プーケット 住んではみたけれど

phuket magazine Vol.897

カテゴリー: 2018年12月08日
==============================
    ◆◇ プーケット 住んではみたけれど ◇◆    
          Vol.897 タイ暦 2561年12月8日号    
    プーケットをみる・あそぶ・まなぶ 週間メルマガ 
==============================
☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★゜。☆゜゜。★


こんにちは、さくらこです。

今週が5日(水)が旧国王のお誕生日のため、祝日でした。
旧国王も、新国王もお誕生日が祝日で、旧国王の崩御の日も
お休みで・・・と、祝日が増えてうれしいですね。
ちなみに来週月曜日もお休みです。
お正月近いので、当社は休業しませんが、代わりに15日(土)は
お休みさせていただきます。


☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★゜。☆゜゜。★
       
     
 ==  【 もくじ 】 ==

       
●マリーナエクスプレス     
●フライデージャズナイト
●オアシススパ ラグーナ新店舗


☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。 ☆゜゜。★。゜☆。゜★゜。☆゜゜。★



==【マリーナエクスプレス】==

先日、土曜日の朝早いフライトでプーケットを出発だっただめ、
前日の一泊を、空港近くのホテルに宿泊しました。

「マリーナエクスプレス アビエイタープーケットエアポート」
という名前のホテルです。空港周辺でこちらのホテルの看板を
見たことがあるという人もいるかもしれません。
国際線の入り口からは結構すぐです。

空港は市内から離れているので、深夜・早朝にかかる便利用
ですと、空港周辺のホテルの利用を検討する方も多いと思います。
今回私も、色々なホテルを吟味して決めたのですが、
空港周辺ホテルは、寝るだけのすごく安いのか、またはナイヤン
ビーチ側で、リゾートっぽくすごく高いか・・・
という二択な感じで、なかなか清潔でお手ごろないいところが
なかったのです。

マリーナエクスプレスは、マリーナグループホテル系列で、
カタ・カロンビーチ周辺にも姉妹系列のホテルがたくさんあり、
リーズナブルでお値段の割に、施設がよく、オシャレなホテルと
いう印象がありました。

ハイシーズンで朝食付きで、お値段2000バーツぐらいなら、
なかなかいいのではないかと思いました。

ホテルはとってもオシャレです。館内のあちこちに飛行機模型や
飛行機をデザインしたものがたくさん。

お部屋は窓から空港の建物が少し見えました。
大通りから少し入っているので、とても静かです。
バスルームも、バスタブはありませんが、レインシャワーで
オシャレです。ちょっとシンク周りは狭くて、あまり物を置けな
かったですが。ベッドの寝心地もよかったです。
もう一人寝れそうなぐらいの、大きなソファーもありました。

レンガの装飾の、荷物置き場や、クローゼットが可愛い上に
機能的で良かったです。スペースをうまく作って見せ方もうまいなぁ。
さすがマリーナグループ。

冷蔵庫の中には、オレンジジュースとコーラが一本ずつ入って
いて、無料飲料水2本とあわせて、全部フリーだそうです。

ロビーの隣には、大きくはないですが、フィットネスとプールも
ありました。

朝食ビュッフェも品数が多く、パンもご飯も色々。
雰囲気も洒落た感じでした。
朝食をつけてもそれほど値段がかわりませんし、空港で食べるより
お得なので、朝食付きをお勧めします。朝6時半から食べれます。
朝早かったせいか、シンガポール航空の制服を着たスチュワー
デスさんたちと一緒。がっつり食べてました(笑)。あんな細いのに。
航空会社の人も、ご用達のホテルということで、信頼感もありです。

ほかにももうひとつ、このホテルでのお勧めがあるのですが、
それはまた別枠で・・・。

女性一人や、年配の方でも安心して滞在できるホテルだと
思いました。また是非リピートしようと思います。

事前予約で、空港への無料送迎もあります。
館内&お部屋、Wifiフリーです。


Marina Express-Aviator-Phuket Airport

ホテル詳細や料金はこちら。
https://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/63546228.html


☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。 ☆゜゜。★。゜☆。゜★゜。☆゜゜。★
 
     

==【フライデージャズナイト】==


今回プーケット空港周辺のホテル選びで、大きな決め手となったのが、
マリーナエクスプレスアヴィエーターで毎週金曜日の夜にやっている、
「フライデージャズナイト」です。

夜の19時から22時ぐらいの間、ホテルのカフェで、ジャズの生演奏が
聞けるということ。
若いころジャズ喫茶に通った記憶が甦りますね・・・。(年バレバレ)

チェックインが19時過ぎだったので、

「もうジャズはスタートしてる?」

と聞いたところ

「まだです。大体20時前後からいつもスタートです。」

と、レセプションスタッフが教えてくれました。
ホテルの外の看板には、19時からって書いてありましたけれどね(笑)。。

お部屋で荷物を広げて少し休んだ後、20時半ぐらいに下に下りて
いきました。レストランの入り口にはステージがあり、その周りの席は
いっぱいでしたので、ステージは半分ぐらいしか見えない奥の席へ。

ここのレストラン、とにかく冷房が寒くて窓ガラスが真っ白に曇ってました。
ちょうと風邪気味で上着をもってきていたので良かったですが、羽織るものが
必要です。朝食のときも極寒でした。
でも、アイスを販売してる・・・汗。

メニューはタイ料理もあり、バーガーやサンドイッチ類も充実。
メニューを二度見してしまうぐらい安かったです。
ホテル内レストランなのに、VAT込みでした。

注文したのは、ベーコンチーズバーガー 130バーツ
ハーバーソーセージピザ 200バーツ
お水 30バーツ
カフェラテ 95バーツ
アイスクリーム 55バーツ

ほかにもタイ料理が一品100バーツでした。
ちょっと出てくるのに時間がかかりますが、空港に行く前に食事だけ
立ち寄りもありだと思います。

JAZZ演奏のほうは、思ったとおりJAZZではなく、ポップス系の
曲にウッドベースや、トランペットがついているといった感じ。
夜遅くなるにつれ、ジャズっぽい曲が2-3曲はありました。
ピアノはあんまり上手じゃなかったですが、他は上手でした。

22時きっかりにバンドはそそくさと去っていきましたが、この後も
別の仕事があったのでしょうか?JAZZではありませんが、
プロフェッショナルな演奏でした。

もし金曜日にかかる場合は、お食事の候補にいかがでしょう。
でも、上着はお忘れなく!



☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。 ☆゜゜。★。゜☆。゜★゜。☆゜゜。★


==【オアシススパ ラグーナ新店舗】==


オアシススパの新しい店舗が、ラグーナのアラマンダのすぐそばに
オープンしました。
プーケットでは5つ目の店舗となります。

プーケットのオアシススパでは、ラグーナの入り口にあるシークレット
ガーデン店もありますが、こちらはガーーーンと、蓮池に面していて
とても開放感があります。

新しい店舗は「オアシススパ トロピカルリトリート」という名前です。
こちらもラグーンに面してはいますが、コンセプトがプライベートヴィラ
となっているので、ラグーンがガーーーンという眺望ではありませんが、
隠れ家的な楽しさがあります。

プライベートヴィラは全部で8つ。南国らしいつくりですが、高級感
もありです。

8部屋のうち3部屋はバスタブのあるVIPルームになっています。
勿体ないぐらいの広々した空間になっており、かなりお姫様気分
を楽しんでいただけると思います。

屋外にあるプライベートスチームがついているお部屋もあります。
またシャワーは半屋外シャワールームと、室内と、両方にあります。

お部屋は全てツインベッドになっているようです。

お部屋にプライベートサウナがついていない場合は、別室にある
サウナが利用できますが、こちらもお客様のみのプライベートにして
くれるということで、他の人と一緒にはいることはありません。
男女でもカップルの場合は、一緒に入れるということでした。

お部屋に入る前には、ヴィラの可愛らしさにかなりテンション
アップすること間違いないです。こんな素敵なヴィラに宿泊したら
一泊一万バーツ以上はしそうですが、スパだったらパッケージ料金
のみですので、手ごろな値段でヴィラ体験もできますね。

こちらの店舗の無料送迎は、ラグーナ、バンタオ、スリンとなります。




☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。 ☆゜゜。★。゜☆。゜★゜。☆゜゜。★


==PR==

☆☆さくらこ&さくらこの会社が管理・運営するHPたちです☆☆

●さくらこの会社「ブルーアイランド(株 )」の、代表HP。
当社の商品と事業内容については、こちらが一番まとまっていて
見やすいと思います。オプショナルツアー情報、ホテル情報等。
ブルーアイランド
http://www.blueisland-phuket.com/

●週間メルマガで掲載した記事を抜粋して、UPしております、
プーケット情報HPです。ガイドブックには載ってない情報満載♪
プーケットWEBマガジン
http://www.phuketwebmagazine.com

●プーケットで受けられるローカルスパ&ホテルスパのオンラ イン
ブッキングサイト。ムクダースパ、かなシィアスパなど、店頭よりも
安くご利用いただけます。当社オリジナルメニュー・料金多数。
プーケットでエステ&スパ
http://www.phuket-spa-esthe.com

●プーケットでスパ&エステのブログ版。スパの用語解説や
アドバイスや裏話など、スパを身近に感じてもらいたいと、
日々綴っております。
ブログ プーケットでスパ&エステ
http://phuketspa.blog102.fc2.com/

●プーケットの最新現地情報と、お得な情報ははコチラ。
当社スタッフが週3-4日のペースで更新中。
ホテルのスペシャル料金+パッケージもお見逃しなく。
プーケットで遊ぼう 旅行情報ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/

●プーケットで遊ぼう・・・の姉妹サイト。 ピピ島のホテルや、
レジャー、レストランや楽しみ方を更新中です。ピピ島へ行く
計画がある方は、このサイトへGO!
ピピ島へ行こう プーケット発ピピ島旅行情報ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2007

●プーケットから北に90キロ人気沸騰中のビーチリゾート
カオラックを楽しむための情報ブログです。
カオラックで遊ぼう 旅行情報ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/khaolak555/

●子連れや家族でプーケットの旅行を計画中だったら、 この
サイトがお役立ち。子持ちのお母さんの視点で、プーケット
の旅行をアドバイス。
子連れ旅行 プーケット
http://www.phuketfamily.com/
(ブログ)http://ameblo.jp/sakurakopu/

●さくらこの個人日記で、プーケットを身近に感じてください。
プーケットタウンを中心に、今日みたプーケットの今を綴ります。
さくらこのプーケット的日常
http://phuketwebm.exblog.jp/

●バンコクのスパの日本語予約代行サイト。お一人様でも、カップルでも、
グループでも楽しめるおすすめスパをご紹介。
バンコクでスパ&エステ 
http://www.bangkok-spa-esthe.com/

●バンコクのスパ体験レポートやこぼれ話、お気に入りのカフェや
ショッピングの話題などなど。
ブログバンコクでスパ&エステ
http://bankokspa.blog.fc2.com/

●プーケットやタイ南部を中心にした、雑貨やお茶、お菓子、
日用品の通販ショップです。南国の風を、EMSでお届け。
プーケット雑貨通販
http://phuket.cart.fc2.com/

●動画でプーケットの日常や旅行お役立ち情報を配信中
さくらこブルーアイランド ☆チャンネル登録してね☆
https://www.youtube.com/user/sakurakopu/


☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★゜。☆゜゜。★

        
     == 【オマケ写真館】= =


来週ブ ログにて、今回掲載のマガジン記事をUP予定ですので、
しばらくお待ちください。ブログのアドレス
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/



☆゜゜。★゜。゜☆。゜。★゜゜。☆゜゜。★゜。☆゜゜。★。゜☆。゜★゜。☆゜゜。★
==================================
プーケットについての投稿、メールマガジンの感想、お待ちしております。
メールはこちら→ info@phuketwebmagazine.com
発行者:さくらこ
発行元:
まぐまぐ http://www.mag2.com
melma! http://www.melma.com
このメールマガジンの、無断転載は固くお断りします。
==================================

プーケット 住んではみたけれど

発行周期: 週刊 最新号:  2018/12/08 部数:  1,536部

ついでに読みたい

プーケット 住んではみたけれど

発行周期:  週刊 最新号:  2018/12/08 部数:  1,536部

他のメルマガを読む