1%DB%C6%C9%BD%F1%B2%F1%A5%CB%A5%E5%A1%BC%A5%B9%5D
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- PR -=

----------------------------------------------------------------------------
■編集後記■
 サッカーWCロシア大会で活躍中、フランス代表チームのエムバペ選手は、1998年
生まれの19歳。2年後の東京オリンピックも楽しみです。         (清)
****************************************************************************
 海外ミステリ通信 第129号 2018年7月号
 発 行:フーダニット翻訳倶楽部
 発行人:うさぎ堂(フーダニット翻訳倶楽部 会長)
 編集人:清野 泉
 企 画:石田浩子、板村英樹、かげやまみほ、佐藤枝美子、杉山まどか、中島由美、
     矢野真弓、山田亜樹子、吉野山早苗
 協 力:出版翻訳ネットワーク 小野仙内
     西洋冒険譚翻訳倶楽部
 本メルマガへのご意見・ご感想、及びフーダニット翻訳倶楽部の連絡先
  e-mail:trans_mys@yahoo.co.jp
 配信申し込み・解除/バックナンバー:
   http://honyakuwhod.blog.shinobi.jp/

 ■無断複製・転載を固く禁じます。(C) 2018 Whodunit Honyaku Club
****************************************************************************
◎海外ミステリ通信
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000075213/index.html


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎海外ミステリ通信
  のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000075213/index.html?l=oev15b2335

◎海外ミステリ通信
  の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000075213.html?l=oev15b2335

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

海外ミステリ通信

RSSを登録する
発行周期 隔月刊
最新号 2018/07/15
部数 997部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

海外ミステリ通信

RSSを登録する
発行周期 隔月刊
最新号 2018/07/15
部数 997部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング