緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。

「緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。」vol.28

カテゴリー: 2004年04月11日
◆◇ 「 緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。」 ◇◆    2004年04月11日発行
                  vol.28「春。転機。」



 4月は、年度始め。
 新たな気持ちでお仕事や勉強に向かわれる人が多い季節。でも私の仕事は、4月が
区切りということが少ないので(4月新番だと3月から収録開始が多いし)、いつもは
特に気にしたことがないのですが、、、今年は、違いました。

 春が、来たのです。



 まずは、なんと!
 4月1日付けで、「じょしだいせー」に、なりました!
 ・・・いやマジで。エイプリルフールじゃなく。(^^;

 とはいっても、一生懸命勉強して入学した! というのではなく、高校を卒業して
いさえすれば(恐らくほとんどのひとが)入れるであろう、放送大学の選科生として、
なのですが。それでも学生証はもらえて、映画が安く観れたり、の、学割が効いたり
する「学生」には違いない(何をメインにしてる!?)ので。たはは。

 そして、なんと!
 同じく4月1日付けで、「ひとづま」に、なりました!
 ・・・いやマジで。エイプリルフールじゃなく(シツコイ(^^;)。

 その他、実はまだ公表できないこともありつつ、の(ちなみにコウノトリぢゃあり
ません/爆)、本当に変化満載の春になってしまいました。
 まさに「転機」。
 転機の春です。



 まず最初に決めたのは、「学生」でした。
 途中立ち止まってみたことはあったけれど、ずっと走り続けてきて、ほっと振り返っ
た時、「私はこのままでいいのか?」と思ったのです。去年の夏のことでした。

 同年代くらいの誰もが、どこかで、感じていることなのかもしれません。
 仕事そのものに不満があるワケではないけれど、漠然と拡がる将来に対する思い。
 そう、そろそろ、「人間的スキル」をもう一段あげる時期なのだろうな、と思いま
した。

 今のままの仕事を続けるだけでももちろん何も変わらないなんてことはなく、少し
ずつ成長はしてゆけるのだとは思うのですが、もっと違うことを吸収したくなってし
まったのですね。そしてそれが必要な時期なのだと。スポンジが乾いてる感覚。

 「子供を産む」ということも、人間的スキルをあげる意味で大きなことだと思いま
したが、こればっかりは相手がいて且つ相手も望んでくれなければとてもせつないこ
とになってしまうのでおいといて(^^;、他にできること。
 そして自分がしたいこと。

 それを突き詰めていってみたら、自分の中に、「臨床心理学」という言葉が浮かび
ました。医学、という言葉もかなり大きく浮上していたのですが、自分の今の環境や
諸々を考えて断念。

 身体と対になる「こころ」を、座学として学ぼうと思いました。
 もともと「こころ」を追及し再現する仕事をしているワケですから、ごく自然な欲
求だったのだと思います。

 とはいえ、最初から社会人入試を受け、よぉしやるか! とカクゴを決めるほど入
れ込んでいるワケではまだない、というのが情けない所なのですが(涙)、とりあえ
ず「入門編」として、選科を選んでみました。

 その上で「もっと」と思ったらその先に、「チョット?」と思ったらF.O.すれ
ばってな勢いなので、マジメに学んでいらっしゃる方々と同じように「学生になりま
した」というのは本当に口幅ったく、恥ずかしい感じ満載なのですが・・・(^^;

 ストレートに学生だった頃も社会人から回帰組の学生でも、ぜんぜん変わってない
ソコラ辺は、性格なのかもしれません(爆)。でも、そうやって少しずつ「自分」と
対話しながら、家族とも話し合いながら、進んでいきたい。そう思いました。

 また、そんな風に学生を始めたいのだと、5年半ほど付き合ってきたヒトに、一応
ご相談も兼ねて申し上げようカシラと思っていた折りに、「結婚」という言葉が出て
きたのです。彼の口から。

 びっくりです。もうそんなことはないかなぁと思ったから。
 でも、そうしたら急にいろんなことが現実味をおびてきて、、、
 ・・・これはもう、本当に、転機なのだなぁと思いました。



 そんなこんなで、新しい生活をバタバタとスタートし始めた今日この頃です。

 とはいえカンジンの結婚生活はというと、彼が九州に単身赴任中(先日まではこれ
を“遠距離恋愛”と呼んでいたのですが/爆)な上にモチロン子供もいなく、ローン
の払いも生活費も今のところは各々持ちで、独身時代と何がチガウのか? というく
らい変わらない生活ぶりなのですが。

 変わったことといえば、朝早く起きて眠い目をこすりつつ授業を受けることくらい。
寝巻きのままリビングでテレビやラジオに向かい、鬼のようにメモをとると(後から
判別できないこと多し)、終わったら二度寝ってことが多いんですが(爆)。

 でも、やっぱり何かが自分の中に「積みあがってくる」感覚は、いいですね。
 それは確実な、快感。
 他では感じることのできない、「エクスタシー」・・・!



 そんなワケで、これからは私のことは、「昼下がりの人妻女子大生声優」と呼んで
下さい(笑)。結婚しても、イヤラシサは、変わりません。

 いろんな意味で。
 きっと、ずっと。
 ええ、たぶん・・・。
 (彼側の関係者の皆様に見られたら!?/doki) ←(笑)


 ひとりと三匹(ハムスター)の生活は、少しずつ、動いています。
 少しずつ、少しずつ。




-------------------------------------------------------------------


☆ オガタ → 読者の皆さまへ ☆


 「転機」ついでに、このメルマガも書き言葉口調を変えてみました。
 でもまた気分で戻るかもしれないのですが(爆)。いずれにせよ、今回はご報告
 要素が大きいので、こちらの方が良いなぁと思い、変えました。
 読みづらいと思われましたら、どうぞお教え下さい。

 このメルマガのキャッチコピーも変えないといけないんですけど、スタッフに
 お願いしないと変え方がわからない上に、サポーターズクラブのオプショナル
 ペーパー用(このメルマガを転載しているのです)の期限が激烈せまっている
 ため、・・・今回は、このままにしようと思います(爆)(爆)。
 しばらくしたら、こっそり「まぐまぐ」の大元を訪ねてみて下さい。
 恥ずかしいコピーがついているやもしれません(爆)(爆)(涙)。

 追記 ・ 「まぐまぐ」をふとみたら、いつのまにか我が「ほえほえ」が、
  「殿堂入り」とやらに! うはー(@o@)
  みなさんのおかげです。ありがとうございます。


● 「円盤皇女ワるきゅーレ」第3期の制作が決定しました!
  ものすごく楽しみです。詳細は、追々。

●  私も大変お世話になったCLAMP先生の15周年!
  「CLAMP 15th ANNIVERSARY」会場内で、記念トークイベントに出演。
  「カードキャプターさくら」再放送開始記念を受けての、「桃矢&雪兎
  トークライブ」です。5月5日、アニメイト池袋本店にて。
  チケットは4月23日〜の同店内の特設会場にて、1000円以上グッズを
  お買い上げいただいた方の中で先着100名様にプレゼント、という、
  チケット争奪戦は激戦必至の状況です。
  おいでになりたい方は、ぜひ23日に行ってみて下さい。

●  ドラマCD「dear」に、久々に正統派クール美少年・キサラ役で出演!
  詳細はM.O.bayインフォメーションにて。

●  声優界の首領(ドン)、柴田秀勝さんのトークライブをプロデュース!
  「マジンガーZ」のあしゅら男爵や「銀河鉄道999」の機械伯爵から、
  「NARUTO」の火影や「鋼の錬金術師」、そしてある時は「カクタス」の主役
  カクタス、ある時は氷川きよしの“爺”(ナレーション)まで・・・。
  本当に長年現役として様々なアニメや番組に出演し続け、また業界大手の
  青二プロダクションの中枢としてこの業界に君臨されている柴田さん。
  この業界の「裏の裏の裏話」が炸裂すること間違いなし! のスペシャル
  トークライブは、業界内でも注目のステージです・・・スゴイよ。
  4月18日(日)19:00〜終電時刻くらいまで(もしかするとエン
  ドレス。いつ抜けても大丈夫です)。チャージは3000円(+ドリンク)。
  東京新宿・ロフトプラスワンにて。(コマ劇場斜め前)超豪華ゲスト有!
  詳細は近日中にM.O.bayにアップします。お楽しみに!


  その他、もろもろ詳細はすべてホームページにて。
  もろもろ、よろしくお願いします。



==================================================================
 [ 緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。 ] -vol.28-
発行者 : 緒方恵美
発行日 : 2004.04.11.
オフィシャルサイト “M.O.bay” : http://emou.net/
※ このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 を利用して
発行しています。http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000071890)
※ 御感想はこちらまで : m.o.@emou.net
※ 仕事のご依頼は : 03-5283-8513 (ホーリーピーク)
※ インターネットラジオ : http://emou.net/radio.htm
※ 情報サービステレフォン : 0990-5-11166
==================================================================
<<このメールマガジンの内容を無断で転載掲示することを禁じます>>
 Copyright (c) 2001 Wild Wind ltd., All Rights Reserved.


このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む