僕らはみんな生きている!

【僕らはみんな生きている!】「出るのは涙ばかり」

カテゴリー: 2018年07月11日
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
==================================

  杉山武子のコラム&エッセイメールマガジン◇◆◇2018年7月11日発行

     【僕らはみんな生きている!】     705回

==================================
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
  
        「 出るのは涙ばかり 」

大阪地方の地震に続き、今度は集中豪雨によって大規模な水害が
西日本の広範囲にわたって発生しました。降りやまぬ大雨で川は
濁流となり、溢れ出した水は市街地に流れ出し、山際の住宅は土
砂崩れに襲われ、人々の日常生活を押し流してしまいました。

梅雨末期には水害が起こりやすいと言われていますが、それにし
ても最近の雨の降り方は尋常ではありません。今回の災害は積乱
雲が次々と連なる「線状降水帯」が発生していたことによる豪雨
だということです。最近ではこの線状降水帯という言葉をよく耳
にします。

断水のため給水車に水を貰いに来ていた人が、「水は出ない。出
るのは涙ばかり」とインビューに応えていました。豪雨災害で水
に苦しめられているのに、生きるための水は無い。そんな二重の
苦しみに被災者は置かれているのです。心が痛みます。

この場所に40年以上住んでいるという人が、「こんなことは始め
てだ」と言っていました。これまでの個人の経験則が役に立たな
いほど雨の降り方が酷くなっているし、真夏の暑さも昔とは違っ
てきているのは、誰しも実感しているところでしょう。

最近では「熱中症」と呼ばれて盛んにその予防対策が叫ばれてい
ます。わたしが介護している独り住まいの義母(91歳)も、4年
前に熱中症になりました。猛暑の日、サッシ戸を開け放した部屋
にもうろうとして倒れていたのです。幸い発見されて救急車で運
ばれ、1週間の入院で済みました。

義母はクーラーは嫌だと言い、高齢で感覚が鈍くなっているのか、
猛暑でも「暑くない」と言い張ります。水を多めに飲ませてクー
ラーをつけても、わたしやヘルパーさんが帰るとクーラーを切っ
てしまうので、これから先の猛暑が心配でなりません。

わたしの住む鹿児島は桜島の噴火という心配の種は常時あります
が、最近では台風も当地を避けて通ることが多く、大過なく過ご
しています。しかし近い過去には鹿児島でも大水害がありました。
その当時、わたしは福岡市在住でした。

1993年年8月6日、鹿児島市は記録的な豪雨に見舞われ「8.6水害」
と呼ばれる大規模洪水が発生したのです。市内3つの川が氾濫し、
江戸時代から架かる石橋が流され、鹿児島湾に面する日豊本線の
竜ヶ水駅周辺では、シラス台地の崩壊により住民やJRの乗客など
約3,000人が孤立し、海上から救助活動が行われたのです。

この水害で48人が亡くなり、家屋の浸水や損壊は14,000棟を超え、
現在の鹿児島中央駅付近はかなり浸水したそうです。それなのに
九州新幹線開通に合わせて地下通路が作られました。今度大水害
が起きたら、この通路は水没するでしょう。災害はいつやって来
るかわかりません。日々を大切に生きたいと思うこの頃です。

-----------------------------------------------------------------
<あとがき>

 こんにちは。
いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

雨季のこのころ、タイ北部でもサッカーチームの少年たちとコーチ
の計13名が洞窟の奥深くに入ったところで、水位上昇のため戻れず、
大変な騒ぎになっていました。

長期戦になるかもと言われていましたが、昨日、全員が無事に
救出されたという嬉しいニュースがありました。

一方で、西日本を襲った豪雨での死者・行方不明者は増え続ける
ばかりです。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

     ※このメルマガはブログにも転載しています。
   ブログ:http://bronte.at.webry.info/

所用により2回お休みし、次回は8月22日(水)配信予定です。
どうぞお元気でお過ごしください!
----------------------------------------------------------
◆ご感想ご意見等、お待ちしております。
筆者宛のお便りはこのメールの返信機能をお使い下さい。
=====================================================================
【僕らはみんな生きている!】2001年3月18日創刊 月2回第2・4水曜日発行
著作・編集・発行:杉山武子  
 ※バックナンバー(まぐまぐ)http://archives.mag2.com/0000062264/
 ※発行者ウェブサイト  http://www5a.biglobe.ne.jp/~takeko/  
 ※このマガジンは「まぐまぐ」「メルマ」の発行システムを利用して
配信しています。 
※購読の登録・解除は下記より行えます。 
 「まぐまぐ」ご利用の方:http://www.mag2.com/m/0000062264.html
 「マイメルマ」ご利用の方:http://melma.com/backnumber_153639/
 ※メルマガの全文、または一部の無断転載および再配布を禁じます。
 ※Copyright(C)2001-2018 「僕らはみんな生きている!」
=====================================================================
*.:*★*.:*゜*・゜☆*.:*゜*・゜★*.:*゜*・゜☆*.:*゜*・゜★*.:*・゜☆゜
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

僕らはみんな生きている!

発行周期: 週刊 最新号:  2019/01/09 部数:  155部

ついでに読みたい

僕らはみんな生きている!

発行周期:  週刊 最新号:  2019/01/09 部数:  155部

他のメルマガを読む