NNA.EUメールマガジン

【NNA.EU】(GB)キャメロン首相「準備は万端」:ロンドン五輪、きょう夜開幕

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヨーロッパの経済ビジネス情報/NNA.EUメールマガジン   2012/7/27(金)
                                                   http://www.nna.eu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━■PR■━━……………………………………………………………………………━━
JAPAN EXPO IN RUSSIA 2012開催/8月6日第2回セミナー開催のご案内
 ★ロシアへの販路開拓、拡大を図る企業に最適なビジネスチャンス
 ★海外進出先候補としての現地市場視察と人脈作りとしても絶好の機会
 お問合せ:JAPAN EXPO IN RUSSIA 2012実行委員会事務局 林 e-mail: jer@bsec.jp
http://news.nna.jp/free/seminar/2012/120806_jpn/ 
━━……………………………………………………………………………━━■PR■━━
    
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ 各地のニュース

■英国(GB)
◎トップ記事                     <全文公開> 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・キャメロン首相「準備は万端」:ロンドン五輪、きょう夜開幕[経済]

ロンドンオリンピックがきょう27日夜、開幕する。今大会は、夏季五輪30回目の節目
となり、同一都市で3度開かれるのもこれが初めて。8月12日までの17日間、200の
国・地域から集まる1万人以上の選手たちがメダル獲得に向け技を競う。(英国&EU
版編集長・吉村研郎)

http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

◎その他の記事                    <会員限定> 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・ホンダ、9月から生産体制縮小=欧州販売減少で[車両]
・石油シェル、第2四半期は13%減益[資源]
・ロイズ銀、中間期は赤字が大幅縮小[金融]
・製薬アストラゼネカ、第2四半期は38%減益[医薬]
・ユニリーバ、上半期は増収増益[製造]
・電力・ガス大手6社への苦情、2期連続で減少[公益]
・加藤化学、「ブッシュハウス」再開発へ[建設]
・LME、香港取引所への身売りを株主総会が承認[金融]
・BHP、大型事業の雇用削減検討か[資源]
・ロールス・ロイス、タイ初のショールーム開設[車両]
・英国の中古車で最も故障が少ないのは日本車[社会]

http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

■ドイツ(DE)
◎トップ記事                     <全文公開> 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・VW、上半期は7%増益:米中などで販売好調[車両]

自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は26日、上半期(1~6月)の営業利益が6
4億9,200万ユーロとなり、前年同期比6.7%増加したと発表した。主要市場の中国や
米国、中南米で販売台数が増加し、増益につながった。(ドイツ&EU版編集長・吉村
研郎)

http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

◎その他の記事                    <会員限定> 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・GfK消費者信頼感、8月は2カ月連続で改善[経済]
・シーメンス、第3四半期は増益も予想下回る[製造]
・BASF、第2四半期は16%減益[化学]
・欧州委、バイエルンLBなどの再建案を承認[金融]
・商用車MAN、上半期は38%減益[車両]
・メルセデス・ベンツ、フィリピンへの出荷に遅れ[車両]

http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

■フランス(FR)                   <会員限定>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・通信フランステレコム、上半期は減収減益[IT]
・防衛機器タレス、上半期は1%増益[製造]
・アルカテル・ルーセント、赤字転落=5千人整理[IT]
・製薬サノフィ、第2四半期は10%減益[医薬]
・製薬サノフィ、デング熱ワクチンに効果[医薬]

http://news.nna.jp/free_eu/news/free_frf_daily.html

■EU                         <会員限定>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・欧州委、排出権の入札時期を変更へ[経済]
・欧州委、デンマーク製薬大手などに異議告知書[医薬]
・他の主要企業の1~6月期決算:7月26日まで[経済]

http://news.nna.jp/free_eu/news/free_eur_daily.html

■その他各国                     <会員限定>
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【イタリア】フィアット、仏PSAとの商用車合弁から撤退[車両]
【スウェーデン】ボルボ、インド高級車市場で3位目指す[車両]
【スペイン】バンコ・サンタンデール、中間期は51%減益[金融]
【スペイン】スペイン政府、インドネシアの橋梁建設を支援[建設]
【スイス】ABB、27%減益=米社の買収コスト響き[製造]
【スイス】ネスレ、インドネシアの第4工場に大型追加投資[食品]
【ハンガリー】ハンガリー国民の6割、IMFからの支援支持[経済]
【チェコ】東レ、チェコで水なし平版の工場を新設[繊維]
【オランダ】蘭半導体機器ASM、第2四半期は減収減益[IT]

▼[POWER EU]では全ての記事の詳細をご覧になれます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Big Eye

英国の中古車で最も故障が少ないのは日本車[社会]

英国の中古車市場で最も信頼性が高いのは日本車――。自動車選びの専門誌What Ca
r?と自動車保証サービスを手掛けるワランティーダイレクトの実施した調査でそんな
結果が出た。

この調査では、ワランティーダイレクトが保証サービスを提供する車齢3~10年の中
古車5万台について、故障が起きる確率を割り出した。その結果、最も信頼できるブ
ランドはホンダで、故障の確率は10%。これにトヨタ(17%)とレクサス(18%)が
続く。4位はスズキ、5位はスバル。6位にはマツダ、三菱、韓国の現代が肩を並べ
ている。10位には日産が付け、上位10傑をほぼ独占した。

欧州車では仏シトロエンの14位が最高。仏プジョーは15位、伊フィアットは19位。独
フォルクスワーゲン(VW)は20位だった。いずれも故障率は30%台。

一方、最も信頼性が低かったのは英ランドローバーで、故障率は71%に達している。
ドイツの高級車BMW、アウディ、メルセデス、英高級車ローバー、ジャガーも軒並
み40%を超え、下位に甘んじている。

What Car?のチャス・ハレット編集長は、高級車の故障率の高さについて、「改善の
必要がある」と指摘。「特に経済環境の厳しい時代には、ドライバーにとって信頼性
が非常に重要」と述べている。[日本企業の動向]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社エヌ・エヌ・エー
本メールマガジンについて、皆さまからの要望や感想、質問等を歓迎いたします。
info@nna.jpまで遠慮なくお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
無断転載・複製・転送を禁じます。

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/25 部数:  6,039部

他のメルマガを読む