マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―

マリタイム ニューズ (2019.2.14)

-----☆★日刊★☆------------------------------------------2019.2.14------

マリタイム ニューズ 《海事業界専門通信社提供》

----------------------------☆★一般社団法人日本舶用工業会 発行★☆-----

本メールマガジンは日本の海事業界の主要専門通信社が提供する国内及び海外の
海事情報を配信。“速くて、確実な価値ある情報” を掴んでビジネスチャンスを拡大。
本メールマガジンは海事プレスの提供により発行しております。

◇◆◇◆◇◆◇ 平成31年2月14日の紙面 ◇◆◇◆◇◆◇

<<海事プレス>>
ギリシャは中古船、独船主は低調
欧州船主の船舶投資、北欧勢はTCか

ギリシャ船主は引き続き中古船志向で、ドイツ船主には期待でき
ない―。欧州船主による今年のバルカー発注は低空飛行が予想され
ているが、国・地域ごとに事情が異なる。

【海 運】
◇適合油使用ガイダンスを来月公表
海事局、品質管理協セミナーでSOx規制対応説明

◇スクラバー排水の統一ルール要求
欧州委、IMO委員会に新規議題提案

◇スクラバー排水「環境影響ない」
日本、IMO少委で調査結果報告へ

◇グリーンアウォード認証に参加
商船三井テクノトレード、PBCFを優遇価格で提供


【コンテナ・物流】
◇クレーン4基目の導入検討開始
苫小牧港、2年ぶりに東京セミナー

◇1月は6%増の146万TEU
データマイン・米国東航コンテナ荷動き

◇高い定時性と独自運航が強み
ウエストウッド、北米直航航路で日本重視

◇長州出島、物流とクルーズに専用化
下関港セミナー、大阪で開催

◇共同で事故対応訓練を実施
ONE/日本郵船

◇ほぼ横ばいで推移
待機コンテナ船、207隻・65万TEU

◇米通関代行業者を買収
マースク

◇定時定点シャトルサービス開始
東京ウォータータクシー、田町/天王洲/晴海で

◇18年は4%減の594万TEU
データマイン米国西航、中国急減・東南ア伸長

◇現代商船、中近東向けで運賃修復

◇バンクーバー港、18年は3%増の286万TEU

◇G20サミット、テロ対策訓練

◇2次補正予算、港湾局関連596億円

◇ケイヒン、新社長に杉山専務

◇韓国船社、港混雑で相次ぎサーチャージ


【不定期専用船】
◇イクシスのLNG輸送し直江津入港
川崎汽船、LNG船“Oceanic Breeze”

◇最終益5900万ドル、黒字転換
スターバルクの18年通期

◇18年純利益、68%減の5800万ドル
ワレニウス・ウィルヘルムセン

◇全船型反発、船腹調達が活発化
旧正月明けの中小型バルカー市況

◇来年までに日本で新造船6隻竣工
ギリシャのMマリタイム

◇蘭デン・ハートフと資本業務提携
MOLケミカルタンカー、化学品総合物流展開


【造 船】
◇現代重工の大宇造船買収が確定
世界シェア2割超の巨大グループに

◇バラスト装置のUSCG承認申請
三浦工業、国内で2番目

◇日本が韓国を17年ぶりに逆転
18年の新造船建造量、世界シェア25%

◇東京計器、3Q舶用事業は増収増益


提供先:マリンネット株式会社 URL http://www.marine-net.com/
        電話:03‐5157‐8757   FAX:03‐5157‐8758
          E-mail でのお問い合わせ:info@marine-net.com
    株式会社海事プレス社 URL http://www.kaiji-press.co.jp/
        電話:03‐5835‐4182  FAX:03‐5835‐4190◇

マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―

発行周期: 日刊 最新号:  2019/02/14 部数:  1,681部

ついでに読みたい

マリタイム ニューズ ―海事業界専門通信社提供―

発行周期:  日刊 最新号:  2019/02/14 部数:  1,681部

他のメルマガを読む