NNA.EUメールマガジン

【NNAメールマガジン】小売売上高、今年は1.8%拡大も=小売業連盟(DE)

━━━━━━━━━━━━
ヨーロッパの経済ビジネス情報
NNA.EUメールマガジン
2014/11/13(木)
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━

○出張者の通信費が1人10万円を超えている ○ローミング禁止とは言えない
○ローミング以外の方法は面倒くさそう... 
 経費圧迫する海外出張者の通信料、増税後の劇的削減ワザ
 『着信転送』と『海外携帯利用』で最大97%もコストダウン
http://www.brastel.com/pages/jpn/corporate/roamingnna/index.html

━━━各国・地域のニュース━━━
■英国(GB)
トップ記事(全文公開)
◎インフレ率、1%切る可能性も:利上げは来秋以降=イングランド銀
 英中銀イングランド銀行は12日発表した四半期ごとのインフレ報告書で、インフレ率が向こう6カ月以内に1%を切る可能性が高いとの見方を示した。目標の2%に達するのは2017年末ごろになると予想。利上げの時期は来秋以降になると示唆している。(英国&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・失業率、7~9月は6%に改善=過去6年で最低
・スーパーのセインズベリー、上半期は赤字転落
・高級ブランドのバーバリー、為替差損で12%減益
・格安航空フライビー、上半期は赤字転落
・スポーツダイレクト、格安ジムを展開へ
・プレミアイン、シンガポールに初進出
・ボーダフォン幹部「インドでの事業難しい」
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

■ドイツ(DE)
トップ記事(全文公開)
◎小売売上高、今年は1.8%拡大も=小売業連盟
 ドイツ小売業連盟(HDE)は11日、今年の小売売上高が総額で4,590億ユーロとなり、前年比1.8%増加するとの見通しを明らかにした。1.5%とした9月時点の予想から引き上げている。(ドイツ&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・電力エーオン、卸売価格の下落で赤字転落
・ドイツポスト、宅配事業好調で17%増益
・印刷機ハイデルベルガー、第2四半期は赤字縮小
・印刷機ケーニヒ&バウアー、赤字縮小
・ティッセン、中国で自動車部品工場を稼働
・ボッシュのインド法人、7~9月期は31%増益
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

■フランス(FR)(本文有料)
・クラブメッド、伊ボノミ氏が買収条件引き上げ
・金融HSBC、仏で人民元取引が急増
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_frf_daily.html

■EU(本文有料)
・為替操作で欧米6行に罰金:英米スイス当局、総額43億ドル
・ユーロ圏鉱工業生産、0.6%増に復帰
・EU、各国に組み換え作物の栽培禁止権を付与へ
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_eur_daily.html

■その他各国(本文有料)
【ベルギー】ユニクロ、アントワープにベルギー1号店を開設
【イタリア】香港進出のイタリアブランド、デモで客足減少
【スペイン】西通信テレフォニカ、為替差損で13%減益
【スペイン】金融BBVA、ポルトガル支店の半数閉鎖へ
【ハンガリー】ハンガリー鉱工業生産、9月は2.7%増加
【ポーランド】富士通、ポーランド財務省からリース契約受注
【ルーマニア】ルーマニアのインフレ率、1.44%に減速
【トルコ】中国社、トルコで下水トンネル掘削機を受注
【オランダ】蘭に世界初の太陽光発電機能付き自転車道が登場
【ロシア】ロシアの新車販売、落ち込みが大幅に緩和
【ロシア】アルミのルスアル、第3四半期は黒字復帰
【ロシア】【自動車統計】10月の露メーカー別新車登録台数

▼「NNA POWER EUROPE」では全ての記事の詳細をご覧になれます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

━━━Big Eye━━━
EU、各国に組み換え作物の栽培禁止権を付与へ
 欧州議会の環境委員会は11日、欧州連合(EU)が承認した遺伝子組み換え作物について、国内栽培を禁じる権利を各国に与える妥協案を可決した。域内で組み換え作物の栽培拡大が制限される公算が強まっている。
 6月の閣僚会議で承認された案では、EUで認められた組み換え品種の国内栽培の禁止を望む加盟国は、その開発企業と個別に交渉する必要があった。しかし今回の案ではそうした義務をなくし、各国に環境上の理由で栽培を禁じる権利を付与。環境保護団体グリーンピースはこれに対し「栽培禁止をめぐりバイオ企業が法廷で争うことが難しくなった」と歓迎の意を示している。
 遺伝子組み換え作物の栽培は、米大陸やアジアでは幅広く行われている。ただ欧州ではフランスやドイツなど多くの国々が反対する一方、英国が賛成するなど意見が対立。またEUでは現在、米農業化学大手モンサントのトウモロコシ「MON810」以外の栽培は許可されていない。[環境ニュース][EU規制]

━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社 エヌ・エヌ・エー
(共同通信グループ)
http://www.nna.jp/
────────────
【東京本社】
105-7209 東京都港区東新橋1丁目7番1号
汐留メディアタワー9階
Tel:81-3-6218-4330
Fax:81-3-6218-4337
E-mail:sales_jp@nna.asia
━━━━━━━━━━━━
【提携会社 英国】 
Economic Media Bulletin Limited (EMB)
28 St Olav's Court, Lower Road, Canada Water,
London SE16 2XB, United Kingdom
Tel:44-20-7064-0600
Fax:44-20-7064-0606
E-mail:sales@nna.eu
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご要望などございましたら
info@nna.jp までお寄せください。
配信に関しては、右記をご覧ください。 http://help.mag2.com/read/
━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
無断転載・複製・転送を禁じます。

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/22 部数:  6,040部

他のメルマガを読む