「Beautify!」 ニキビと脱毛の情報メルマガ

「キレイをサポートする女医の会」

=====================================================================


       「Beautify!」ニキビと脱毛の情報メルマガ
             みんなのきれいになりたい気持ちを応援します!
            12月31日号  Vol.68
            □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
          
                         ニキビと脱毛の専門医
             女性ドクター17名が正しい知識と方法をアドバイス!


=====================================================================
◆ M E N U ◆
   ●ごあいさつ
   ●お肌の悩み相談室 「若がえり治療・第一回」
   ●今月のワンポイント 「この頃困った事」
   ●ストレスを溜めない生活(その1)
   ●編集後記と次回予告
  ●募集しています

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
●ごあいさつ
■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■

 みなさん、こんにちは〜\(≧▽≦)丿♪
 いつもご愛読有難うございます。今年も残すところあとわずか。
 暖冬なので例年より過ごしやすい年越しとなりましたね。
 お正月は暴飲暴食しがちですが、それはすぐにお肌に出てしまいます。
 いざ外出という時にニキビや吹き出物が…なんて事のないようにお過
 ごしください。
 では良いお年を!!

 今月もあなたのお肌を美しく、キレイになるお手伝いをしてまいります。
 どうぞよろしくネ! ( *~∇~)ρ( *~∇~)ノガンバ!! 

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
●お肌の悩み相談室
■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
 
  女性にとって、お肌の悩みはいくつになっても悩みのタネですよね。
 そんな悩める女性達の強い味方が「キレイをサポートする女医の会」。
 今回も、みなさまからのよくあるご質問をまとめてみました。
 シミになって困っているあなたに…

 【若がえり治療(しわの治療法)を5回にわたってご紹介】 
 -----------------------------------------------------------------
 
 Q:老化防止の治療法について教えて下さい。 

 A:老化防止の治療法は色々あります。今月から5回にわたりご紹介
   していきます。
   今回は目の周り・目の下・口の周りのしわ・小じわの治療法の
   ひとつクールタッチレーザについてご紹介致します。

   ■クールタッチレーザー
   CooL Touchによる治療は、冷却ガスを照射することで表皮を熱
   ダメージから保護し、レーザーを照射して、真皮上層にある
   脂維芽細胞を刺激してコラーゲンの産出を促し、結果的に小じわ
   ニキビ跡の凸凹・肌質・老化防止などを改善するものです。 
   
   ■クールタッチレーザーとは
   ●最も新しい皮フ若返りレーザー装置です。
   ●日常の生活に支障きたさず、今、治療を受けていることを周囲
    の人に気づかれず、さり気なく、ゆっくりとした改善が期待さ
    れる治療です。
   ●表皮がレーザーによる熱ダメージを受けることなく真皮上層の
    コラーゲン層のみをレーザーによる熱で刺激して新しいコラー
    ゲンを再生させることが可能です。 

   具体的には、以下のような結果をもたらします。 

   ●ニキビ・ニキビ跡の凹凸・小じわ・肌質・老化防止などの改善。
   ●CooL Touchによるシワ治療は、浅いシワの改善に非常に有効です。
   ●眉間や額の筋肉性の表情ジワには有効ではありませんので、こ
    れらの部位への治療はコラーゲン注入(注射)をお勧めします。 
 
 ----------------------------------------------------------------- 
  お肌の悩み、トラブル、脱毛などのご質問を受け付けています。
  お気軽にご相談くださいね。こちらへ→  mag@nikibi-datsumo.com

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
●今月のワンポイント
■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■

 *−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
  この頃困った事
 *−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

 先日「皮膚の日」の市民公開講座で、子供の化粧品障害について講演
 がありました。小中学生に化粧品(オシャレ)による障害が増加して
 いるという事です。講師は岡村理栄子先生(東京都皮膚科医会会長、
 日本臨床皮膚科医会学校保護委員会副委員長)でした。

 ビューラーで頬がかぶれたり、眼を突ついて角膜に傷をつけたり、
 ピアスによる皮膚炎、マニキュアやネイルアートで爪の変形や爪周囲
 炎が治らなくなったり、アイプチで眼瞼がかぶれたり、又治っても又
 アイプチをして何回も眼瞼皮膚炎を繰り返していたりするということ
 です。縮毛を自分で矯正しようとして電気ゴテで頬に熱傷を作ったり、
 カミソリや毛抜きによる脱毛障害、ファッション刺青もめづらしくな
 いとのことです。刺青の色素には金属が含まれている事が多く、金属
 かぶれを起こします。

 男子生徒は日焼けサロンで肌を黒くするのがオシャレとか。これは将
 来皮膚癌の可能性が高くなります。癌にならなくてもシワ・シミ・
 イボ状の老化現象を促進します。今すぐに何か起こるわけではありま
 せんがね気付いた時は手遅れという事になります。各メーカーの脱毛
 器を使うと、毛抜きをしている感じはないようですが、実際は毛抜き
 と同じ事をしているので、肌がカサカサしたり、ブツブツ痒くなった
 りします。どうしても毛深くて仕方ない場合は、医療機関で脱毛術を
 受けましょう。アイプチかぶれはラテックスアレルギーですから、
 ゴム手袋、カテーテル等、医療関係の物にゴムが使われているので、
 医療機関についたり、重い病気になった時に困ります。

 母親が自分と同じヘアーカラーに剃れて、ヨチヨチ歩きの子供にかぶ
 れを起こしたりしているわけですが、ヘアーカラーは老いてから白髪
 を染めるのにとっておかないと困ります。

 オシャレとは、どういう事を言うのでしょう。自分以上に魅力的に見
 せるという事でしょうか。時代によって魅力の感じ方に違いがあるよ
 うですが、少なくとも「女性の理想は赤ちゃんの肌のようになる事」
 であるのは変わらないと思います赤ちゃんや子供の肌は理想の肌なの
 ですから、これに人工的な化粧をする必要はないのです。軟らかい肌
 は大人の肌より障害を受け易いのです。一度かぶれると一生その物は
 使えません。何遍も繰り返すと、全身に反応が及んだり、果物を食べ
 たら全身が赤くなったり、ひどい反応を起こすようになります。
 若い美しい肌を、これらの障害から守りたいと思います。お母さん方
 も、目先のオシャレに惑わされないで、そのままで美し子供の肌を
 守って下さい。

 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
              弓 皮ふ科医院   
              院長 鈴木 弓 先生
             URL http://med.wind.ne.jp/~yumi/

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
●ストレスを溜めない生活(その1)
■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■

 皮膚には精神の状態がダイレクトに反映されます。イヤなことが
 あったり、精神的にショックを受けたり、忙しくてイライラして
 いたりすると、お肌の調子が悪くなってしまうということは、誰
 しもが経験していることでしょう。ですから、美肌のためにはイ
 ライラせず、ストレスをためず、いつも明るくおおらかな気分で
 いることが大切なのです。
 とはいっても、現代はストレスとは無縁ではいられない社会。
 イライラするなといっても無理な部分もありますよね。では、どう
 すればいいのか?
 イライラしたり、落ち込んだりするのは仕方ありません。そういう
 状態に陥ったときに、いかに早くそこから脱出するかが大切なの
 です。そのためには、気分を切り替える方法、ストレスを解消す
 る方法を自分なりに見つけておくことが必要だといえるでしょう。

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
●募集しています
■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■

    『こんなコーナーがあったらいいな!』と思ったら
  あなたのご意見、お知らせください。 採用の場合は粗品進呈!!
     ご応募はこちらへ→ mag@nikibi-datumo.com

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
●編集後記と次回予告
■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■

 今年もあとわずか。皆さん年賀状はもうだしましたか?
 この年賀状というものは一体いつごろから始まった習慣なのか皆さん
 ご存知ですか?
 一般的に広まったのは近代的郵便制度が整った明治時代以降で、実は
 江戸時代には既に、一部武士や商人の間で、飛脚を使った年始の挨拶
 が交わされていたそうです。その後、明治6年に郵便ハガキが発売さ
 れると、その安さと手軽さが受けて大衆の間に広まっていった。
 爆発的に広がったのは昭和24年、「お年玉付き年賀ハガキ」が発行
 されてから。ちなみにこのお年玉付き年賀ハガキはアメリカへは送
 る事ができません。というのもアメリカでは外国の宝くじを買って
 はいけないという法律があり、このハガキは宝くじとみなされるか
 らだそうです。

“キレイをサポートする女医の会”は皆様のお肌の悩みを最新の技術や医療
 機器できれいにする医師たちです。
 女性なら誰でもきれいになりたいと思うもの。もちろん男性も。
 皆様の「キレイになりたい」を医師の立場からサポートしていきます!

=====================================================================
 次回「Beautify!」は12月31日発行を予定しています。お楽しみに♪
=====================================================================
 「Beautify!」 http://www.nikibi-datsumo.com/
 お肌のためになる様々な情報をご紹介しています。
 読むだけでもかなりの知識を得られるよ。一人で悩んでいないでね!

 油断大敵!!気が付いたら焼けてしまっていた、などのトラブルでお困り
 の方「しみ・しわねっと」はそんな悩みを解決してくれ役立つ
 情報がいっぱいのサイトです。 http://www.shimi-net.com/

 「キレイをサポートする女医の会」 http://www.joi-kai-net.com
 女性ドクター17名が『みんなのきれいになりたい気持ち』を応援します。
 みなさんからのご意見ご感想をお待ちしています。
 また、お肌の悩み・トラブル、脱毛のことなど、質問も受付けています。
 お気軽にご相談くださいね。こちらへ→ mag@nikibi-datsumo.com


 「Beautify!」を購読いただきありがとうございます。
======================================================================
■企画・編集・発行  >>> Beautify!「ニキビ・脱毛対策委員会」
                         http://www.nikibi-datsumo.com/
■運営              >>> テクノネットウェブサービス内
             「ニキビ脱毛対策委員会」TEL 06-6258-9796
---------------------------------------------------------------------
■発行責任者    >>> 河合 公子
---------------------------------------------------------------------
◆このメールマガジンは、
 インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
 を利用して発行しています。(マガジンID:67961より検索できます)
=====================================================================
「Beautify!」に掲載された記事全文または一部を、許可なく転載・配布する
 ことを禁じます。

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む