高野雲の快楽ジャズ通信【Jazz Magazine】

【Jazz Magazine】 vol.3497

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
┏━━━J■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
┃★━A■ 高野雲の快楽ジャズ通信【Jazz Magazine】      vol.3497
▼┃Z■
┗Z■━━2018/11/27━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪


新刊の『スイングジャーナル時代の中山康樹』評をアップしました。


▼こちらです。
http://cafemontmartre.tokyo/books/musical_book/sj_nakayama_yasuki/



私は中山康樹氏が『スイングジャーナル』を退社して、
ソロで執筆活動をはじめてからジャズを聴き始めた人間なので、
残念ながら、中山氏が編集長時代の『ジャーナル』は
リアルタイムで読んでいませんでした。


なので、『ジャーナル』時代の中山氏のテキストは
読んだことがありませんでした。


そんな私のような遅い「ジャズ聴きデビュー」をした人間で、
なおかつ中山氏のファンにとっては、
最近発売された『スイングジャーナル時代の中山康樹』は、
これまたとんでもない「発掘もの」なのです。


いやはや、面白い面白い。


躍動感ある80年代のジャズシーンを
躍動感あるテキストで活写された中山文集。


マイルスが、ウェザーが、ギルが、ジャコが、ウイントンが……。

うーん、当時をリアルタイムで知らぬ者にとっては、
まるで、いままさに海の向こうのニューヨークで
何かが起こっているかのような
臨場感を感じることが出来るのです。


タイムスリップ&ニューヨークトリップ感覚を
興奮とともに味あわせてくれる中山氏のテキストは、
まぎれもなく「ジャーナル」なのです。


すごい勢いでページをめくり、
むさぼるように読んでしまえる絶頂本です!



▼『スイングジャーナル時代の中山康樹』
https://goo.gl/6RBHz2




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆【Jazz Magazine】《ジャズのメールマガジン》◆
  │
  ◇ 配信者 高野 雲
  │
  ◇ e-mail:kumo.takano@gmail.com
  │ ※@は小文字に変えてください
  │
  ◇ 個人サイト「カフェ・モンマルトル」
  │ http://cafemontmartre.tokyo/
  │
  ◇ ブログ「快楽ジャズ通信」
  │ http://jazzpleasure.seesaa.net/
  │
  ◇ ブログ「雲風呂」
  │ http://nuageblog.seesaa.net/
  │
  ▼拙著『ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門』も
  よろしくお願いします!
   https://goo.gl/Ik2DWA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  無断転載・転用を禁じます。
  ■ Copyright(C) Kumo Takano, All rights reserved. ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高野雲の快楽ジャズ通信【Jazz Magazine】

発行周期: ほぼ 日刊 最新号:  2018/11/27 部数:  1,443部

ついでに読みたい

高野雲の快楽ジャズ通信【Jazz Magazine】

発行周期:  ほぼ 日刊 最新号:  2018/11/27 部数:  1,443部

他のメルマガを読む