呟き尾形の哲学講座

呟き尾形の哲学講座・・・199号  スピノザのあゆみ 1

カテゴリー: 2017年08月18日
呟き尾形の哲学講座・・・199号  スピノザのあゆみ 1
v(o^∇^o)vっ*゜∀゜)φ(o^-^o) ウフッ川*´∀`)★★★★★★★★★★★

呟き尾形の哲学講座・・・199号

(ё_ё)◎(^0^)◎ヘ(-.-ヘ;)o(・_・= ・_・)oきょろきょろ(*゚▽゚*)


 哲学するといろんな顔になるよ。
 哲学することは難しい事じゃなくて、人が人である限り、当たり前
の事だから。

2017/8/18

登場人物紹介
『呟き尾形』:講師・・・のはず
クニークルス:奇妙な物言うウサギ。生徒のはず
「ムーシコス」:音楽の好きな少年。生徒。
《めぐたん》:魔女ッ娘。生徒
【フォルス・テッセラ】:オチこぼれ占い師

※各台詞は、名前を囲んでいる括弧の人物の台詞です。

☆ちょっと宣伝
 私、呟き尾形がいろいろ考えた事を記事にしてみました。
 もしよろしければ、遊びに来てください。
 呟き尾形の哲学手記
http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_6_5.htm

★★★
『こんにちは。呟き尾形です』
「こんにちわ。呟き尾形の哲学講座の生徒のムーシコスです」
 こんにちわ。同じく、生徒のはず・・・のクニークルスだよ。
《こんにちわ。ゲストのめぐたんなのだ(v^ー゜)》
「前回でデカルトのまとめはおわったんだよね」
『はい。
 今回から、スピノザについてお話したいと思います』
《回転するピザなのか?》
「ま、まさか、スピンピザ?」
 スピノザだよ、めぐたん。
『スピノザは、アムステルダムの富裕なユダヤ人の貿易商の家
庭に生まれます』
《アムステルダムは知っているのだ、運河が市内を網の目のよ
うに走る水の都、アムステルダムなのだ(o=^ω^=)oキャア♪》
 たまには正しいことを言うんだね、めぐたん。
 アムステルダムはアムステル川の堤防という意味で、歴史の
ある都市だよね。
『さて、スピノザの両親はポルトガルでのユダヤ人迫害から逃
れオランダへ移住してきました。
 スピノザは、幼少の頃より学問の才能を示し、ラビとなる訓
練を受けましたが、稼業を手伝うために高等教育は受けません
でした』
《ラビ?( ̄_J ̄)ラバ?》
 ラビは、ユダヤ教に於いての宗教的指導者であり、学者でも
あるような存在だね。めぐたん。
『ラビの訓練を受けたスピノザではありましたが、伝統から自
由な宗教観を持ち、神を自然の働きやありかた全体と同一視す
る立場から、当時のユダヤ教の信仰のありかたや聖典の扱いに
対して批判的な態度をとりました』
「それって、当時のキリスト教社会では、立場を悪くするん
じゃない?」
『はい。
 推測ではありますが、スピノザは、1656年7月27日にアムス
テルダムのユダヤ人共同体からヘーレムという破門にされまし
た』
《ほえ~、宗教は批判もゆるさないのかΣ(OωO; )》
 宗教の本質は信仰にあるからね。それを疑うことは根本的
に問題があるってことだろうね。めぐたん。
『これも推測ですが、スピノザは、そうした批判からか、狂信
的なユダヤ人から暗殺されそうになりました』
「追放されてからはどうなったの?」
『追放後はハーグに移住し、転居を繰り返しながら執筆生活を
行い、そうした生活の中で、次第にルネサンスの哲学者デカル
トの思想に傾倒しました。
 そして、代表作エチカの執筆は進められていましたが、オラ
ンダの政治情勢の変化などに対応して神学・政治論の執筆を優
先させ、1670年に匿名で版元も偽って神学・政治論を出版した
のです』
「やっぱり、狂信的な人からの暗殺を警戒したってこと?」
『そうかもしれません。
 実際、親交を結んでいたオランダ共和派の有力者、ヤン・
デ・ウィットが惨殺されるという事件もありました。この折り
には、スピノザは生涯最大の動揺を示したといわれています』
《ところで、どんな本だったのだ?( ̄ε ̄;)オホン》
『聖書の解読と解釈を目的としていました。
 さて、 スピノザの汎神論は唯物論的な一元論でもあり、後
世の無神論や唯物論に強い影響を与え、または思想的準備の役
割を果たしたといわれています。
 生前のスピノザ自身も、神を信仰する神学者でありながら、
無神論者のレッテルを貼られ異端視され、批判を浴びていまし
た』
「追放されるくらいだものね」
『そうですね。
 続きは次回ということで』
 それじゃ、アルデベルチ。 
  
★★★
◇----------------------------------------------------------◇
メールマガジンの感想、ご意見、ご質問等は
メルマガ感想箱
http://form.mag2.com/riteacriac
か
白い時計塔のある村の伝言板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/1008/1265492165/l50
 にて書き込みいただければ幸いです。


◇----------------------------------------------------------◇
◎このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
      http://www.mag2.com/

また、購読登録・解除は
http://www.mag2.com/m/0000062416.htm 
または、
http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_2.htm
で、各自でお願いします。
◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「呟き尾形の哲学講座」
◆マガジンID (0000062416)
◆発 刊 者  呟き尾形
◆H   P   http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_2_bk.htm
◆ご感想等は  ZAN01231@nifty.ne.jp
◆このメールマガジンの内容を無断転用する事を禁じます。

ちょっと宣伝・・・つぶやき尾形のメールマガジン

◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「占いを非科学的だと思う方へ」
◆H   P   http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_3.htm
◆ご質問等は   ZAN01231@nifty.ne.jp

◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「呟き尾形の色の心理学」
◆H   P   http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_4.htm
◆ご質問等は   ZAN01231@nifty.ne.jp

◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「小説を書こう!」
◆H   P   http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_5.htm
◆ご質問等は  ZAN01231@nifty.ne.jp

◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「心に響く名言集」
◆H   P   http://blog.mag2.com/m/log/0000178735
◆ご質問等は   ZAN01231@nifty.ne.jp


呟き尾形のサイト 白い時計塔のある村
http://homepage2.nifty.com/SON/index.htm

メールマガジンの感想、ご意見等はこちらへ
白い時計塔のある村の伝言板
http://jbbs.livedoor.jp/shop/1008/


呟き尾形のメモがわりのblog
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/

名言や書籍の紹介をしています。
呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/

お気軽、ご気楽、コンビニ哲学
みんなで哲学を語ろう!
http://etphp.hp.infoseek.co.jp/index.html


※著作権とは、作者の表現方法と利益を保護しつつ、文化の発展に利
用することが目的の法律です。
 すべての法律に共通することですが、法律には目的があります。
 その目的を考えれば、私たちは何をして良いか、悪いかなんて分かり
ますよね?

呟き尾形の哲学講座

発行周期: 月間 最新号:  2018/07/14 部数:  49部

ついでに読みたい

呟き尾形の哲学講座

発行周期:  月間 最新号:  2018/07/14 部数:  49部

他のメルマガを読む