狸のしっぽ

狸のしっぽ


カテゴリー: 2017年11月13日
**********************************************************************

  ★狸のしっぽ★ (シーズン5)  NO.1 2017.11.13

**********************************************************************

   < 嬉しびっくり 早い展開 >

二人目の孫が産まれるということで、前日から東京に泊まり、朝から産院へ。
まだ、産まれそうにないという状態だったので、お嫁さんのお腹に手を当てて、呼びかけることにした。

「みんな、楽しみにまってるよ。出てくる時は、くるくる回転しながら、出てくるといいよ。お姉ちゃんが通った道だから、出口のほうに向かって、進んでいけば、するりん、ぽん。と出てこれるよ。」
そんなことを何度か、語りかけていると、お嫁さんの御両親と一人目の孫も産院に来た。

時折分娩控え室をのぞきつつ、控室で待っているうちに昼になったので、四人で食堂に行く。

昼食をとって、控室にいって、「どんな感じ」とたずねたら、

「もう産まれた」の一声。「えーっ」と一同唖然。

赤ちゃんは、ちゃんと、こちらの言葉をわかってくれていたのに、その瞬間の産声を聞くこともできず、彼女はすでに新生児室のカーテンの奥。
なんてこった。嬉しびっくりの早い展開。

そして私には、大事なミッションがある。
そう、産まれてすぐの赤ちゃんに愉気(無心で手を当てること)をして、胎便を出すお手伝いをするのだ。

お嫁さんはぐったり疲れていたけれど、私達のために、少しだけ赤ちゃんを部屋に連れてきてもらった。
あわただしい時間の中、ご両親が写真やビデオを撮っている。

そしてその時、一人目の孫が固い表情をしているのに気づいた。
「赤ちゃんをみるのが怖い(嫌)」と言った。

以前の私なら、「赤ちゃん、可愛いよ。」と言って、孫を抱き上げ、赤ちゃんを見せたと思う。
でも、心のことをさんざん勉強してきて、ここがポイントなんだと思った。

黙って孫を抱きしめ、「そうなんだ。嫌なんだ。」と彼女の心に寄り添った。

彼女は、赤ちゃんの誕生を楽しみにしていた。でも同時にとまどいもある。その両方の感情をちゃんと感じさせてあげることが大切なのだ。

とくに、ネガティブなほうの感情を、「感じてもいいんだよ。」と受けとめること。それによってほっとして、嬉しい感情を素直に感じることができるのだ。

そして私はほんの数分間だけど、赤ちゃんの肝臓の辺りに手を当てて、帰ってきた。

後日、胎便がてんこ盛りに出たとの報告に、ほっと安堵。

妹を抱っこして、嬉しそうな孫の写真を送ってもらい、幸せな気持ちになった。


**********************************************************************

ちょっと一区切りの気分になったので、心新たに「シーズン5」としてスタート。
このメルマガと同じ文章を「ハーモニープレゼント」というブログとしても発行しています。

最近は、色々な気づきが早い展開でやってくるので、短い文章で、もっと頻繁に書こうかなと思ったりもしています。

いつも読んでくださって、ありがとうございます。


さんざん学んで知識はあっても、現実が変わらないという方へ。

心の仕組みについて学び、自分を縛る信念体系を解放していきませんか。
「ああ、そうだったのか。」と腑に落ちる体験を、一度おためしください。

キャラクトロジー心理学1day講座(二日にわけることも可能です)
SAS(セルフアウェアネススキル)レベル1講座
SAS(セルフアウェアネススキル)の個人セッション(電話でもOKです)

(HITキャラクトロジー心理学協会HP http://characterogy.com)

興味のある方は、メールで問い合わせてくださいね。
<メールアドレス> tanukiwakokoni@yahoo.co.jp 

ホームページ 「わたしの応援歌」  http://tanuki.daa.jp 

**********************************************************************

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」
を利用して発行しています。(http://www.mag2.com/)

登録、解除、バックナンバーは、http://archive.mag2.com/0000067097/index.html    

狸のしっぽ

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/07/28
部数 37部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

狸のしっぽ

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/07/28
部数 37部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング