文章×表現《秘伝スクール》

秘伝-第10号(通算285号)「書きたい物語がありますが……」


カテゴリー: 2018年09月01日
□ 動画で分かる文章学校公開中! http://www.hiden.jp/movie
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・・ ・
 ┃
 ┃文章×表現《秘伝スクール》 第10号(通算285号)
 ┃ http://www.hiden.jp/
 ┃
 ┃  「書きたい物語がありますが……」
 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・・ ・



今月の目次

■ 1■連載・人を幸せにする波動 ♯2

■ 2■文章創作クラスのお知らせ

■ 3■質問募集中

■ 4■質問「書きたい物語がありますが……」

==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ====
 文章×表現《秘伝スクール》スクールにようこそ。
 2001年7月創刊、2014年から4年間の休刊を経て、2018年から復刊しました。
 このスクールにはカリキュラムに沿ったレクチャーはありません。
 皆さんから寄せられた質問にお答えする、問答式のスクールです。
 すべてをオープンに語っていますが、その深い内容は閉じられています。
 あなたがそれをきちんと読んで理解し、また実践してくれるまでは…。
 ただ読むだけでなく、この内容を貪欲に盗み、奪い取ろうとした人だけが、
 《秘伝》の意味を知るでしょう。
==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ==== ====


 
■ 1■連載・人を幸せにする波動 ♯2

前回の「人を幸せにする波動」に対して質問が来ました。
長い質問なのですが、肝心の部分だけ引用させていただきます。

Q. 先生に質問したいのは、
「幸せの波動を相手に届けて、相手をどうしたいですか?」
ということです。
別にどうしたいとも思わない。
と怒られるかもしれませんが、個人的に気になり質問してみました。

A.質問にお答えするには、幸せとは何か、という定義から始めなければなりま
せん。
それはみなさんが想定していないような力学的な定義です。

「人の中でエネルギーが淀まずによく流れ、正しく使われている状態」。

わかりますか?

人の中でエネルギーが流れないとは、どういう状態で、流れるとはどういう状
態でしょう?
そのあと何が起きるでしょう?

身体でみますと、たとえばある部分に血やリンパが流れていない状態です。
こうなると、どうなりますか? 筋肉が硬くなり神経を圧迫し、いろいろなと
ころが痛くなったり、身体が重く感じられます。
あるいは、もっと重い症状が心身に現れます。

こういうエネルギーの渋滞がないのが「健康」という幸せの要素ですね。

では、どうして血やリンパが流れないのか。
それを導く見えないエネルギーが滞っているからです。
物質・物理的な障害とエネルギーの障害は次元が違うのですが、重なり合って
います。
これを正常化する(自然に戻す)施術が[シンクローム]や[内臓ダンス]で
す。

↓シンクローム
http://synchrome.asia/
↓内臓ダンス
http://naizodance.asia/

エネルギーが滞った結果、歩くのが辛くなったりすると「不自由」になります。
「自由」もまた幸せの要素です。


では、どうしてそもそもエネルギーが滞るのか。
これは「自然」に「人工物」が介入して起きます。
ここに不自然というものが生じるわけです。
人工物に薬品や添加物、放射能のように経口や皮膚から入るものがあります。

もう1つの重要な人工物が「言葉」です。
「言葉」は最大の人工物なのです。

悪く組み立てられた言葉は、人を死に追いやることすらできます。
いじめは物理的な暴力によらなくても人を殺せます。
戦争をおこすこともできます。
ビルを建てるにも、アプリを作るにも、最初に言葉の打ち合わせがありますね。
言葉は最初の設計図なのです。人工物には必ず入っている。
ですから悪い言葉からは悪い結果が生まれます。
言葉は精神界と物質をつなぐ物質なのです。
個人の肉体に限れば、悪い言葉はストレスを生み出し、血行が滞り、うつや病
気の原因になります。
何か嫌なことを言われると、胃が痛くなったり肩に力が入って緊張したりする
でしょう。

この言葉の流れをよくする活動がこのメルマガであり、『言葉のクロッキー』
であり、文章創作クラスであり、最近始めた句会なのです。言葉に対する感性
を磨き、自由に制御していく。これらを総称して「文芸」といいます。

健全な「言葉」。これも幸せの要素です。
ブッダにも「正語」という教えがあります。

言葉を含めた人工物の影響によるエネルギーの淀みを発見して流していくこと
をいつも考えています。

これは個人のレベルだけではないのです。
国にも国の体があり、これを「国体」と言います(国民体育大会ではありませ
ん)。
どちらかというと天皇中心にした国家観の右翼用語ですが、このさい自分に引
き寄せて新しい意味に使います。

ここでも、エネルギーの流れが大切です。
それを導くものの1つはやはり「言葉」なのです。

いま、これもたいへんな危機に瀕しています。
1つは、マスコミと言論界の堕落があります。
これは国民に最も大きな影響を与える言葉です。

1つは憲法の改悪を狙う勢力があります。憲法はあらゆる法律の背骨のような
存在です。
それが非常に軽視され、美しくない言葉に置き換えられようとしています。

さらに教育の言葉がどんどん貧しくなっている。

インターネットでも、さまざまな毒が流されている。

これらは個別に語るのは長くなるのでやめますが、日本の言葉はかなり危機的
な状態にあります。

もう1つ、国体、国の身体ということを考えると、お金、経済の流通がありま
す。

これは、身体でいうと血液そのものです。
これを測る指標は、末端まで力強く回っているかどうかなのです。

だから、僕は最低賃金を上げるべきだと考えています。
上げる前提でいろいろなことを手当てしていけば、全体にダイナミックになり
ます。

今の経済指標は、株価だったりGNPだったりするのでしょうが、それは身体全
体の健康を反映していない。
実際貧富の格差は広がっています。

大資本の下にさらに金が集まり、巨大な血溜ができています。
血が流れていかないところは次第に壊死していきます。
それはまったく好きになれない構図です。

この国体という身体と、国民の心身は当然リンクしているわけです。
国体と国民の身体は相似形をなしています。
国が病めば人も病む。
ブラック企業が増えれば病人も増える。

この構造を純粋にエネルギーの流れとしてだけとらえるのです。

最初の幸せの定義を思い出してください。

「人の中でエネルギーが淀まずによく流れ、正しく使われている状態」。

人の精神と身体を言葉がつなぎ、個人の身体が国家の身体とつながっている。

人の心身のエネルギーの流れをよくすれば、逆に国家・社会を健康にしていけ
るかもしれない。

なぜなら人は象徴的なバワーを持っているからです。
個人の尊厳を矮小化、過小評価してはいけない。

一人が幸せになれば、その周囲も幸せになるかもしれない。
エネルギーが流れ出すわけですからね。


この話は深くするとキリがないので、最初の質問に戻りましょう。

「幸せの波動を相手に届けて、相手をどうしたいですか?」
という質問でした。

当然、幸せにしたいのです。幸せというのは、よくエネルギーが流れているこ
とです。
相手にエネルギーが流れることによって、さらにその周囲にもエネルギーが流
れていく。
そういう循環を作り出したいのです。

それは自分に還ってくるものだからです。
では、幸せの波動になるにはどうしたらいいか。
自分の中のエネルギーの流れをよくすることです。

だから、利己的とか利他的とか、あまり境目がないのです。
人を幸せにするといっても別にお金や食べ物を上げるわけではありません。
むしろ、まず第一に自分のことをしている。
人からどう見られるかもあまり関係ないのです。
人からむしろエゴイスティックだと見られても、自分の中のエネルギーの調整
のためにやっていることだから、別にかまわないのです。

自分のエネルギーの調整をすることによって、他人のエネルギーの触媒になる。
そこで流れたエネルギーがまたフィードバックされる。
そういうことが生きている循環であると気づいたのです。

僕が「人を幸せにする波動」である、というのは、そういうことです。
何か質問がありましたらどうぞ。なければ、この話は続くかどうかわかりませ
ん。


■ 2■文章創作クラスのお知らせ

9月の目白クラスは29日土曜午後4時からです。
その前に短い小説を書かないといけませんが……。
もうみなさん物を書く気力もないのか、だんだん参加者が少なくなってきて、
成立するかどうか風前の灯となりました。
参加するならいまのうち。

http://www.hiden.jp/2018/08/940



■ 3■質問募集

今回のQ&Aは続編があるかもしれませんが、質問は随時募集中です。

また「人を幸せにする波動」についても、ご意見、ご質問をお待ちします。

http://www.hiden.jp/question



■ 4■質問「書きたい物語がありますが……」


●質問●

はじめまして、○○○と申します。
文章×表現《秘伝スクール》 は
通算281号から読み始めました。

質問が枯渇しているということで、
個人的な質問ですが、
トライしてみます。

私は、『2万6千年の大切な命の話』
という 物語を書きたいと思っています。 

アイデアは、
・占星術の出生図において、全く同じ星の配置は
約2万6千年に1度しかない
↓
・もしかしたら宇宙は成長拡大し続けていて
2度と同じ配置はやってこないかもしれない
↓
・だから、人は「オリジナル」でしかありえない。

・命の単位は、肉体レベル、魂レベル、霊レベルとあって、
一番大きな単位は、霊の2万6千年という単位である。

・人も宇宙もバイオリズムも、トーラスという循環で構成されていて、
均衡を保ち、自ら調整し、常に完全である。

といったようなことを、
物語として伝えたいのです。

小説家になりたいのではなく、
物語を書きたいのです。
ネット上に掲載する予定です。

そこで、質問です。

物語を書き始める前に必要な、材料というか、
素材というか、必要な枠のようなものを
知りたいです。

料理で言えば、
料理をはじめるには、
・作りたい料理のアイデア
・調味料
・食材
・調理器具
が、最低でも必要ですよ。

それがそろってから、
料理をはじめましょうね。

という、物語に必要なものは何かをご教示いただけると幸いです。


●答●

○○○さん。

質問をいただいてからずいぶん経ってしまいました。
最近? 怠け者で、長い時間引っ張ってしまってすみませんでした。
お待たせしている間にモチベーションが変わっていないといいのですが。

まず全体の位置付けの話をしましょう。

これは小説の中でも、「啓蒙小説」というジャンルに入るでしょうね。
啓蒙の啓は「ひらく」。蒙は「暗い」。
何がひらく、何が暗いといって、理性や知識です。

いわば文明の側から、無知蒙昧な人に光をあげる。
光明を与えるのが啓蒙です。

「……といったようなことを、物語として伝えたいのです」
とあります。言いたいことは言葉で論理的に言えるわけです。
論理的には言えるけれども、それでは読みにくいし、引きつけないから物語に
しよう、という意図だろうと思います。

しかし、文学、物語の本質は言葉にならないものなのです。
「浦島太郎」のお話でも、「亀は助けたほうがいい」「玉手箱はあけないほう
がいい」という教訓があるわけではないのです。
「楽しい時間は早く過ぎる」ということが言いたいわけでもない。
短い言葉には要約できないものが、浦島太郎の物語にはあります。

つまり、言いたいことがはっきりあるときに、それを物語にするのがいちばん
いいかどうかをよく考えないといけません。

物語にするには、当然デメリットがあります。

それは「長くなる」、ということです。
「長くなる」というデメリットは1つだけれど、そこから派生していろいろな
ことを考えなければいけません。

薬に糖衣錠というものがあります。苦い薬、癖がある薬を甘いコーティングに
よって呑みやすくする。そしてわかりやすく鮮やかに色付けする、というもの
です。糖衣の部分にいろいろなものが入っているので、食品にうるさい人はあ
まり好みません。

サプリなども、錠剤に固める糊の部分の成分にもうるさい人がいます。
味のクセがあり、呑みにくいけれど粉状が不純物がなくて、いちばんいいとい
うことになります。

糖衣錠は成分に対してせいぜい100パーセント増しくらいではないかと思いま
すが、物語はそうはいきません。

分量が5倍10倍に膨らみます。

これは壮大なストーリーになりそうなので、400字でいうと(僕の感覚が400字
詰原稿用紙に慣れているのです)、最低500枚から600枚。
約20万字ですか。

まずこの長さを書くのに耐えられるか、というのが1つの分岐点になります。
それから読者にとっても、それがワクワクする物語になるかどうか、というこ
とです。説明的な物語であれば、こんなに長いものを読むのは辛いです。

引き返すのなら、会話体というスタイルがあります。

助手「凸凹博士! この奇妙な形は何でしょう?」
凸凹博士「これは……、これはトーラスというのじゃよ! なぜこんなところ
に!」

的なものがときどき難しい理論を説明するときにありますでしょう。

これは、みんなが疑問に思うだろうことを取り込んでていねいに答えることが
できます。なにしろ、説明したいことは助手に質問させればいいのですからね。

これなら物語よりは長さはとても短くてすみます。

これはたいへん現実的な解決であり、おすすめです。
他はたいへんチャレンジングなことになるでしょう。

それでも物語がいいとおっしゃるなら、糖衣錠の件についてどう考えるかお聞
かせください。

「物語として伝えたい」とは言ったけれども、そういう本体と糖衣という発想
ではなく、アイデアと物語が渾然として1つの小説となるものを書きたいのか
どうかです。

それを伺ってから、必要なら可能な範囲のアドバイスをいたしたいと思います。



       ◎○============================================○◎

    ◆第9回文章創作クラス・創作遠隔クラス

     時間:9月29日(土) 午後4時~ ←土曜日16時~!!
     場所:東京都豊島区目白3-2-9-4階
     料金:目白:1,400字以内/参加費 4,000円
        遠隔:2,800字以内/参加費 6,000円
     詳細:http://www.hiden.jp/2018/08/940

    ◆課題「妖怪」or「天使」
     
    ◆<申込締切>9月15日
    ◆<投稿締切>9月22日

     申込:http://www.hiden.jp/entry

       ◎○=============================================○◎

       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・・ ・

●質問募集●

えー、皆様。村松恒平です。
質問は全てウェルカムです。
文章や表現全般に関する難問、珍問、奇問、愚問、凡問、すべてをお待ちして
います。

★送り先はこちら↓
oshiete@hiden.jp


---------------------------------------------------------------------

Kohei Muramatsuでfacebookしています。
https://www.facebook.com/kohei.muramatsu

大事なこともくだらないことも日々書いています。
フォローしてみてください。
「読者です」と書いて、メッセージをくれれば友だち申請も承認します。

----------------------------------------------------------------------

●購読と解除●

『文章×表現《秘伝スクール》』 は、
下記の配信システムのいずれかによって配信されています。

 まぐまぐ http://www.mag2.com/ [ID:0000068978]
 メルマ  http://www.melma.com/ [ID:m00042072]

購読および解除は、ご利用の配信システムより
各自でお手続きくださいますようお願いいたします。
(※このメールに返信しても配信停止されませんのでご注意ください。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・・ ・

 文章×表現《秘伝スクール》 第10号(通算285号) 2018/09/01 発行
 編集責任者:村松恒平
 発行:創作する人のための文章学校 http://www.hiden.jp/
 Copyright (c)  村松恒平 All Rights Reserved. 禁複製。
 転載・紹介ご希望の方はメールにてお問い合わせください。
 info@hiden.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・・ ・

文章×表現《秘伝スクール》

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/09/01
部数 3,533部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

文章×表現《秘伝スクール》

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/09/01
部数 3,533部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング