狸のしっぽ

狸のしっぽ

カテゴリー: 2017年11月03日
**********************************************************************

  ★狸のしっぽ★ (シーズン4)  NO.26 2017.11.3

**********************************************************************

   <内なる神性復活のために。その3「輪廻転生を超える」>

本来の自分に出会うこと。自分のコアエッセンスを体験すること。
それを阻むものの正体を知り、それらに支配されない選択をしてゆくこと。
それが内なる神性を復活させてゆくことだと私は思う。

それについて、「スキル」と「地図」というテーマで書いたけど、もう一つ追加することにした。

先日読んだ、「つながり合う世界」(西園寺昌美)という本の中に「輪廻転生」という固定観念を手放し、覆す。ということが書かれていた。
私が、当たり前のように信じていた「輪廻転生」原因、結果という因果律も、誰かがつくりだした固定観念だったのだ。というのは、新鮮な驚きだった。

肉体だけが自分ではなくて、死後の世界があるらしいことは、私は知識として知っている。
肉体がなくなっても、自分が発する感情想念は、なくならなくて、私達は自分の波動にふさわしい世界に行くのだと思う。
そこは幽界とか、アストラル界というところだと思う。そしてさらに、幽界とは波動が違う、霊界や、神界もあるのだと思う。

結局自分がどういう意識の状態(どんな波動なのか)ということが、問われているだけで、それは、生きてる時も死んでからも同じなのだと思う。

そして私達人間は今ここで、波動の違う、肉体界、幽界、霊界、神界に、同時に存在しているのだと思う。

意識をどこに向けるかで、どんな波動を発するかで、肉体界にありながらも、地獄のような行動をとったり、神のような行動をとるということだ。

私達は本来、神、創造主と同じ性質を持っている存在で、自分の発する感情想念によって自分の望む現実を創造するのだと思う。
誰の中にも「神性」はあり、それがどれだけ隠されているかによって、私達の言動が違ってくるのだと思う。

私達の言動を支配するのは、顕在意識で思っていることではなく、潜在意識で思っていることの場合が多い。
潜在意識には、私達の過去世から現在に至る想念行為が蓄積されている。私達が常識と思っている固定観念もそこにある。

私がずっとチャレンジしてきたことは、潜在意識の中にどんな想念が潜んでいるのか知りたい。ということと、私達が本来持っている自由自在に生きる力を阻む、固定観念に気づきそれを解除してゆくということだ。
たとえば私には、死への恐れがある。お金というものへのとらわれもある。二元対立の考え方からなかなかぬけだせなかったりもする。そこには、人類によって長年信じられ続けてきた動かし難い固定観念があるのだと思う。

「つながり合う世界」の中には、「聖者、賢者、宗教家たちは、学問や哲理を学びとり、また必死に祈り、天の理を修めました。そして虐げられた善人たちの救済のために、かつまた真理を無視した強欲な権力者たちの戒めのために、この世の法則(ルール)として輪廻転生説、原因・結果という因果律を誕生させたのでした。
「自らが犯した行為は、すべて自分自身が受け取る」という法則です。この法則が実に長い間、人々の魂の中に深く刻印されつづけ、今日にまで及んできたのです。」
そして、「いつまでも、過去の因縁因果に引きづられていては、自己の本質(神性)に到達することは叶わないのです。」と書かれている。

「輪廻転生」は、人類が進化するプロセスで必要だった幽界のルールだったのだと私は思う。
でも、私達は、幽界にとどまることなく、本来の私達に内在する無限なる愛、無限なる自由の世界を目指そうと思う。

そこへと導いくれるのが、守護の神霊であり、私達の内なる叡智。
そして、そこにつながるために、祈りがある。

ということで、詳しいことを知りたい、学びたい方は、メールで問い合わせてくださいね。

**********************************************************************

さんざん学んで知識はあっても、現実が変わらないという方へ。
祈り続けているのに、なかなか現実が変わらないという方へ。

キャラクトロジー心理学で、心の仕組みについて学んでみませんか。
自分を縛る信念体系に気づいてはずしていきませんか。
ああ、そうだったのか。と腑に落ちる体験を、一度おためしください。

キャラクトロジー心理学1day講座(二日にわけることも可能です)
SAS(セルフアウェアネススキル)レベル1講座
SAS(セルフアウェアネススキル)の個人セッション(電話でもOKです)
1day講座か、SASレベル1講座を受講された方を対象とする、自由な個人セッションもあります。

(HITキャラクトロジー心理学協会HP http://characterogy.com)

興味のある方は、メールで問い合わせてくださいね。
<メールアドレス> tanukiwakokoni@yahoo.co.jp 

ホームページ 「わたしの応援歌」  http://tanuki.daa.jp 

**********************************************************************

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」
を利用して発行しています。(http://www.mag2.com/)

登録、解除、バックナンバーは、http://archive.mag2.com/0000067097/index.html    

狸のしっぽ

発行周期: 月刊 最新号:  2018/07/28 部数:  37部

ついでに読みたい

狸のしっぽ

発行周期:  月刊 最新号:  2018/07/28 部数:  37部

他のメルマガを読む