NNA.EUメールマガジン

【NNAメールマガジン】Ifo景況感、1年半ぶり高水準:現況悪化も見通しが大きく改善(DE)

━━━━━━━━━━━━
ヨーロッパの経済ビジネス情報
NNA.EUメールマガジン
2013/12/19(木)
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━

 ★タイ大手小売「セントラル」、イオンが登壇!流通大会2014セミナーのご案内★
   新たなステージに差し掛かる東南アジアの小売市場と、日本企業の商機
2/7(金)開催 東南アジアの近代的小売業の動向と小売業へのヒアリング調査
結果報告を交え、東南アジア市場で「勝つ」ためのヒントを探ります。
問い合せ・申込 http://bit.ly/1dIPTov

━━━各国・地域のニュース━━━
■英国(GB)
トップ記事(全文公開)
◎フラッキング、国土の半分で可能:政府諮問委の報告書で明らかに
 英国土の半分以上がフラッキング(水圧破砕法)によるシェール(頁岩)ガス開発に適している――。エネルギー・気候変動省が17日発表した政府諮問委員会の報告書でこうした事実が明らかになった。(英国&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・損保ジャパン、英キャノピアスを買収
・失業率、4年半ぶりの低水準:8~10月は7.4%へさらに低下
・小売売上高、12月は大幅改善=CBI
・全会一致で据え置き、ポンド高を懸念=議事録
・家電ダルティ、トルコ事業売却=中間期は増益
・BHP、オーストラリアのニッケル鉱山閉鎖
・英国のプラスチック紙幣、2016年に流通開始
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

■ドイツ(DE)
トップ記事(全文公開)
◎Ifo景況感、1年半ぶり高水準:現況悪化も見通しが大きく改善
 Ifo経済研究所は18日、12月の企業景況感指数(2005年=100、季節調整済み)が109.5ポイントとなり、11月から0.2ポイント上昇したと発表した。これで2カ月連続の改善。現況はやや悪化したものの、今後の見通しが引き続き改善し、昨年4月以降で最高の水準に達した。(ドイツ&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・旅行TUI、通期は31%増益で復配
・全日空、3月末から羽田~ミュンヘン便を就航
・昭和シェル、太陽光発電ベレクトリックと提携
・医薬品の値上げ回避で時限立法の採決
・メッセ・フランクフルト、通期の売上高が最高に
・エーオン、ミッテの株式73%を自治体に売却
・コンチネンタル、中国安徽省の第2工場を着工
・インフィニオン、マレーシアに新R&D拠点
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

■フランス(FR)(本文有料)
・百貨店ラファイエット、英フレイザーと買収交渉
・石油トタル、製油所ストが6日目突入
・オレンジ、4Gサービスの価格戦争に参戦
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_frf_daily.html

■EU(本文有料)
・【NNAがおじゃまします】第1回・一保堂茶舗:「お茶の伝道師」狩野取締役に聞く
・ユーロ圏建設業生産、10月は1.2%減少
・EU、預金保険機構の内容で合意
・殺虫剤2種、ヒトの脳神経発達に悪影響も
・たばこ警告表示、より大きく=メンソールも禁止
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_eur_daily.html

■その他各国(本文有料)
【オーストリア】オーストリア、太陽光発電の助成を大幅削減
【スウェーデン】エリクソン、KDDIから4Gシステム受注
【スウェーデン】トラックのボルボ、11月の出荷台数16%拡大
【フィンランド】フィンランド政府、砕氷技術アケルを取得
【ハンガリー】ハンガリー、パクシュ原発めぐりロシアと交渉
【セルビア】セルビアのEU加盟交渉、来年1月21日に開始
【スロバキア】韓国・起亜、スロバキアでの生産が初の30万台
【トルコ】アルジャジーラ、トルコ社の経営権取得に意欲
【オランダ】フィリップス、印の照明市場でシェア拡大に意欲
【ロシア】日産、ロシアで4月に「ダットサン」発表へ
【ウクライナ】ロシア、ウクライナ向けガス価格を引き下げ

▼「NNA POWER EUROPE」では全ての記事の詳細をご覧になれます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

━━━Big Eye━━━
殺虫剤2種、ヒトの脳神経発達に悪影響も
 欧州食品安全機関(EFSA)は17日、欧州連合(EU)で幅広く使用されるネオニコチノイド系殺虫剤のアセタミプリドとクロロニコチル系のイミダクロプリドがヒトの脳神経の発達に悪影響を与える恐れがあるとの見解を明らかにした。イミダクロプリドはミツバチの激減の一因にも挙げられている。
 ネオニコチノイド系殺虫剤がこうしたリスクと関連付けられたのは初めて。EFSAの専門家らはさらなる研究を通じ発達神経毒性(DNT)に関するより信頼性の高いデータを収集するまでの間、2つの殺虫成分の許容曝露基準を引き下げるよう勧告している。またEFSAの「植物保護製剤及びそれらの残留物に関する科学パネル」(PPR)は殺虫剤の認可手続きの一環としてDNT研究を義務付けるため、EUレベルでの基準の定義確立を呼び掛けている。

━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社 エヌ・エヌ・エー
(共同通信グループ)
http://www.nna.jp/
────────────
【東京本社】
105-7209 東京都港区東新橋1丁目7番1号
汐留メディアタワー9階
Tel:81-3-6218-4330
Fax:81-3-6218-4337
E-mail:sales1@nna.jp
━━━━━━━━━━━━
【提携会社 英国】 
Economic Media Bulletin Limited (EMB)
28 St Olav's Court, Lower Road, Canada Water,
London SE16 2XB, United Kingdom
Tel:44-20-7064-0600
Fax:44-20-7064-0606
E-mail:sales@nna.eu
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご要望などございましたら
info@nna.jp までお寄せください。
配信に関しては、右記をご覧ください。 http://help.mag2.com/read/
━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
無断転載・複製・転送を禁じます。

NNA.EUメールマガジン

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/18 部数:  6,042部

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/18 部数:  6,042部

他のメルマガを読む