全国教室ディベート連盟関東甲信越支部メールニュース

サンプル誌



◆◆◆◆◆=== 関東支部ディベートメールニュース 【2001.6】===◆◆◆◆◆
          Web : http://www.sfc.keio.ac.jp/~s01660tn/debate/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==CONTENTS============================================================
  ★支部長挨拶
      ☆イベント
          ★メールニュースからのお知らせ
==================================================NADE Kanto Mail News
━━★  支部長挨拶 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               全国教室ディベート連盟関東支部長
                      都留文科大学教授 鶴田清司

 関東支部のメールマガジンが発行されることになりました。
 とても喜ばしいことです。ディベートに関する情報発信・交流の場になって
ほしいと願っています。
 聞いた話ですが、「ディベートはもう流行遅れ」と思っている教師がかなり
いるそうです。とんでもないことです。はたして「流行」するところまでいっ
たでしょうか? 確かに数年前にはディベート関係の教育書がたくさん出まし
た。しかし、今年のゼミ学生に、今までディベートをやったことがあるかどう
か尋ねたところ、「はい」と答えたのは10人中4人でした。これが実態です。
また、そもそもディベートを「流行」というふうにとらえていいのでしょうか?
ディベートには「不易」の部分がたくさんあります。
 ディベートの面白さをもっと多くの教師や生徒に伝えていきましょう。

━━☆  イベント ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第6回関東地区中学・高校ディベート選手権大会について】

 毎年恒例となりました、夏の関東大会が開催されます。この大会は8月に行
われますディベート甲子園の予選大会です。
 ぜひ、中学生・高校生の論理の戦いをご観戦ください。(観戦は無料です。)

<高校>
6月10日(日)‥予選
7月 8日(日)‥本選

読売東京理工専門学校(東京都港区)にて
※JR山手線田町駅下車徒歩3分、都営地下鉄三田駅下車徒歩2分

論題「日本は道州制を導入すべきである。是か非か」
*1:現行の都道府県制を廃止して全国に7〜11程度の道・州をおき、外交、
防衛、通貨以外の権限を基本的にすべて国から道・州へ移すものとする。
*2:地方間の財政的格差を調整するために国が必要な課税措置をとることを
妨げない。

〔参加校一覧〕18校(申し込み順)
 群 馬・群馬県立沼田高校
 東 京・東京都立調布北高校
 東 京・創価高校
 埼 玉・埼玉県立北本高校
 東 京・女子聖学院高校
 千 葉・渋谷教育学園幕張高校
 東 京・早稲田高等学院
 山 梨・駿台甲府高校
 東 京・東京都立江東商業高校
 茨 城・江戸川学園取手高校
 茨 城・茨城県立下館第二高校
 千 葉・千葉県立成東高校
 千 葉・東海大学望洋高校
 千 葉・市川高校
 東 京・東京学芸大学教育学部附属高校
 神奈川・神奈川県立生田高校
 東 京・東海大学付属高輪台高校
 山 梨・甲陵高校

申し込みは締め切っております。

<中学>
7月 8日(日)‥予選・本選

読売東京理工専門学校(東京都港区)にて
※JR山手線田町駅下車徒歩3分、都営地下鉄三田駅下車徒歩2分

論題「日本は環境税を導入すべきである。是か非か」
*導入時期は2003年とし、税額は炭素1トンあたり3万円とする。

締め切り‥6月22日(金)必着

要項取り寄せ先(問い合わせ・申し込み先)
○大会事務局
  〒205-0003 東京都羽村市緑ヶ丘1-5-17 小林方
   全国教室ディベート連盟関東支部大会事務局
    電話 042-578-1967(ファックス兼用)
    電子メール:debate@tk.airnet.ne.jp

   予選要項:http://www.tk.airnet.ne.jp/debate/01yosen_youkou.htm
会場周辺マップ:http://www.yomiuri.edu/localmap.htm
━━★ メールニュースからのお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━
 はじめまして。関東支部メールニュースです。
 このニュースでは、関東支部主催のイベント情報を中心に、ディベートの情
報を幅広くお伝えしていこうと考えております。
 基本的には月刊ですが必要と認められれば隔週刊にしたいと思っております。
 まだまだわからないことも多く、至らない点があると思いますが、どうぞよ
ろしくお願いします。
※情報提供のお願い
 メールニュースでは支部主催のイベントだけではなく、有志が主催するイベ
ントの情報も伝えていきたいと思います。中学生・高校生の皆さんで主催され
る練習会等、ディベートに関連するイベントの情報がありましたら、ご提供く
ださい。
Mail Adress : s01660tn@sfc.keio.ac.jp
==================================================NADE Kanto Mail News
編集・発行
 全国教室ディベート連盟関東支部事務局
 〒205-0003
  東京都羽村市緑ヶ丘1−5−17 小林方
     電話 042-578-1967 (FAX兼)
     Mail debate@tk.airnet.ne.jp
 メールニュース担当:小林浩一、長良敏希<s01660tn@sfc.keio.ac.jp>

全国教室ディベート連盟関東甲信越支部メールニュース

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/16
部数 360部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

全国教室ディベート連盟関東甲信越支部メールニュース

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/16
部数 360部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング