NNA.EUメールマガジン

【NNAメールマガジン】ウラン濃縮ウレンコ、通期は15.8%減益(GB)

━━━━━━━━━━━━
ヨーロッパの経済ビジネス情報
NNA.EUメールマガジン
2014/03/10(月)
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━

【海外出張者向け携帯電話サービス】海外出張の後に携帯電話会社から数万数十万円規模の高額請求が来て、驚いた経験はないでしょうか?現地携帯を運用している弊社サービスは従来の国際ローミング比較で海外通信料の大幅削減が可能です。請求も日本円です。
問い合わ先:兼松コミュニケーションズ(株)TEL:03-5308-1033、 ウェブサイトwww.kcs.ne.jp/global/index.php

━━━各国・地域のニュース━━━
■英国(GB)
トップ記事(全文公開)
◎ウラン濃縮ウレンコ、通期は15.8%減益
 ウラン濃縮を手掛けるウレンコは7日、2013年12月通期の純利益が3億3,660万ユーロとなり、前期比15.8%減少したと発表した。日本の原子力発電所の稼動停止が響いたほか、米国工場の拡張に伴う減価償却費が重荷となった。(英国&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・ジョン・ルイス、給与の15%の賞与支給
・LSEグループ、米ボンズ・ドットコム買収
・EV開発エメラルド、中国の吉利汽車が買収
・鉱業チャーチル、インドネシア政府に勝訴
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

■ドイツ(DE)
トップ記事(全文公開)
◎メルセデス、2月の販売15%増:アジア・太平洋がけん引
 自動車大手ダイムラーが発表した高級車部門メルセデス・ベンツ・カーズの2月の販売台数は11万2,334台となり、前年同月比14.7%増加した。超小型車「スマート」が7,366台と6%落ち込んだものの、「メルセデス・ベンツ」は10万4,968台と16.5%増えた。(ドイツ&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・鉱工業生産、1月は0.8%拡大
・空港運営フラポート、営業増益も予想下回る
・電力EnBW、卸売価格下落で29%減益
・ドイツの音楽ソフト市場、昨年は1.2%拡大
・VWの中国販売、1月として初の30万台超え
・BMW、タイで生産拡大=新たに3車種組み立て
・ドイツへの留学生、初めて10万人突破
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

■フランス(FR)(本文有料)
・仏貿易収支、1月は赤字拡大
・アルカテルとNEC、海底ケーブル受注
・カルフールとイオン、印バルティと合弁交渉
・エールフランス、2月の旅客輸送は2.9%増加
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_frf_daily.html

■EU(本文有料)
・【今週の主な予定】3月10~14日
・【EU規制ウォッチング】第27回:2月15日~28日
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_eur_daily.html

■その他各国(本文有料)
【イタリア】テレコムイタリア、国内事業持ち直しで赤字縮小
【イタリア】伊二輪ピアジオ、「ベスパS」をインドに投入
【スペイン】スペイン住宅価格、第4四半期は7.8%下落
【スイス】スイス中銀、赤字転落=創立以来初の無配
【ハンガリー】ハンガリー総選挙、連立与党の勝利確実か
【ポーランド】ポーランド中銀、8カ月連続で金利据え置き
【ポーランド】グダニスク造船所、破たんの危機
【ポーランド】ヒルトン、ポーランド南西部に新ホテル建設
【チェコ】シュコダ、印に「ラピッド」の特別仕様車投入
【ラトビア】ラトビアの起業家、3人に1人は女性
【トルコ】トルコ、フェイスブックとユーチューブを禁止も
【ロシア】ガスプロム、LNG事業で金融子会社と協力
【ロシア】韓国訪問のロシア人、2017年までに35万人に
【ウクライナ】ウクライナのインフレ率、2月は1.2%に加速
【アルメニア】アルメニア、年内にロシア主導の関税同盟参加も
【カザフスタン】カシャガン構造の運営会社を提訴:カザフ政府、環境破壊を理由に

▼「NNA POWER EUROPE」では全ての記事の詳細をご覧になれます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

━━━Big Eye━━━
ドイツへの留学生、初めて10万人突破
 昨年にドイツの大学に入学した外国人は5.8%増の10万1,009人となり、初めて10万人を突破した。連邦統計庁の資料を元に、フランクフルター・アルゲマイネが報じた。
 学部別では、法律・経済・社会学が5.9%増の2万8,900人と最多。これに工学部(2万5,300人、10.2%増)、言語・文化(1万9,100人、1.2%増)、理工・自然科学(1万5,300人、5.3%増)が続く。
 ドイツ学術交流会(DAAD)は、ドイツが米国と英国に次いで人気のある留学先になっていると指摘。大学の評判が良いことや、授業料が原則的に無料である点が大きいという。一方、ケルン経済研究所(IW)によると、2001~2010年にドイツの大学を卒業した外国人の44%は2011年時点で引き続きドイツに在住している。
 なお2012年の外国人学生を国別に見ると、最も多かったのは中国人だった。これにロシア、オーストリア、ブルガリア、ポーランド、トルコ、ウクライナ、インドが続く。

━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社 エヌ・エヌ・エー
(共同通信グループ)
http://www.nna.jp/
────────────
【東京本社】
105-7209 東京都港区東新橋1丁目7番1号
汐留メディアタワー9階
Tel:81-3-6218-4330
Fax:81-3-6218-4337
E-mail:sales1@nna.jp
━━━━━━━━━━━━
【提携会社 英国】 
Economic Media Bulletin Limited (EMB)
28 St Olav's Court, Lower Road, Canada Water,
London SE16 2XB, United Kingdom
Tel:44-20-7064-0600
Fax:44-20-7064-0606
E-mail:sales@nna.eu
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご要望などございましたら
info@nna.jp までお寄せください。
配信に関しては、右記をご覧ください。 http://help.mag2.com/read/
━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
無断転載・複製・転送を禁じます。

NNA.EUメールマガジン

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/19 部数:  6,043部

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/19 部数:  6,043部

他のメルマガを読む