NNA.EUメールマガジン

【NNAメールマガジン】商用車MAN、第2四半期は赤字転落(DE)

━━━━━━━━━━━━
ヨーロッパの経済ビジネス情報
NNA.EUメールマガジン
2015/07/29(水)
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━

プロ通訳者・翻訳者養成校 
インタースクールのサマープログラム開講!
 ○ビジネス英語力を鍛える「聴解・読解強化講座」
 ○中国語・韓国語コースも充実「中国語コース」「韓国語通訳のスキルを学ぶ」 
http://www.interschool.jp/news/2015/06/summer_program_2015.html

━━━各国・地域のニュース━━━
■英国(GB)
トップ記事(全文公開)
◎第2四半期GDP、0.7%拡大:鉱業やサービス業が好調
 英政府統計局(ONS)は28日、第2四半期(4~6月)の国内総生産(GDP、速報値)が前期比0.7%増加したと発表した。10期連続でプラス成長を維持した上、第1四半期の0.4%から伸びが加速。鉱業やサービス業が好調で全体を押し上げた。(英国&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・石油BP、第2四半期は64%減益
・スーパー売上高、0.8%増加=アズダが再び3位に
・日立、テムズリンク線の運行管理システム受注
・自動車産業学会、EV修理の技能検定でマと提携
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

■ドイツ(DE)
トップ記事(全文公開)
◎商用車MAN、第2四半期は赤字転落
 独商用車大手MANは27日、第2四半期(4~6月)の営業損失が1,900万ユーロとなり、前年同期の1億5,400万ユーロの黒字から赤字に転落したと発表した。欧州事業の再編に絡み1億7,000万ユーロを引き当てたことや中南米での需要低迷が響いた。(ドイツ&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・医薬品容器ゲレスハイマー、米同業を買収
・VW、日本でEV「イー・ゴルフ」の導入延期
・ベルリン、子連れの物乞いを禁止へ
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

■フランス(FR)(本文有料)
・通信オレンジ、上半期は1.2%減益
・タイヤのミシュラン、上半期は13%増益
・高級ブランドのケリング、上半期は大幅増益
・ミシュラン、インドでラジアルタイヤ増産へ
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_frf_daily.html

■EU(本文有料)
・【欧州企業よもやま話】第106回・ロモグラフィー:プーチン露大統領が救った元祖トイカメラ
・ルノー・日産とメキシコで合弁:ダイムラー、小型車生産へ
・欧州商用車登録台数、6月は18.3%増加
・日本車の対欧輸出、6月も日産が2桁増を維持
・欧州委、EUの税関効率化に向けた法案を採択
・IMF「ユーロ圏の経済見通しは改善」
・【自動車統計】6月の欧州国別商用車登録台数
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_eur_daily.html

■その他各国(本文有料)
【イタリア】イタリアの製造業景況感、7月は低下
【スウェーデン】空気清浄機ブルーエア、印で販売網を拡大
【デンマーク】デンマークのグルンドフォス、アジア市場に注力
【デンマーク】タイのジャスパル、テンピュール製品を独占販売
【フィンランド】製紙UPMキュンメネ、第2四半期は24%増益
【スイス】チューリッヒ保険、英同業RSA買収に意欲
【スイス】スイスミリタリー、インドで171店舗を増設
【ノルウェー】石油スタットオイル、第2四半期は1.6%減益
【ハンガリー】ハンガリー景況感、7月はやや回復
【ポーランド】米フォーエバー21、ポーランド進出へ
【チェコ】チェコ電力EPH、石化ウニペトロルに買収提案
【オランダ】蘭航空機フォッカー、英GKNが買収
【カザフスタン】カザフスタン、WTOが加盟を正式承認

▼「NNA POWER EUROPE」では全ての記事の詳細をご覧になれます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

━━━Big Eye━━━
ベルリン、子連れの物乞いを禁止へ
 ベルリンで子連れでの物乞いを禁止する条例が導入される見通しとなった。組織的な物乞い集団が同情を引くために子供を利用するのを防ぐ狙い。違反者には最大500ユーロの罰金が科されるが、効果を疑問視する声も上がっている。ドイチェ・ウェレが27日伝えた。
 この条例案は、キリスト教民主同盟(CDU)のフランク・ヘンケル・ベルリン市内務相が同市上院に提出した。同氏は「子供に物乞いをさせるのは虐待で、保護義務への重大な違反」と指摘する。同条例は、市内各区長の承認を得た上で向こう2カ月以内に施行される見通しだ。
 ベルリンの街頭では子連れの物乞いの姿がよく見られ、その多くはロマ人かシンティ・ロマ人という。ドイツでは物乞い自体は違法ではないが、最近はブレーメンやミュンヘンなど他の都市でも子連れの物乞いが禁止されている。週刊誌シュテルンの世論調査によると、国民の7割は子供の物乞いを禁じることに賛成している。国内法では14歳以下が子供と見なされる。
 ただ、緑の党のベルリン市議会議員は、「500ユーロの罰金は組織犯罪を抑止するには低すぎる」と批判。一方で、物乞いでしか収入を得られない女性にとっては法外な額であり、こうした女性が子供を家に放置したり、不適切な他人に預けて物乞いに出かける可能性が増すと指摘している。

━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社 エヌ・エヌ・エー
(共同通信グループ)
http://www.nna.jp/
────────────
【東京本社】
105-7209 東京都港区東新橋1丁目7番1号
汐留メディアタワー9階
Tel:81-3-6218-4330
Fax:81-3-6218-4337
E-mail:sales_jp@nna.asia
━━━━━━━━━━━━
【提携会社 英国】 
Economic Media Bulletin Limited (EMB)
28 St Olav's Court, Lower Road, Canada Water,
London SE16 2XB, United Kingdom
Tel:44-20-7064-0600
Fax:44-20-7064-0606
E-mail:sales@nna.eu
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご要望などございましたら
info@nna.jp までお寄せください。
配信に関しては、右記をご覧ください。 http://help.mag2.com/read/
━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
無断転載・複製・転送を禁じます。

NNA.EUメールマガジン

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/20 部数:  6,043部

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/20 部数:  6,043部

他のメルマガを読む