NNA.EUメールマガジン

【NNAメールマガジン】スコットランド沖の風力計画棚上げ:S・パワー「採算取れず」(GB)

━━━━━━━━━━━━
ヨーロッパの経済ビジネス情報
NNA.EUメールマガジン
2013/12/16(月)
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━

  ◇◆◇ アジアでも、日経BP社の雑誌を定期購読いただけます ◇◆◇
        雑誌+デジタルで、より速く、より便利に!
    「日経ビジネス」「日経エレクトロニクス」「日経コンピュータ」
  
  ◎詳細・お申し込みはこちらから◎⇒ http://nb241.jp/nna3/

━━━各国・地域のニュース━━━
■英国(GB)
トップ記事(全文公開)
◎スコットランド沖の風力計画棚上げ:S・パワー「採算取れず」
 電力大手のスコティッシュ・パワーは13日、スコットランド西部沖の洋上風力発電プロジェクト「アーガイル(Argyll)・アレイ」を棚上げすると発表した。技術的に困難で採算が取れないとの理由による。前日にはガス・電力大手セントリカもイングランド東部ノーフォーク州沖のプロジェクトの売却を明らかにするなど、英国では洋上風力発電プロジェクトからの撤退が相次いでいる。(英国&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・独BMW、英2ブランドの生産拡大:1千人を新規採用へ
・建設業生産高、10月は2.2%増加
・保険RSA、CEOが辞任=またも業績下方修正
・破たんのブロックバスター、残りの店舗閉鎖
・郵便ポストNL、英国に本格参入
・ヴァージン、東海岸本線の営業権に共同応札へ
・二輪トライアンフ、バンコクに大型ショールーム
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

■ドイツ(DE)
トップ記事(全文公開)
◎第3次メルケル政権発足へ=SPDから6人入閣
 ドイツであす17日、4年ぶりに大連立政権が発足する。9月の総選挙で第2党となった最大野党の社会民主党(SPD)は14日に党員投票を行い、76対24の賛成多数で連立協定の内容を承認。(ドイツ&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

その他見出し一覧(本文有料)
・VW、米事業のトップ入れ替え=販売低迷で
・光学機器カールツァイス、通期は23%減益
・BASF、北海資産をハンガリー・MOLに売却
・アレオ・ソーラー、豪州と英国から撤退
・メルセデス、インドにサービスセンター開設
・独の職業訓練生、東西統一以降で最低水準に減少
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

■フランス(FR)(本文有料)
・ビベンディ、ブラジルの有料TV合弁交渉を中止
・ホテル運営アコー、インドネシアでホテル倍増へ
・炭酸水「ペリエ」、タイで拡販進む
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_frf_daily.html

■EU(本文有料)
・【今週の主な予定】12月16~20日
・ユーロ圏就業者数、第3四半期も横ばい
・欧州一般裁、組み換えジャガイモの承認無効に
・アジア発欧州北部向けコンテナ、運賃が急上昇
・タイ産グアバに害虫、EUへの輸出禁止も
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_eur_daily.html

■その他各国(本文有料)
【ベルギー】ベルギー上院、子供の安楽死法案を可決
【アイルランド】アイルランド、金融支援から脱却
【アイルランド】愛国営ガス会社、英セントリカが買収へ
【スペイン】西カタルーニャ州、独立の是非問う住民投票へ
【ノルウェー】ノルウェー、スウェーデンに刑務所の間借り要請
【ハンガリー】サウスストリーム、ハンガリー部分の契約調印
【ブルガリア】ブルガリアの11月消費者物価、1.5%下落
【ポーランド】ポーランドのインフレ率、0.6%に減速
【ポーランド】PGNiG、米シェブロンと頁岩ガス探査で提携
【アイスランド】カウプシング銀、元幹部に実刑判決
【オランダ】米航空機リースILFC、蘭同業に売却も
【ロシア】露中銀、政策金利据え置き=インフレ対策を優先
【ロシア】ロスアトム、IRAO株をロスネフチガスに売却
【ウクライナ】ウクライナの製菓ロシェン、ベトナム進出

▼「NNA POWER EUROPE」では全ての記事の詳細をご覧になれます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

━━━Big Eye━━━
ベルギー上院、子供の安楽死法案を可決
 ベルギーの元老院(上院、定数71)は12日、末期症状にある子どもの安楽死を認める法案を可決した。法案は下院で審議される予定で、支持派は来年5月の総選挙までに法案を成立させたい考えだ。AFP通信が伝えた。
 安楽死は痛みが激しく、これが緩和できない場合に適用され、主治医の同意と両親の承認が必要。年齢制限は特に設けていないが、本人が状況を把握しており、安楽死を願い出ることの意味を正しく理解していることが条件となる。年間10~15件のケースが想定されるという。
 ベルギーは2002年、18歳以上の成人を対象に安楽死を合法化した。昨年は1,432件が報告されている。オランダとルクセンブルクでも合法化されており、オランダでは12歳超の子供にも認められている。

━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社 エヌ・エヌ・エー
(共同通信グループ)
http://www.nna.jp/
────────────
【東京本社】
105-7209 東京都港区東新橋1丁目7番1号
汐留メディアタワー9階
Tel:81-3-6218-4330
Fax:81-3-6218-4337
E-mail:sales1@nna.jp
━━━━━━━━━━━━
【提携会社 英国】 
Economic Media Bulletin Limited (EMB)
28 St Olav's Court, Lower Road, Canada Water,
London SE16 2XB, United Kingdom
Tel:44-20-7064-0600
Fax:44-20-7064-0606
E-mail:sales@nna.eu
http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご要望などございましたら
info@nna.jp までお寄せください。
配信に関しては、右記をご覧ください。 http://help.mag2.com/read/
━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
無断転載・複製・転送を禁じます。

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/25 部数:  6,038部

他のメルマガを読む