調査の沙汰も知恵しだい!

= 建築設備調査隊! = 第14号 2001/12/01

カテゴリー: 2001年12月01日
 建┃築┃設┃備┃調┃査┃隊┃!┃  第14号 2001.12.01
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

◆◆◆はじめに
 前回のメルマガは前々回にアンケートをしたため1回休んだと同じような気がして
その分を取り返すべくちょっと筆に力が入り、文も少し長くなりました。

 今回はお約束していましたアンケートの結果をお知らせします。
統計を取るほどの量ではないのですが、、総じて肯定的なものばかりで、励まされま
した。

 購読者数475に対して15通というのは多いのか少ないのか分かりませんが、いずれ
も読み応えのあるアンケートの回答でした。有り難うございました。

■■■■ 読者アンケート 回答より■■■■

(1)購読のきっかけは何ですか?
   1.偶然知った         2
   2.知人の紹介で
   3.メルマガの紹介文を読んで  12
   4.その他(具体的に:当社のHP 1 )

(2)読んで面白いですか?
   1.とても面白い        5
   2.まあまあ面白い       9
   3.つまらない
   4.くだらない、そろそろ解約したい
 ※読み始めて1回目なのでまだわかりません。
 =>こういった方はバックナンバーも公開してますのでまぐまぐのHPを訪問してく
ださい。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000066632

(3)読んで役に立ちますか?
   1.とても役に立つ       5
   2.まあまあ役に立つ      6
   3.ほとんど役に立たない    2
   (確かにファッションモデルにはあまり役に立たないでしょうね)
   4.全く役に立たない、そろそろ解約したい

(4)今までの記事では何が面白かったですか。いくつでも結構です。例を挙げて下
さい。
・ダクト関係の話、現場調査の様子、狭い場所に入る時とか

・探すの面倒くさいので、割愛。でも、建築設備は人体で言えば臓器みたいなもの。
呼吸不全、動脈硬化…医師程ではないにしろ、原因を探り、何故かを推理し、それを
数値化したりして、またその為の手法を選択したりして、対処にあたるという、考え
方というかあなたの姿勢に学んでいますのですから、ちょっと自分としては集中力が
ないので文章が長めに感じますけれど、細く長く続けて欲しいものです。

・ 換気扇の話(だったでしょうか・・)

・ 全部面白いです。

・「はじめに」「現場から」が面白いです。「劣化診断調査報告書の書き方」

・塩ビライニング管のくちゃくちゃの映像。・・・・・・・・2
・ 冷温水管のライニング剥離の話が面白くて参考になりました。同様の事例が起き
ている可能性が多数あると思います。
http://www.yoonnet.com/image/CDR.jpg
↑この映像は、まじかよ!って驚いてしまいました。

・ どの記事も面白いのがお世辞、オベンチャラでなく実感です。

・ パイプカメラの話、静圧の話.その他も興味深く読ませてもらっています

・ 排煙ファンの一件

・冷却水に水道メータ

(5)支障なければあなたの業種、職種などお聞かせ下さい。
・Architect、
・建設コンサルタント
・設計事務所。自分でも少しは工具使いします。施主にもさせますが、強いて言えば
意匠系かもしれません。でも、設備の事はとても気にしているのです。そして、設備
も意匠に負けずセンスだと思いますし、時代を見据えたビジョンや理論を建築のエラ
イ先生以上に持っていなければなりません。トラブル調査した時に、施工業者のその
有無を感じてしまいます。

・クラフト作家(インテリアなど)
・設備設計及び工事監(管)理
・ビル管理会社スタッフ
・省エネコンサルティング
・昇降機据付管理者
・建築資材のメーカー(主に建築用の特殊ねじ、アンカー)に勤めておりまして
何かの参考になれば、と思いメルマガを読み始めたんです・・・がなんか違う意味で
楽しんでます。

・市役所の営繕業務(設備設計・維持管理業務一般)
・個人設備設計者
・空調設備設計・施工・営業
・ゼネコン積算担当、(新築、営繕あり)
・ビル管理会社現場常駐員
・サブコン現場監督(空調)


(6)最後に、今までのメルマガを読んで、当社に劣化調査診断を依頼をする気にな
りますか?
   1.機会があれば是非ともお願いしたい・・・・・・・・・・・・6
   2.どちらとも言えない、他に知ったところがなければ依頼しても良い・・2
   3.どちらかといえば他社に頼みたい
   4.全く依頼する気にはなれない、なぜなら(遠方であるから大阪)・・・1
    ※この方には大阪、四国でも当社は仕事した経験ありますと伝えています。

その他コメントより:
・現状の建設コンサルタントという立場ではほとんど関係がないのですが、こういう
仕事もあるのだなあと思いました。ただ、今後、維持管理の面が強調されており、そ
の際に、何かありましたら、その時はよろしくお願いします。

・(ユネットに依頼するか)わからない。でも、重要性を、世間が感じていないので、
導入がむずかしい。車検と同じだと考えて欲しいのだが…。住宅程度でも本来は必要
だと思っている程。住宅メーカーやマンションメーカーが、自分の粗探しされている
みたいに思っているせいか、推進していないので、私達レベルでの啓蒙は限界がある。
あなた方が、『今は車検のように検査をする時代。あなたの家、調べてみませんか?』
とか『住宅も高機能化してきている時代。大掛かりな設備をしていないとしても、一
度調べてみませんか?』みたいに、キャンペーンしてもらえばいいのだけれど。住宅
と言う小さな所を攻め立てるような言い方すると、逆に大きな建物が動くかも知れま
せん。

・われわれ?読者は普通の感想なら著者に伝えないのかもしれません。
なんとなく配信が終わってしまうメルマガの理由の一つですが、
応援メイルが少なく、単なる嫌がらせも多くてヤルキがなくなるのだそうです。
私が感想を送らないのはお忙しいのに返信してくださる発行者の方に却って悪いだろ
う、とおもっていたからです。どうせ返事はかえってこないだろう、っていう気持ち
もありました。今回のように発行者側の要望があるといいですね。
決して送らない人が楽しんでないとはいいきれないと思います。
わたしはたのしく読ませていただいてます。内容がまじめだから読んでて、いいなあ
と。ただ完全にのめり込んで読んでいないかもしれません・内容の問題ではなく読者
側の問題です。私自身が実際に必要となる状況にいないからです。
ほお、そうか、なるほど。で終わってしまい、素人ですから説明だけではイメージが
わかないものもあったり。危機にさらされてても自分だけは大丈夫!と、それは私で
す。
今は主人の仕事での官舎の30〜40年の古いマンションですがいずれ出るだろうし、
私たちは工事に責任をもたなくていい、とか恥ずかしいくらいいい加減で。本当に必
要な人はメイル〜なんて知らない古い家に住む世代の人たちや
大変でメイルどころじゃない、って人かもしれません。推測です・・。
「本当に心地よく住む」ことに頭やお金を回せるほど皆さん余裕がないかもしれませ
んね。ばか高いソファを買うまえに基本はどうなってんの?って意味です。(笑)そ
このきれいなお姉さんもブランドに身を包む前に下着ちゃんと洗ってる?ってな感じ
で。下世話ですみません。
それゆえに実際近年必要になるだろう、という事業者の方々・危機感のある方・など
以外はメルマガを読んで、じゃあうちは必要かな、とチェックを考える人はすくない
かもしれませんね。勝手なこといいました、でも一個人の意見としておやくに立てる
といいです。
もし本当に必要な将来、ここに頼みたいというだけの誠実さを感じる内容です。
どうぞお続けになってください、きっと反響はおおきくなります。
ではお元気で。

・必要があって費用が折り合えばお願いしたい物件が出てくるかも。
 今度、設備設計や工事監理等で質問しちゃっても構いませんでしょうか?
(はいどうぞ、知ってる範囲ならお答えします。)

・申し訳け有りませんが直接ご依頼するケースが皆無ですので.... 知り合いの業者
には紹介させて頂きます。

・私はヤフーのメールで購読しているのですが、いつも読んで勉
強させて貰ってます。一つだけ難点があるのですが、ヤフーメールだと折り返しが変
な所で区切られて、大変読みにくい事です。(すいませんそちらの方は素人なもんで
対応いたしかねます・・・)
それ以外は何もなく、仕事柄興味のある事なので、面白いです。
HPにも伺って漏水検査の方法を見た時も感動しましたよ。メールは出さなくても楽し
みにしています。気を落とさずに頑張ってください。

・私は保守(メンテ)はやった事がないので分かりませんが、昇降機の保守を
  (メーカー直轄のメンテ会社を見ていて楽で儲かると感じてました)
  まずお客さんが余りにも無知で、チェックがないと言う事。反面信用しているとも
言えるが)修理・修繕工事の「ビジュアル化」「数値化」が出来ないのか、しないの
か不明ですが決めがない。水回りのようにこの個所の水漏れとはっきり出来るのはま
れではないでしょうか。
 これからも配信をお願いします。他の機器の保守・修繕の話をお聞きしたい
りますか?
仕事柄、大変参考になると共に、このようなメルマガを発行される貴隊に感謝、賞賛
をお送り致したいと思います。

・誠に勝手な言い草ですが反響の有無に左右されること無く発行を続けられん事をお
祈りいたします。

・続けていけばじわじわと読者も増えると思います。
※このようなタイプのメールマガジンはなかなか無いので、是非続けて読
みたいです。廃刊にしないで下さい。

◆◆◆編集者より
 皆さん、アンケートのご回答ありがとうございました。やはり業界の方々が多く、
それなりに必要性、有益性を感じておられるようです。読者も日本ばかりでなく、ア
メリカや象牙海岸でも読まれていることを皆さんご存じでしょうか。
 また当社HPには毎週1,000件近くのアクセスがあり、日本の蒼々たるメーカー、
ゼネコン、設備関連会社の方々が訪れておられるのを見ると当社の社会的意義と責任
を感じます。
 これからも有意義で役に立つ、そして肩の凝らない面白い紙面づくりを目指してが
んばんります。
********************************************************************
● このマガジンの内容、投稿に関してのクレーム応対は、いたしません。

● マガジンの内容で、分からない用語とか、言い回しがあればどしどし
   メール下さい。

● メールは、こちら。−→ yoonnet@mac.com

|送| 書き方は自由です。表示したいお名前を忘れずに!
|  | (MNとかHNが無い時は、アドレス@の前の部分です。)
|リ| 当方へのメールと、投稿を分けて下さい。
| | それから感想、激励などまってま〜〜す。
|方| 
********************************************************************
● URLは、こちら。http://www.yoonnet.com

【建築設備調査隊!】 2000.12.01
■ 発行サイクル ・・ 月二回
■ 発行部数・・・・・ 475部
■ 発行者・・・・・・ *yoonnet*
■ 登録先・・・・・・ 『melma!』/『まぐまぐ』
********************************************************************
Copyright【建築設備調査隊!】All Rights Reserved.



このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む