大前研一通信マンスリーレポート

◎大前通信2月号は、「混迷する世界・必要となる学び Part.2」特集です。Wキャンペーンを期間延長して開催中!

カテゴリー: 2019年02月15日
┌──────────────────────────────┐
★  THE OHMAE REPORT 【大前研一通信】
☆  メールマガジン  まぐまぐ版   VOL.428
★    【あなたにも“隠れた真実”が見えてくる!】
└──────────────────────────────┘


┏━■ 会員制月刊情報誌『大前研一通信』より、お得なお知らせです!
┃ ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┗━┛


◎新春Wキャンペーンを好評につき、期間延長!(2月末迄)

【大前研一の発信が丸ごと読める月刊情報誌 】「大前研一通信」では、期間中に
「大前通信」の会員になられた方はもちろん、ご紹介or ギフトいただいた方、双方様
にもれなく「大前研一関連書籍」「大前通信バックナンバー」のいずれかをプレゼント
する<新春Wキャンペーン>を好評につき、期間延長して開催中です!(2月末迄)


  ◆◆キャンペーンのお申込み、プレゼントは、こちらをクリック↓

  http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

*大前通信のホームページから大前通信事務局に年間購読のお申込みの方が対象です。


====★☆☆大前研一通信2月号(VOL.293)のご紹介★☆☆======

【内容紹介】

 今回の巻頭には、国連演説から慰安婦財団の解散、そして日本企業に賠償を求める
元徴用工判決、レーダー照射問題など、日本にとっては、韓国の文在寅大統領リスク
というものが急激に顕在化してきていると大前研一が指摘、その対応の方向性も示唆
する記事を、また米国が5Gインフラの整備から中国のファーウェイを排除、また中国
人2名を中国サイバースパイ集団「APT10」のメンバーとして訴追するなど、米中が新
たな冷戦に突入したことに言及した記事を【問題解決力】として紹介します。そして、
2回目の米朝会談を有利に進めたい北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と中国の習近平国
家主席が、北京で会談した関連記事に、昨年の中間選挙で判明したトランプ米大統領
の再選が非常に難しくなったと喝破した記事も加え、【BBTch】としては、新規事業
創出に向けたベンチャー企業との協業推進の番組紹と、【リーダーシップ】としては、
組織力強化の新プログラムの紹介記事を前半でご紹介し、中盤には、地球温暖化対策
について話し合う国連会議COP24に対するトランプ大統領の対応問題や、仏・マクロン
政権に対して抗議する大規模デモは、実はワーキングプアが問題だと指摘、日産・ル
ノー問題や、EU財政基準問題まで言及した記事を【資産形成力】としてご紹介。次に、
戦後最長の好景気が続いているとする政府見解に対し、あらゆる統計・分析、諸外国
との比較で、日本だけが30年間、歩みを止めているとする記事と、都市別のGDP予測に
関連し、いま世界では、メガシティに繁栄が集まる傾向にあり、道州制の導入が、日
本がメガリージョンの競合に打ち勝ち繁栄する必須条件とする関連記事に加え、日本
は国連に「カネ」よりも「人」を送り込むべきであり、企業も含め、国際的な場で活
躍できる人材不足問題と、新しいビジネスモデルで急成長するスタートアップ企業関
連の記事をご紹介します。後半には、コンソーシアム事業として第一回目のIBに関す
るシンポジウムで、「IB教育を通じてどのような生徒が育つのか」というテーマで
講演をされた星野あゆみ氏の基調講演の記事を【IB(国際バカロレア)】として、
【英語】としては、実践ビジネス英語講座(PEGL)の10周年記念企画のインタビュー
記事に、知って得する英語情報(BBTO)を、また【プログラミング】としては、
小学校におけるプログラミング教育の記事や、BBT大学院とBOND-BBTMBA
プログラムで人気の大前学長科目でもある「イノベーション」の体験授業報告もご紹介
するなど、今回は、混迷する世界・日本情勢とともに、その中で必要となるであろう教
育関連の記事で構成した「混迷する世界・必要となる学び Part.2」と題する特集号です。



===================================

◎【注目】大前通信のプリント・オン・デマンド(POD)版は、

コチラ→ http://tr.webantenna.info/rd?waad=b4pZVcJk&ga=WAxMOt-1


◎テーマ別バックナンバーセットも好評販売中!!

 テーマ別バックナンバーセットは、コチラ↓
 http://www.ohmae-report.com/t_bn.html
 https://www.fujisan.co.jp/product/1281701201/


*****************************



★☆スマートフォン他、携帯端末でも気軽に読める!関連動画も要チェック!★☆

 *TOPIC的な一部の関連記事を映像で大前研一が解説!

◎【大前研一通信デジタル(Lite)版】が、富士山マガジンサービス、Kindle,Kobo
などで好評販売中!

 年間購読(税込:¥7800~)他、単月購読(価格:\649~)も有り!

 詳細は、コチラ  →http://www.ohmae-report.com/digital.html

◎News stand 版(iosのみ)、富士山マガジンサービス(動画付版)では、

 注目記事の関連動画もご覧頂けます!


☆動画付版のサンプルはコチラ↓☆

http://www.fujisan.co.jp/product/1281696745/?link=br(富士山マガジンサービス)


≪関連動画:要チェック!≫

*【関連動画】 

 今回は、都市別のGDP予測に関連し、いま世界では、国の競争だけでなくメガシティに
繁栄が集まる傾向にあり、道州制の導入が日本がメガリージョンの競合に打勝ち繁栄す
る必須条件とする記事と、新しいビジネスモデルで急成長するスタートアップ企業関連
の記事の関連動画(計:約8分36秒)です。

 ☆最新号の動画付版のサンプル(一部)は、コチラから↓

    http://www.ohmae-report.com/movie.html


********************************☆★


【お得!】富士山マガジンサービスの<紙+デジタル版>がとてもお得です!
      (『紙+デジタル(動画付)』なら約39%お得!)

     「大前研一通信(動画付版)、<紙+デジタル版><デジタル版>

      http://www.fujisan.co.jp/product/1281696745/


********************************☆★



==【NEWS!】================================


◎「大前研一通信」が、amazonの「社会・政治」【マスメディア】の【新着】【売筋】
 のBEST5(新着2位:Vol.292、売筋4位:Vol.291)にランクイン! 
                             (2019/1/17:14:00)

https://www.amazon.co.jp/gp/new-releases/digital-text/2293154051/ref=zg_bs_tab_t_bsnr

=======================================






◆INDEX◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】大前研一通信 2月号 インデックス 紹介

  【特集】 「混迷する世界・必要となる学び Part.2」

 【2】大前研一通信 2月号 掲載記事 紹介

 【3】お知らせ  < 大前グループ >  最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】

====大前研一通信 2月号(VOL.293)インデックス 紹介】=====

【特集】 「混迷する世界・必要となる学び Part.2」


 ・日韓合意を反故にする文在寅の「確信犯」       (プレジデント 2019/2/4号)


【問題解決力】・レーダー照射問題/徴用工問題     (ニュースの視点 761 2019/1/18)


・米中関係/中国ファーウェイ問題/中国サイバースパイ/中国外資規制~米中新冷戦の幕開けが
 日本に及ぼす影響は?             (ニュースの視点 760 2019/1/11)


【BBTch】・新規事業創出に向けたベンチャー企業との協業    (BBTCh 番組紹介)


・「トランプ的”ミー・ファースト”国家は隘路に嵌まる     (週刊ポスト2019/1/11号)


・2度目の米朝首脳会談は「鼻血作戦」で追い込め        (夕刊フジ 2019/1/19号)


【リーダーシップ】 ・組織力強化トレーニングプログラム《BASIC》

      ~チームビルディング実践者の養成~  (リーダーシップ・アクションプログラム)


・中間選挙で判明、トランプ再選は絶望的           (プレジデント 2019/1/14号)


【資産形成力】・COP24と環境問題についてのトランプの反応/
       フランスのEU財政基準対策(グローバル・マネー・ジャーナル 573 2018/12/19より)


・仏伊財政収支の推移         (グローバル・マネー・ジャーナル 574 2018/12/26より)


<大前関連発言>・平成の失われた30年               (VERDAD 2019/1月号)


*【都市別のGDP予測】大阪や名古屋はメガシティ繁栄の条件に欠ける (夕刊フジ 2018/12/22号)


【観光】・インバウンド 2019           ツーリズム リーダーズスクール(TLS)


・2020東京五輪と2025大阪万博は「ハゲ山の一夜」で終わる   (SAPIO 2019年1・2月号)


・カネを出しても国連への影響力が少ない日本          (夕刊フジ 2019/1/12号) 


*2019年は「スタートアップ企業」に期待            (夕刊フジ 2019/1/5号) 


【IB(国際バカロレア)】・IB教育を通じてどのような生徒が育つのか
 (第1回国際バカロレアに関する国内推進推進体制の整備事業シンポジウム2018基調講演2:
  IBAP日本担当地域開発マネージャー・玉川大学大学院教育学研究科 星野あゆみ氏)


【英語】・実践ビジネス英語講座(PEGL)10周年記念インタビュー第2回
     グローバルリーダー育成の最前で見た現実

・ENGLISH BREAK~BBTOがお届けする知って得する英語情報(BBTオンライン英会話)


【プログラミング】・小学校でのプログラミング教育を生かすには?第2回    (p.school情報) 


【BBT大学・大学院】・体験授業「BBT流イノベーション思考ワークショップ実践編」
          -ゼロイチを起こすための“11”の技法-



===================================



↑【*】の記事は、動画付版(News stand、Fujisan.co.jp)の記事タイトルになります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 大前研一通信 2019年2月号 掲載記事 紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



----------------------------------------------------------------

【大前関連発言】
・平成の失われた30年        (ベルダ 2019/1月号)

----------------------------------------------------------------


           <前略>

 日本企業の勢力衰退を物語るのは時価総額で見た世界ランキングだ。平成
元年には世界のトップ10のうち8社を日本が占め、米国はIBMとエクソン・ 
モービルの2社にすぎなかった。「21世紀は日本の世紀」と言われ、それに異
論を唱える人は少なかった。ところが平成30年には世界トップ10は米国8社、
中国2社で、日本一のトヨタ自動車は26位にすぎない。世界の巨大企業のリス
トから日本勢は姿を消してしまったのである。

 政府が景気の指数に使う株価にしても、平成元年を100とすれば平成30年
は57である。米国のダウは何と9倍以上の927、英国のFTSEでさえ 276
である。GDPはEUや米国が2倍になっているのに日本はほぼ横ばい。好景
気感がないのは給料が上がらないからだと前述したが、米国もEUも名目賃金は
それぞれ193、188と2倍近くなっているのに、日本は93とむしろ目減りし
ている。初任給も30年間上がっていない。こんな国は先進国では日本だけだ。

 フランスでワーキングプアが黄色いジャケットを着てデモを繰り返し、マクロン
大統領は最低賃金を100ユーロ切り上げると演説した。これで最低賃金は月21
万円を超えることになる。このレベルなら日本ではデモは起きない。日本の場合、
技術系と事務系の給与はほとんど同じだが、海外ではIT技術者などの初任給はこ
の10年で3倍以上に膨れ上がっている。華為が日本で技術者を40万円で募集すると
いって話題になったが、深?の現地では日本のその倍近い70万円である。インド工科
大学の新卒の給料は個別に決められるが、最近では月給140万円、年俸1500
万ドルという事例も出てきている。途上国は給料が安いというのは偏見で、技術者
に関していえば日本が安いというのが実態なのだ。事務職でもドイツはもとより英仏
よりも日本は安くなっている。平成元年にはどこの国と比べても日本の平均給与がト
ップだったことを考えると隔世の感がある。
 


            <後略>



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】 大前グループ 最新情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大前研一の直接指導! BBT大学院法人向けプログラム

「社内起業家養成プログラム」4月開講(春期)募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「社内起業家養成プログラム」は大前研一と大学院教授陣による
個別・直接指導を交えた特別プログラムで、半年で自社の新規事業案を作成します。
これにより社内で新規事業立案のノウハウを学び新規事業立上げを
主体的に行う人材(イントラプレナー)を養成する集中プログラムです。

事業創造に必要な「マネジメント力」「イノベーション力」「実践力」を鍛え
大前研一と教授陣の個別指導を受けながら自社の新規ビジネスプランを作成します。


■プログラム3つの特徴

1.大前研一始め、BBT大学院の教授陣が個別指導する半年間で
  「御社だけの新規事業プラン」ができます。

2.MBAコースと同様の質の高い講義も活用でき、
  社内起業家に必要な知識・ノウハウを身に着けます。

3.新規事業立ち上げにあたり、BBT大学院の持つ人脈・企業ネットワークを活用できます。


"新規事業"や"社内起業"にご興味のある企業様で、
御社のためだけの個別アドバイス・フォローをご希望の方はぜひご検討ください。


※3月20日で春期(4月開講)の申し込みは締め切らせていただきます。
 次回(10月開講)以降のご相談も随時受け付けております。


ご質問・ご相談などございましたら、お気軽に下記までご連絡ください。

─────────────────────

BBT大学院 社内起業家養成プログラム 

担当:秋元、勝本、星野

TEL: 03-5860-5531(9:30~17:30)
MAIL: bbtuniv@ohmae.ac.jp
HP: https://www.ohmae.ac.jp/idp


──────────────────────────────────────



~ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ
実践ビジネス英語講座(PEGL)からのお知らせ~

■━━━━━━━━━━━━━━━□
\おかげさまで開講10周年!/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大前研一監修・受講者数“1万人以上”
<10周年記念特設ページ>OPENのご案内

https://bit.ly/2KjeRkz
■━━━━━━━━━━━━━━━□

大前通信メルマガ読者のみなさま、こんにちは!
実践ビジネス英語講座-PEGL[ペグル]-の清水です。

これまで1万人以上にご受講いただいたPEGL[ペグル]が、
2018年4月1日、開講10周年を迎えました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
[NEW!] 新講座もリリース!特設サイトがOPENしました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓↓
https://bit.ly/2KjeRkz

監修者・大前研一のメッセージや、
10周年にふさわしい新講座のご案内など
新しいコンテンツが目白押しとなっております。

今後も定期的に情報更新をしてまいりますので、
ぜひこの機会にページを「お気に入り」にご登録いただき、
最新情報をチェックしてください!

「正しい英語」をゴールとせず、「ビジネスで結果を出す」ことを
軸としたオンライン講座を世の中に提供したい─
その変わらない想いを柱に、グローバルビジネスでの逆境に
打ち勝つための「英語×ビジネス」実践スキルを、
これからもみなさんと共に進化させ続けていきます。

今後とも、実践ビジネス英語講座-PEGL[ペグル]-を、
何卒宜しくお願い致します。


↓まずは今の実力の試し! ↓
━━━━━━━━━━━━━━
≪ 世界の大前研一が判定!≫ 貴方はグローバルで勝てる人材?     
~3分で判る!あなたのビジネス英語力! ~ 
----------------------------
◆無料診断はこちらから↓
https://bit.ly/2Gd2JiQ
━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】─────────
『大前研一監修・実践ビジネス英語講座 -PEGL[ペグル]- 』
・オフィシャルサイト
https://pegl.ohmae.ac.jp/
・お問合せはこちら
https://bit.ly/2Ge7RTB
──────────────




……☆★☆「貴方は、もうお読みになりましたか?」☆★☆…………

◆大前通信保存版Part.11:
「自ら人生の舵を取れ!~Find yourself Lead yourself」(BBT出版)
  https://www.amazon.co.jp/dp/4990211898

◆大前研一通信特別保存版Part10:「答えのない世界」
 ~グローバルリーダーになるための未来への選択
  https://www.amazon.co.jp/dp/499021188X

◆大前研一通信特別保存版Part9:「世界への扉を開く“考える人”の育て方」
  http://www.amazon.co.jp/dp/4990211871/

◆大前研一通信特別保存版Part8:「グローバルに通用する異能を開花する」
  http://www.amazon.co.jp/dp/4990211863

◆大前研一通信特別保存版Part7:「挑戦~新たなる繁栄を切り開け!~」
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990211855/theohmaerepor-22

◆大前研一通信特別保存版Part6:「進化する教育-あなたの脳力は進化する!」
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=KnCGbiJM&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part5:「警告-目覚めよ!日本」
   http://tr.webantenna.info/rd?waad=gkykhsVm&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part4:「慧眼-問題を解決する思考」
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=XZkTKQIf&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版Part3:「パスファインダー」<道なき道を切り拓く先駆者たれ!!>
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=hSpN6YTD&ga=WAxMOt-1

◆大前研一通信特別保存版 【知的武装金言集Part.2】 ↓
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=CCnPe61H&ga=WAxMOt-1

=======================================


★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
→http://tr.webantenna.info/rd?waad=HKSjDDZY&ga=


◆新セット『「稼ぐ力」』追加!テーマ別バックナンバーセットは、こちら ↓

⇒http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S


===========================

  □■大前 研一 関連書籍ラインナップのご案内■□

===========================


■50代からの「稼ぐ力」
 会社にも年金にも頼らず生きる方法      (小学館)
               大前研一著 (2019/1/24)


■発想力 「0から1」を生み出す15の方法  (小学館新書)
               大前研一著 (2018/11/30)


■日本の論点 2019~20           (プレジデント社)
               大前研一著(2018/11/30)


■大前研一 デジタルシフト革命 
─「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書8(プレジデント社)
               大前研一編著 (2018/10/30)


■大前研一 新しい消費者 ─ネットを味方にできないビジネスは消滅する
─ 「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書7(プレジデント社)
               大前研一編著(2018/6/30)


■ 大前研一 世界の潮流2018~19(プレジデント社)
               大前研一著 (2018年4月12日)


■『勝ち組企業の「ビジネスモデル」大全』 (KADOKAWA)
                大前研一著 (2018年3月16日)


■大前研一通信特別保存版Part.11:
 「自ら人生の舵を取れ! ~Find yourself Lead yourself~ 」
                          (BBT出版)
               大前研一編著   (2018年3月13日)

 (アマゾン)→ https://www.amazon.co.jp/dp/4990211898/
 (楽天)  →  https://books.rakuten.co.jp/rb/15363365/


■個人が企業を強くする:
「エクセレント・パーソン」になるための働き方」(小学館)
              大前研一著 (2018/2/22)

■大前研一 デジタル・ディスラプション時代の生き残り方
「BBT×プレジデント」エグゼクティブセミナー選書6(プレジデント社)
                大前研一編著(2018/1/27)





★☆<<楽天ブックスで大前研一特集サイトを展開中!>>

ビジネスパーソン必読!大前研一特集はこちら
→http://books.rakuten.co.jp/event/book/ohmae/



-----------------------------------------------------

電子書店"honto"で「大前研一フェア」開催!

-----------------------------------------------------

大日本印刷グループの電子書籍書店《honto》でも、
大前研一の電子書籍を発売!

⇒http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=special916


◆…………………………………………………………………………………………
大前通信デジタルEditionを電子書店(パピレス他)で好評発売中!
◆…………………………………………………………………………………………


■ 大前研一通信(デジタルEdition)とは、
詳しくは ⇒ http://www.ohmae-report.com/digital.html?waad=JZL1lYHA

**電子書店最大手<パピレス>でベストセラーになった作品も好評発売中!!

  ⇒http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1


◆…………………………………………………………………………………………


★☆『大前通信の各サイト紹介』


◆大前通信のお申し込み情報は、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/join.html?waad=FJO9LZ5r

◆E-Bookスタイルは、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/ebook/?waad=Wh7j86Lp

◆テーマ別バックナンバーセット(新セット、改定版追加!)は、こちら ↓
http://www.ohmae-report.com/t_bn.html?waad=p6ifqa6S

◆大前研一通信(デジタルEdition)ベストセラー作品は、こちら↓
http://tr.webantenna.info/rd?waad=pOqMy27m&ga=WAxMOt-1


◆大前研一通信:Face Book<掲載記事の一部や関連情報をご覧になれます。
  http://tr.webantenna.info/rd?waad=epnbbQpc&ga=WAxMOt-1



===================================

大前研一通信のホームページ  http://www.ohmae-report.com/

大前研一通信事務局Eーメール ohmae-report@bbt757.com
登録・配信解除をご希望の方は⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000065146/

===================================
★☆大前研一通信「携帯メルマガ」登録は、コチラ↓
http://www.mag2.com/m/M0034244.html

大前研一通信マンスリーレポート

発行周期: 月2回 最新号:  2019/02/15 部数:  3,706部

ついでに読みたい

大前研一通信マンスリーレポート

発行周期:  月2回 最新号:  2019/02/15 部数:  3,706部

他のメルマガを読む