NNA.EUメールマガジン

【NNAメールマガジン】連立政権、家賃の高騰防止法案で合意(DE)

━━━━━━━━━━━━
ヨーロッパの経済ビジネス情報
NNA.EUメールマガジン
2014/09/24(水)
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━

○出張者の通信費が1人10万円を超えている ○ローミング禁止とは言えない
○ローミング以外の方法は面倒くさそう... 
 経費圧迫する海外出張者の通信料、増税後の劇的削減ワザ
 『着信転送』と『海外携帯利用』で最大97%もコストダウン
http://www.brastel.com/pages/jpn/corporate/roamingnna/index.html

━━━各国・地域のニュース━━━
■英国(GB)
トップ記事(全文公開)
◎英南西部の新規原発計画、欧州委が承認へ
 フランス電力公社(EDF)がイングランド南西部サマセット州ヒンクリーポイント(Hinkley Point)で進める新規原子力発電所「ヒンクリーポイントC」の建設プロジェクトをめぐり、欧州委員会は英政府の同プロジェクトに対する国家補助を承認する見通しだ。アルムニア競争政策担当委員の広報官の話として、各紙が23日伝えた。(英国&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・バークレイズ、当局が3,800万ポンドの罰金
・スーパー売上高、0.3%増に減速=カンター
・財政収支、8月は赤字拡大
・三菱とBHPの豪合弁炭鉱、700人削減へ
・スコッチウイスキーの輸出が急減
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

■ドイツ(DE)
トップ記事(全文公開)
◎連立政権、家賃の高騰防止法案で合意
 メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は、家賃の高騰防止に向けた法案のポイントをめぐり、連立相手の社会民主党(SPD)と合意した。連邦議会でCDU・CSUの院内総務を務めるフォルカー・カウダー議員の話として、ロイター通信が23日伝えた。(ドイツ&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・実質賃金、第2四半期は1.2%上昇
・商用車MAN、スカニアと変速機で協業
・化学エボニック、上海に軽量化材料工場建設へ
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

■フランス(FR)(本文有料)
・仏企業景況感、9月も引き続き低水準
・自動車ルノー、世界で47万台をリコール
・トタル、露ガス開発に向け中国の銀行と協議
・パリ空港公団、越空港総公社への出資に意欲
・スマホ「ウィコ」、タイ参入=東南アで2カ国目
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_frf_daily.html

■EU(本文有料)
・【欧州企業よもやま話】第63回・伊アンサルドブレダ:展望車付き特急電車の元祖
・ユーロ圏経済の回復遠く:総合PMI、9月は今年最低
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_eur_daily.html

■その他各国(本文有料)
【スウェーデン】イケア、太陽光パネルを新たに8カ国で販売
【スウェーデン】ボルボ・カーズ、タイでの新モデル投入を断念
【スペイン】スペイン政府、中絶禁止法案の成立断念
【ルクセンブルク】ルクセンブルク、外国人投票権めぐり国民投票へ
【スイス】鉄鋼デュフェルコ販売子会社、中国社が取得へ
【ノルウェー】肥料ヤラ、米CFと対等合併で協議
【ハンガリー】ハンガリー成長率予測、3%に上方修正=GKI
【ポーランド】ポーランド失業率、8月は11.7%に低下
【ポーランド】ポーランドの小売売上高、8月は1.7%増加
【ルーマニア】ルーマニアの失業率、第2四半期は6.7%に改善
【クロアチア】クロアチアの失業率、8月は17.5%に改善
【トルコ】トルコで中高生のヒジャブ着用可能に
【オランダ】フィリップス、照明部門を分社化:消費財とヘルスケアに注力
【ロシア】ロシアの乗用車生産台数、8月は38%減少
【ロシア】ロスアトム、ヨルダンなどと原子力協定を締結
【ロシア】ロシア、国家的危機に際しネット規制も

▼「NNA POWER EUROPE」では全ての記事の詳細をご覧になれます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

━━━Big Eye━━━
スペイン政府、中絶禁止法案の成立断念
 スペイン政府が、人工妊娠中絶に関する規制を強化する法案の成立を断念した。与党内で合意できず、議会への法案提出に至らなかった。マリアノ・ラホイ首相の話として、AFP通信が23日伝えた。
 保守派の国民党政権は、昨年末に関連法案を閣議承認。現在は妊娠14週目までの中絶が認められているが、カトリック教会の圧力もあり、これを禁じる厳格な規定を復活させるとしていた。また、18歳未満は親の承諾が必要となることが濃厚となっていた。
 ただ、この法案をめぐっては反対デモが発生するなど反対が根強く、敬虔(けいけん)なカトリック教徒を含め、国民の8割が不要と考えているとの調査結果もある。さらに、与党内でも異論が出ていたことから法制化を見送った。今後は18歳未満の中絶に関する親の承諾と、その他の家族支援に絞って改革を進めるとしている。

━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社 エヌ・エヌ・エー
(共同通信グループ)
http://www.nna.jp/
────────────
【東京本社】
105-7209 東京都港区東新橋1丁目7番1号
汐留メディアタワー9階
Tel:81-3-6218-4330
Fax:81-3-6218-4337
E-mail:sales1@nna.jp
━━━━━━━━━━━━
【提携会社 英国】 
Economic Media Bulletin Limited (EMB)
28 St Olav's Court, Lower Road, Canada Water,
London SE16 2XB, United Kingdom
Tel:44-20-7064-0600
Fax:44-20-7064-0606
E-mail:sales@nna.eu
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご要望などございましたら
info@nna.jp までお寄せください。
配信に関しては、右記をご覧ください。 http://help.mag2.com/read/
━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
無断転載・複製・転送を禁じます。

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/22 部数:  6,040部

他のメルマガを読む