狸のしっぽ

狸のしっぽ

カテゴリー: 2017年07月29日
**********************************************************************

  ★狸のしっぽ★ (シーズン4)  NO.22 2017.7.29

**********************************************************************

   「嬉しい変化」

あれっ。今までと違うな。と思った。

夜なかに目が覚めて、暑かったので、エアコンのスイッチを入れようと立って歩いていた時、ぐにゃっと何かを踏んでしまった。
そして、朝になって、ねぼけまなこで起きていくと、ソファに座った家人が、「歪んで見えずらいぞ。」と言う。
「俺のメガネを踏んで、黙っていたな。」と言う。
あわてて、確かめるとメガネの柄のところが曲がって顔に斜めにかかっていた。
「ごめんなさい。」と何度もあやまる。

この一連のできごとが、穏やかに、普通に過ぎていく。それは今までにない感覚だった。

以前なら、家人から怒りの感情がぶつかってきて、恐くて委縮したり、「だってそこにあると思わなかったんだもの云々」と、言い訳をして、さらに、怒りをさそったりというパターンだった。
とげとげした、後味のわるい感覚が心に残って、いやな気分で一日が始まってしまうはずのところが、赦されて、ほっとした気持ちで一日が始まった。

これは、私が自分の心の中を平和にするために努力し続けてきた成果だ。と思った。
だって、潜在意識でみんなつながっているからね。

そして、最近読んでいる「五つの傷」(リズ・ブルボー著)の中に書かれていた言葉を思い出した。

「自分が人にしていること。自分が人からされること。自分が自分にしていること。この三つのことは同じレベルのこと。」

確かに「自分のことを愛せるようになれば、人のことも愛せるようになり、人からも愛されるようになるよね。」

でも私達は、人から酷いことをされた時、自分も人に同じような酷いことをしている。とは思いずらいし。自分で自分に酷いことをしているとは気づきずらい。

私には、人を傷つけてしまったと思う時、必要以上に自分を責め続けてしまうという悪い癖があった。
そして、罪悪感を感じ自分を責め続けることで、また同じような出来ごとを引き寄せてもいた。

そのことをSAS(セルフアウェアネススキル)で見てもらった時に、私の心の中にあったのは、「私が悪くなくても、親は私のことを責めることがある。だから私は、自分が傷つけられた事を忘れない。」
という信念体系がでてきた。

「自分が傷つけられたことを忘れない。」という信念が有る限り、人を赦せない。
そして、人からも赦されないし、人を赦せない自分も赦せなくなっていた。
まさに、「赦せない」のトリプル悪循環だ。

そういうことに気がついて、手放せたことで、私は以前よりも、自分を赦し自分を愛せるようになったのだ。
そして、今までとは違う現実を引き寄せるようになったのだと思う。

自分の心の中が平和になって、家庭が平和になったら、最高だよね。


*********************************************************************

自己探求を続けて、さんざん学んで知識はあっても、現実が変わらないという方へ。
心の仕組みを学ぶことと、自分を縛る信念体系をはずしていくことを、サポートします。
ああ、そうだったのか。と腑に落ちる体験を。一度おためしください。

キャラクトロジー心理学1day講座(二日にわけることも可能です)(仲間とコラボで開催することもあります)
子育てキャラクトロジー心理学1day講座(仲間とコラボで開催します)
SAS(セルフアウェアネススキル)レベル1講座(二日にわけることも可能です)
SAS(セルフアウェアネススキル)の個人セッション(電話でもOKです)

(HITキャラクトロジー心理学協会HP http://characterogy.com)

興味のある方は、メールで問い合わせてくださいね。
<メールアドレス> tanukiwakokoni@yahoo.co.jp 

ホームページ 「わたしの応援歌」  http://tanuki.daa.jp 

**********************************************************************

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」
を利用して発行しています。(http://www.mag2.com/)

登録、解除、バックナンバーは、http://archive.mag2.com/0000067097/index.html    

狸のしっぽ

発行周期: 月刊 最新号:  2018/07/28 部数:  37部

ついでに読みたい

狸のしっぽ

発行周期:  月刊 最新号:  2018/07/28 部数:  37部

他のメルマガを読む