緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。

「緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。」vol.73

カテゴリー: 2008年01月23日
◆◇ 「 緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。」 ◇◆   2008年1月23日発行
                  vol.73「選択の、その先は」
 
 
 
 皆様、新年アケマシテオメデトウゴザイマス!(遅)
 こんな日付になってナニヲイッテンダ、って感じですが、と、とりあえず、、、
 今年もよろしくお願いします!m(_ _)m
 
 昨年末、15周年ライブとアコースティックライブ(FC主催)の2本のライブがあり、
それの御礼とかいろいろ書きたかったのですが……ライブ中にあった「とあるTV番組
取材」のことがアタマにあり、何となく書けないでいました。
 
 結局どのようなカタチで着地するのだろうかと、気になっていて。
 その影響で、ずるずると、メールマガジンも書けず。。。
 
 その番組のオンエアを、先日、見ました。―――「大胆MAP」。
 
 
 観ていない人のために説明すると、「芸能人が顔を見たい人気アニメキャラの声を
やっている人」のベスト30を発表し、顔出し交渉の一部始終を流す、という番組です。
 私は4位。碇シンジ役の声優としてでした。
 
 これの収録からオンエアまでには、いろんなことがありました。
 いろんな人が気を遣ってくれて、動いてくれて……その気持ちは本当にありがたく、
改めて感謝をしたいと思いました。
 ……でも。
 
 放送内容には、正直、かなりショックを受けました。
 前後がカットされて編集されるということは、こういうことなのだ、と……。
 
 
   * * * * *
 
 私は、声優として顔出しするに当たって、ある決めごとをしています。
 「動画映像で自分の顔を晒しながらは、キャラクターのセリフを言わない」。
 (このメルマガを取ってくれているような方々にはもう耳タコでしょうから(^^;、
詳しくは端折りますね。知らない方はvol.68他を読んでください)。
 
 なので当然ながら、最初このお話を聞いた時は、即、丁重にお断りしました。
 でも断っても断っても、また数日後にお願いの電話が、の応酬。とうとう「断る所
を録らせてくれるだけでもいいので」とまで言われてしまったらしく、、、
 (順位がチョット下の諸先輩がNG続出の上、高順位だったのもあるらしく)
 
 本当はそれもチョットと思ったんだけど、憔悴した様子だったと聞き、そんなに出
ない人ばかりでは先方も大変なのだろう、それにそこまでということはよほどだろう
なぁと、ついつい、ほだされてしまい。。。
 それがライブ前日。
 
 「いつ」なのか知らないまま、ライブ当日。
 コヤ入りした時、リハーサル前の時間に来る算段になりましたとマネージャーから
聞き、エエッと思ったけれども、とりあえずリハ前ならナントカ、、、と、気持ちを
切り替えたのでした。
 
   * * * * *
 
 
 オンエア映像には、アタリマエですが、大量のカットシーンがありました。
 
 まず「リハ前に」のお約束に何時間も遅れられ、結局リハーサルが終わった後、つ
まり本番1時間前の戦争状態な楽屋に来られ……その上、何度お断りしてもなぜかしつ
こく食い下がられ、時計をにらみつつ笑顔で、の、冷や汗な場面。
 
 とうとう30分前を切り、焦るメイクさん・衣装さん達の姿に意を決し、
 「セリフはやれませんが、……どうしてもということなら、歌を歌っている映像な
ら。キャラクターの声に近いかもしれませんよ?(笑)」
 と、歩み寄った場面。
 
 でもお客さんの許可がなければライブ映像は撮れないからとさらに粘られ、
 「それならステージに上がってきて、そこで許諾を取ればいいのでは? 私からみ
んなに説明します。たぶんダイジョウブですよ」
 といい、一旦はそういうことでと納得してもらったはずの場面。
 
 このMCの所でならと指定した所ですぐに出てきてくれずに、戸惑った場面。
 「やっぱり歌じゃなくてどうしてもセリフを!」と、舞台で長く粘られた場面。
 盛り上がっていたライブの流れが途切れ、苦渋の決断をするまでの、一連。
 
 それらが全て。カットされていました。
 
 
 画面にいたのは、お願いされてすぐに、
 「じゃあステージに上がってきて下さい!」
 と笑いながら、調査員の方をノリ良く誘う姿。
 
 なのに舞台でまたごねて、偉そうにポリシーを述べたのにも関わらず、結局すぐ後
に「シンジらしきセリフ」を口にしてしまう、その人は、、、
 
 ……遠い、誰か、知らない人のように、思えました。
 
 
 
 ……あの日。
 嵐のように取材の方々が去っていった後、かつてない程、激しく心が揺れました。

 なぜこんなことになってしまったんだろう……なぜ。
 次はキャラソン。切り替えなきゃ。そう思っても、ああ、この歌をセリフの代わり
にとお願いしたのだった、と思ったら、どうやってもキャラクターが降りてこなくな
って、、、
 
 心が追うから歌詞が浮かぶ。気持ちをそのまま歌にする。
 そんな私が、その後まともに歌えるワケがありません。
 ぽろぽろぽろぽろ、言葉がすりぬけ、こぼれおちていきました。
 私の心から。唇から。
 今まで一度も間違えなかった部分の歌詞までも。
 
 最後のブロック、何とか立て直し。
 メンバーやスタッフの絶大な愛あふれるフォロー、お客さんのあったかい声援を受
けて、いつもらしいノリで、ガツーンと、盛り上がりました。
 
 でも、……私の笑顔は、どこかが、「つくり笑顔」でした。
 そんなことは初めてでした。
 
 
 
 いろいろ書いてしまいましたが、テレビ局の方を責めるつもりで書いたのではあり
ません。皆さんも仕事。「そうすること」が仕事の命題だっただけ。
 特に女子アナの方は、「何が何でも」と「社員として」命じられてきているのでし
ょうから、仕方なかったのだと思います。
 
 全ては私の自業自得。
 ライブのラストが納得いかないものになってしまったのも、「知らない人」になっ
てしまったのも。
 
 最初にほだされなければよかった。
 本番でも……例え開演が遅れても、ライブの最後が盛り下がっても、それでも断る
という術もあったのに。
 
 焦って何とか逃れようとした時、ふと、
 「このライブは決まったのが急遽すぎて、来たくても来られなかったファンをたく
さん作ってしまった。そういうみんなに雰囲気だけでも伝えられれば」
 と、思い立ってしまい、、、
 
 「セリフの代わりに歌を」は、私達にとっても、たぶんいいこと。
 そう自分を納得させ、満足し、これで万事収まったと信じて、大事なステージにカ
メラをあげてしまった。
 
 自業自得です。みんな。
 その選択を折々でしてきてしまった、私自身の。
 
 
 だから。心配しないでくださいね。
 実はあのオンエア以降、私を案ずるメールをたくさんいただきました。
 その大半は、あの日、あの場にいた「証人」な方。不参加だった方の中にも、私の
気持ちを察してくれて……な、方も大勢いました。
 
 ……ありがたいですね。
 あんな短い映像の中から、そこまで拾ってくださるファンの方がいること。「こと
ば」を届けてくださる方がいること。
 私は、本当に幸せ者だと思います。この場をお借りして御礼申し上げます。
 
 でも実は半分以上は、あの番組を見て純粋に喜んでくれたメールでした。
 「久しぶりに動く姿が見られ」「いけなかったライブの雰囲気が伝わって」、とて
も嬉しかった、等々!
 
 あれを見て、喜んでくれた人がいた。ライブを感じてくれた人がいた。
 それが、何よりも、一番……!
 
 よかった。
 それだけで本当に、よかった。
 
 私の選択は、……案外、悪くなかったのかもしれません(笑)。
 
 
 
 不自由な声優で、ごめん。
 不器用な声優で、ごめん。
 ……次からはこんな心配はさせないように! ガンバリマス!
 
 とりあえず、春に、リベンジをやります。
 タイトルは「アニメグ。ボンバイエ! ツアー」!!(笑)
 アニソンもオリジナルもたくさん抱えて、改めて全国へ殴り込みです!
 
 ぜひ来て下さい。
 お待ち申し上げております! ……じゃなくて、……
 「行くぜ! あなたの近くへ!!」(笑)
 
 待ってて下さい!
 
 
 
 
-------------------------------------------------------------------
 
 
☆ オガタ → 読者の皆さまへ ☆
 
 そんなワケで、再び行きます! ライブハウスツアー!!
 今度こそガッツリと! イケイケで! かつ、じんわりと!(笑)
 各地のみなさんと少人数で(笑)、めちゃめちゃ盛り上がりたいと思います!
 
 ……って、あのライブも、あの騒動以外の所は良かったんですよ?
 (……って自分で言うな……/笑)。
 いろんな方が本当に力を注いでくれて。
 スタッフも、メンバーも、ゲストミュージシャンも、メッセージをくれた
 15人の声優さんたちも、、、、そしてもちろん、お客さんも!!
 
 すんげーーーーーーーーー楽しかったです!
 ありがとうございました!!!
 
 ……あ。ひとつだけあのテレビに文句があるぞ?
 「やっぱり声優は……」と言われないように、冒頭でやったコミカルな
 コスプレチックな衣装での歌以外のを使うなら使って下さい、って、
 後でお願いしたのに、、、
 
  「 マントだけ残ったままで歌った歌を使うなんて!!! 」
 
 白の上下に、黒マントに、胸に紅薔薇。
 あまりにも、怪しすぎ(^^;
 
 でもそれがカッコイイと言ってくれたひとがいたおかげで、ちょっぴり
 だけど救われました。ほんのちょびっと(笑)。ありがとう。
 
 ……他のシーンは、フツウの格好だったんだよ?
 ……あの姿はウケ狙い場面だったので、……忘れてくれ。>見た人<(笑)
 
 
● 「緒方恵美“アイタイ。”2008〜アニメグボンバイエ!ツアー」
 は、3月19日から。
 大阪・広島・名古屋・仙台・郡山・新潟・熊谷・柏・横浜
 に、順次、行きます!
 詳細は私のホームページの「インフォメーション」にて!
 http://www.emou.net/mo/mo.htm
 (まもなく専用ページができます。それまではこちらで)
 一般チケット発売は2月16日から、順次!!
 ファミリークラブ会員の方には優先があります。
 申込期間は1月29日〜2月6日まで。詳細はFCページで。
 
 ……です、が!! ↓
 
●   「ファミリークラブ 第2期会員、大募集中!」
 年に一度のチャンスです! 優先とかもあります!!
 只今絶賛受付中! 〜2月29日まで。
 ですが、朗報!!!!
 「2月6日まで」に、会費振り込み・申込書送付等、所定の手続きを
 全て終えて入会してくれた新入会員の方には!!!
 特別に、今回の春ツアーも、現会員と同じ優先チケ権が!!!!
 「入る!」という気でいてくれているあなた、早めがオトクだよ!
 (あ、もちろん間に合わなかったら、2月末まで受け付けてます
  のでよろしくお願いします(笑))
 
 そして、さらに!! ↓
 
● 「追っかけツアー」に参加の方には、最前列最優先チケット確保!
 詳細はやはり、インフォメーションページ、
 http://www.emou.net/mo/mo.htm
 でご確認下さい。
 ギリギリですが、明日(今日?)1月24日まで申し込み可能です。
 よかったらぜひ!!
 
●   15周年記念カレンダー、絶賛発売中!
 しのざきあきら氏デザインの超カワイクてカッコイイ今回のグッズと
 ともに、只今ホームページのショッピングコンテンツで売ってます。
 
● 「BLEACH!」に加え(ってまだ1回しか出てないけど(笑))、
 春からアニメのレギュラーが2本決まりました。
 告知できる時がきたらお知らせします!
 ……びっくりするような、役なんです……(笑)。お楽しみに!
 
 
 
  その他も詳細はとにかくホームページにて。
  もろもろ、よろしくお願いします。
 
 
 
==================================================================
 [ 緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。 ] -vol.73-
発行者 : 緒方恵美
発行日 : 2008.1.23.
オフィシャルサイト “M.O.bay” : http://emou.net/
※ このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
発行しています。http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000071890)
※ 御感想はこちらまで : m.o.@emou.net
※ 仕事のご依頼は : 03-3453-1440 (JTBエンタテインメント)
※ インターネットラジオ : http://emou.net/radio.htm
==================================================================
<<このメールマガジンの内容を無断で転載掲示することを禁じます>>
 Copyright (c) 2001 Wild Wind ltd., All Rights Reserved.


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む