呟き尾形の哲学講座

サンプル誌

(*^0^*)(☆o☆)(◎−◎)(ー_☆)(#^∇^#)/(^¬^)

呟き尾形の哲学講座・・・000号

(-_-;)(ToT)凸(●―●メ〇o。.(-。-)y-~~~メテオ!( ・_・)ノ ミ★
 哲学するといろんな顔になるよ。
 哲学することは難しい事じゃなくて、人が人である限り、当たり前の事だから。

★★★
 ピァチェーレ。はじめまして、僕の名前はクニークルス。
『おい、クニークルス!!! 君は司会じゃなくて、生徒なの』
 細かい事はきにしない!
 白い時計搭のある村の村の広場で、管理人の呟き尾形氏が無謀にも哲学講座
を開こうとしています。
 そこの君。名前は?
《めぐたんなのだ》
 そう、じゃぁ、めぐたん。哲学って何?
《かんがえることなのだー》
 そう、哲学とは永遠に考えつづける事。そして、その考えるスタイルを体系
化したものが哲学なんだ。だから、別に難しい事でもなんでもない。
「へぇ、物知りなんだね。クニークルス君」
 当然さ!
《あれー、うさぎさん。その本はなぁに?》
 い、いや・・・
『あーーー! それは私の台本!!!』。
 細かいことはきにしない。
 とにかく、哲学って難しそうだけど、それは、哲学者の言い回しが難しいだ
けなんだ。普段はそうは感じなくても、悩み事が出来た日、人を好きになった
時、とんでもない事を失敗をしでかして、目先が真っ暗になった時、身近な人
の不条理な死を迎えた時、人生が馬鹿らしくなった時、どうしようもない虚無
感にさいなまれた時。
 などの人間が生きている限り、予告もなしに唐突にやってくる不条理を目の
前にした時、体系化された思考は絶対役に立つ。いわば切り札を持って生きて
いけるんだ。
 読んで損はさせないよ。
『わ、σ(T_T)のせりふぅぅぅ』
 だから、気にしないきにしない。それじゃ、アリベデルチ
 

★★★



◇----------------------------------------------------------◇
◎このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
      http://www.mag2.com/

また、購読登録・解除は
http://www.mag2.com/m/0000062416.htm 
または、
http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_2.htm
で、各自でお願いします。
◇----------------------------------------------------------◇
◆マガジン名 「呟き尾形の本棚」
◆マガジンID (0000062416)
◆発 刊 者  呟き尾形
◆H   P   http://homepage2.nifty.com/SON/hp1_8_2.htm
◆ご感想等は  ZAN01231@nifty.ne.jp
◆このメールマガジンの内容を無断転用する事を禁じます。

※著作権とは、作者の表現方法と利益を保護することが目的の法律です。
すべての法律に共通することですが、法律には目的があります。
 その目的を考えれば、私たちは何をして良いか、悪いかなんて分かり
ますよね?


呟き尾形の哲学講座

発行周期: 月間 最新号:  2018/07/14 部数:  49部

ついでに読みたい

呟き尾形の哲学講座

発行周期:  月間 最新号:  2018/07/14 部数:  49部

他のメルマガを読む