NNA.EUメールマガジン

NNA BUSINESS MAIL EU版

━━■PR■━━……………………………………………………………………………━━
◆◇◆日刊自動車新聞電子版【ネットDe日刊自動車新聞】購読のご案内◆◇◆
☆日本語で日本の自動車産業のニュースをご覧いただけます
◆新聞を読むように紙面(画像)でも読める!◆オンラインでテキストでも読める!
☆08年6月以降の記事であれば全ての記事が簡単便利に検索可能です
⇒詳細と1週間のお試しは⇒http://www.netdenjd.com/top/?njd
━━……………………………………………………………………………━━■PR■━━

EU版
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2011.09.19(月)
NNA BUSINESS MAIL
【アジア】http://www.nna.jp/ 【ヨーロッパ】http://www.nna.eu/
_______________________________________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■INDEX
───────────────────────────────────────
  ▼各地編集部長が選ぶ「今日の一本」
  ▼Big Eye
  ▼各地のニュースタイトル一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各地編集部長が選ぶ「今日の一本」
───────────────────────────────────────
 詳細記事は、それぞれ文末のURL(当日限り有効)でご覧下さい
───────────────────────────────────────
  【英国】「原発の安全性に問題なし」:EUへのストレステスト報告書で
───────────────────────────────────────
英国の原子力発電所は、安全で信頼性があり、抜本的に構造を変更する必要はない―
―。欧州連合(EU)への提出を予定する原発の安全性に関するストレステストの初
期結果として、こんな見解が示された。英政府が新設した安全規制機関の原子力規制
局(ONR)が発表した。(英国&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_gbp_daily.html

───────────────────────────────────────
  【ドイツ】VW、創業以来最大の投資:5年間で総額624億ユーロ
───────────────────────────────────────
自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は16日、向こう5年間の投資計画を明らかに
した。2018年までに世界最大の自動車メーカーとなることをを目指す同社は、新モデ
ルや環境に優しい技術の開発、生産拠点の拡充に創業以来最大となる総額624億ユー
ロを投じる。(ドイツ&EU版編集長・吉村研郎)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Big Eye
───────────────────────────────────────

欧州委、シェンゲン協定見直し案を決定

欧州委員会は16日、シェンゲン協定加盟国の出入国管理に関する見直し案を決定した。
協定加盟国や欧州連合(EU)域内との人の行き来を容易にするという協定の趣旨の強
化をうたっている。不法移民や難民などの流入を防ぐ狙いがあるとみられる。
見直し案には、◇協定に基づいた規定が遵守されているかの検証を強化◇国境検査の暫定
的な復活を求める場合の決定手順の確立――などが盛り込まれている。また、国境での監
視体制を改善できない加盟国は一時的に協定の資格を停止する「最終手段」を設けると
している。
今回の見直し案が実施されれば、トルコからの不法移民流入が絶えないギリシャが一時
的に協定への加盟資格を失う可能性がある。
シェンゲン協定は欧州25カ国の出入国管理政策と国境システムを共通化したもので、協
定加盟国間の往来は検査なしで国境を越えることが許可されている。見直し案は今後、
欧州議会に提案される見通しだ。
なお国境での入国管理をめぐっては、一部の協定加盟国で自主的に検問を復活させる動
きもある。デンマークでは多国間犯罪の抑制のため、税関職員の増員を行うなど国境で
の検問を強化した例があるほか、フランスでは今年4月、リビアの政変に絡む北アフリ
カからの不法移民の流入防止に向け、自国とイタリアをつなぐ鉄道を一時的に運休する
騒ぎがあった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各地のニュースタイトル一覧
───────────────────────────────────────
 ■英国
  ・「原発の安全性に問題なし」:EUへのストレステスト報告書で[公益]
  ・オンライン販売、8月は14%増加[商業]
  ・GE日立、来年にも新炉設計案を当局に提案[製造]
  ・航空部品コバム、米衛星アンテナ製造社を買収[製造]
  ・GSK、マクラーレン・グループと戦略提携[医薬]

 ■ドイツ
  ・VW、創業以来最大の投資:5年間で総額624億ユーロ[車両]
  ・ドイツポスト、宅配事業の拡充へ大型投資[運輸]
  ・バイエル、診断薬事業の再編を検討[医薬]
  ・バイエル、バイオサイエンスの研究費倍増[化学]
  ・地方公益事業会社、発電所新設でシェア拡大へ[公益]
  ・CO2排出削減率、BMWとオペルが好成績[車両]
  ・EnBW、脱原発で8億ユーロの資金を要請[公益]

 ■フランス
  ・アレバ、ウラン加工工場の生産を一時停止[公益]
  ・エールフランスKLM、新型機110機を発注[運輸]
  ・4G周波数入札に仏テレコムなど4社参加[IT]
  ・トタル、加社からインドネシアでの権益取得[資源]
  ・ヴィトン、世界初の海に浮かぶ店舗開設[商業]

 ■EU
  ・8月の欧州新車登録、7.8%増[車両]
  ・ユーロ圏貿易収支、7月は黒字が大幅拡大[経済]
  ・【自動車統計】7月の国別新車登録台数[車両]
  ・【自動車統計】7月の欧州メーカー別新車登録台数[車両]
  ・【自動車統計】8月の国別新車登録台数[車両]
  ・【自動車統計】8月の欧州メーカー別新車登録台数[車両]
  ・欧州委、シェンゲン協定見直し案を決定[社会]
  ・【日本の税務】赴任後・帰任後最初の給与や賞与の取扱[経済]

 ■その他欧州各国
  ・【ギリシャ】ギリシャ失業率、第2四半期は16.3%[労働]
  ・【スウェーデン】ボルボ建機、インドネシアで正規販売店を2社に[製造]
  ・【スペイン】サンタンデール、ロンドンでのIPO延期も[金融]
  ・【デンマーク】デンマーク初の女性首相が誕生[政治]
  ・【ハンガリー】仏ラファージュなど、ハンガリー新工場落成[製造]
  ・【ポーランド】GE日立と米社、ポーランドで原発を共同建設へ[製造]
  ・【ロシア】TNK-BP、石油採掘に450億ドル投資[資源]
  ・【ロシア】エニなど、ガスプロムと送ガス管への出資で合意[資源]
  ・【ロシア】ルスアル、ジャマイカの精錬所を完全子会社化[鉄鋼]

▼[POWER EU]では全ての記事の詳細をご覧いただけます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NNA BUSINESS MAIL
───────────────────────────────────────
■発行 (株)エヌ・エヌ・エー
■「NNA.EU」 http://www.nna.eu/
■本メールの無料配信申込・解除
 【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000061348.htm
■本メールについて、皆さまからの要望や感想、質問等を歓迎いたします。
 info@nna.jpまで遠慮なくお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
本メールの無断転載・複製・転送を禁じます。


ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/22 部数:  6,039部

他のメルマガを読む