ある自然災害科学研究者の活動

[disaster-i News]2017/04/22 No.186

カテゴリー: 2017年04月22日
----------------------------------------------------------
 ●ある自然災害科学研究者の活動●[disaster-i.net News]
  2017/04/22 No.186
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
■釜石市鵜住居地区防災センターでの災害に関する盛岡地裁の判決
から思うこと
----------------------------------------------------------
 4月21日に盛岡地裁で出された,東日本大震災時の岩手県釜石市鵜住居地区防
災センターでの人的被害についての判決文を入手する機会を得たので,一読し
ての印象を書き留めておきたい.
 
 なお筆者は,災害情報に関する研究者ではあるが,裁判や法律に関する専門
的知見は持たず,災害訴訟について体系的な知識も持ち合わせない.あくまで
も災害に関する研究者としての感想であることをお断りしておきたい.

 鵜住居地区防災センターでの被害は,本来の避難場所でない施設が誤認され
て避難者が集まり,多くの被害を生じた側面があり,極めて痛ましいできごと
であること,こうしたことが繰り返されないよう社会全体として努めていかな
ければならないことは言うまでもない.ことに,同センターと長内川を挟んで
対岸側に当たる釜石東中学校・鵜住居小学校では,児童生徒が率先して避難行
動をとり,「釜石の出来事」などとして広く知られることになった被害軽減が
はかられていることも考え合わせると,いたたまれない気持ちになる.
 
そのような状況下で厳しい言い方になることは承知しているが,本判決で示さ
れた判断は総じて現実的で,共感できるものだった.

《続きは下記ブログをご覧下さい》
http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-4053.html

----------------------------------------------------------
ある自然災害科学研究者の活動[disaster-i.net News]
----------------------------------------------------------
発行人:
静岡大学防災総合センター 教授 牛山素行
http://disaster-i.net/
----------------------------------------------------------
このメルマガは,下記ブログをほぼそのまま配信しています.
http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/
----------------------------------------------------------
このメルマガは,「まぐまぐ」を利用して配信しています。
http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------
★購読の解除・バックナンバー閲覧は下記から行ってください
http://archive.mag2.com/0000071583/index.html
----------------------------------------------------------

ある自然災害科学研究者の活動

発行周期: 不定期 最新号:  2018/12/11 部数:  414部

ついでに読みたい

ある自然災害科学研究者の活動

発行周期:  不定期 最新号:  2018/12/11 部数:  414部

他のメルマガを読む