NNA.EUメールマガジン

【NNAメールマガジン】財政赤字、6月は過去7年で最低(GB)

━━━━━━━━━━━━
ヨーロッパの経済ビジネス情報
NNA.EUメールマガジン
2015/07/22(水)
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━

プロ通訳者・翻訳者養成校 
インタースクールのサマープログラム開講!
 ○ビジネス英語力を鍛える「聴解・読解強化講座」
 ○中国語・韓国語コースも充実「中国語コース」「韓国語通訳のスキルを学ぶ」 
http://www.interschool.jp/news/2015/06/summer_program_2015.html

━━━各国・地域のニュース━━━
■英国(GB)
トップ記事(全文公開)
◎財政赤字、6月は過去7年で最低
 英政府統計局(ONS)は21日、6月の公共部門純借入額(PSNB、金融介入の影響除く)が93億6,300万ポンドとなったと発表した。所得税と法人税が大きく伸び、6月としては2018年以降で最低水準を記録。(英国&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・ピアソン、FT紙の売却を検討か
・消費財PZカッソンズ、通期は32.1%減益
・ユニリーバ印事業、第2四半期は0.2%増益
・通販商品の英鉄道駅での受け渡し、計画縮小へ
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

■ドイツ(DE)
トップ記事(全文公開)
◎企業ソフトSAP、第2四半期は15%減益
 ドイツの企業向けソフト大手SAPは21日、第2四半期(4~6月)の純利益が4億7,100万ユーロとなり、前年同期比15%減少したと発表した。クラウド事業へ軸足を移すための事業再編や企業買収に伴うコストがかさんだ。(ドイツ&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・プロジーベン、クラシファイドサイトに出資か
・VWの中国販売台数、上半期は10年ぶりに減少
・高級車市場、中国で減速
・台湾の食品会社がポルシェ販売に参入
・BASF、マで高分子ポリイソブテン工場を新設
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

■フランス(FR)(本文有料)
・ユーロスター、第2四半期の乗客数が過去最高に
・エルメス、第1四半期は22%増収
・自動車部品フォルシア、バンパー事業の売却検討
・関電、仏アンジーとLNG調達・売買で契約
・仏政府、非課税貯蓄預金の金利引き下げ
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_frf_daily.html

■EU(本文有料)
・欧州の経営体制をスリム化:ボーダフォン、意思決定を迅速に
・【欧州企業よもやま話】第105回・リズラ:ナポレオンが認めたローリングペーパー
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_eur_daily.html

■その他各国(本文有料)
【イタリア】イタリア国営郵便、40%株をミラノ上場へ
【スウェーデン】電力バッテンフォール、赤字が12倍超に拡大
【スウェーデン】ストックホルム、9月19日は車乗り入れ禁止に
【フィンランド】ノキアの地図サービス買収か:独高級車3社、25億ユーロ
【フィンランド】製紙ストラ・エンソ、為替差益で大幅増益
【スイス】スイスの時計輸出、6月は3.3%増加
【スイス】製薬ノバルティス、第2四半期は8%減益
【スイス】バイオ医薬品アクテリオン、32%減益
【ノルウェー】アルミのノルスク・ヒドロ、10倍超に増益
【ハンガリー】ハンガリー中銀、過去最低の1.35%に利下げ
【ハンガリー】ハンガリーの平均賃金、5月は1.5%上昇
【ポーランド】PGNiG、ヤマル~欧州ガス導管の大株主に
【スロベニア】スロベニア東部の原発、運転期間を20年延長
【チェコ】チェコ中銀、2013年以降で初の為替介入
【オランダ】カーナビのトムトム、第2四半期は71%減益
【オランダ】化学アクゾノーベル、第2四半期は61%増益
【ロシア】ロシア、関税ルール変更で小麦輸出回復も
【ロシア】BRICS開発銀が始動、来年にも融資開始

▼「NNA POWER EUROPE」では全ての記事の詳細をご覧になれます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

━━━Big Eye━━━
仏政府、非課税貯蓄預金の金利引き下げ
 フランス政府は20日、8月1日から「リブレ(Livret)A」と呼ばれる非課税貯蓄預金の金利を1%から0.75%に引き下げると発表した。中銀のフランス銀行の勧告に従った措置。ロイター通信が伝えた。
 オランド政権は預金金利を下げれば消費者の購買力が低下するとして、従来これに反対してきた。中銀はこれに対し、貯蓄預金の利率をこのまま維持すれば消費や投資よりも貯蓄を促す結果となり、欧州中央銀行(ECB)の利下げ効果が損なわれると指摘。ノワイエ総裁は、最新のインフレ率や短期市場金利をベースとすれば0.5%への引き下げが妥当としながらも、インフレが年内に若干加速するとの見通しや購買力の問題も考慮すれば、これより高い利率も正当化されるとの見解を示している。
 なおフランスの金融機関は「リブレA」をバランスシートに含めず、公的金融機関の預金供託公庫(CDC)に移管している。

━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社 エヌ・エヌ・エー
(共同通信グループ)
http://www.nna.jp/
────────────
【東京本社】
105-7209 東京都港区東新橋1丁目7番1号
汐留メディアタワー9階
Tel:81-3-6218-4330
Fax:81-3-6218-4337
E-mail:sales_jp@nna.asia
━━━━━━━━━━━━
【提携会社 英国】 
Economic Media Bulletin Limited (EMB)
28 St Olav's Court, Lower Road, Canada Water,
London SE16 2XB, United Kingdom
Tel:44-20-7064-0600
Fax:44-20-7064-0606
E-mail:sales@nna.eu
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご要望などございましたら
info@nna.jp までお寄せください。
配信に関しては、右記をご覧ください。 http://help.mag2.com/read/
━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
無断転載・複製・転送を禁じます。

NNA.EUメールマガジン

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/20 部数:  6,043部

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/20 部数:  6,043部

他のメルマガを読む