NNA.EUメールマガジン

NNA BUSINESS MAIL EU版

━━■書籍案内■━━………………………………………………………………………━━
赴任計画から現地での暮らしまで、海外赴任ガイドの決定版!
NNA最新刊 『海外赴任2009  リロケーションガイド』好評発売中!!
●赴任計画●赴任の進め方●各国ビザ事情●住まいと管理と確保●海外住宅事情
●引越の流れ●健康管理●子育て・教育●赴任地での暮らし
http://news.nna.jp/free/nna_book/090210_tyo.html
━━………………………………………………………………………━━■書籍案内■━━
━━■お知らせ■━━………………………………………………………………………━━
お待たせしました。待望のオフィス編、工場編スタート!
NNA語学メルマガ『1日1フレーズ! お気軽語学メルマガ!』オフィス編、工場編
発音をカタカナで表記し、単語ごとに訳をつけ、ネイティブが吹き込んだ音声も聞け
ます。中国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語の4言語を配信。今すぐ登録を!
http://news.nna.jp/free/gogaku/mail_magazine.html ←詳細&登録(無料)
━━………………………………………………………………………━━■お知らせ■━━

EU版
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2009.02.23(月)
NNA BUSINESS MAIL
【アジア】http://www.nna.jp/ 【ヨーロッパ】http://www.nna.eu/
_______________________________________
■本メールの無料配信申込・解除
http://news.nna.jp/free_eu/mail_magazine/ をご覧下さい
メールをNNAから直接受信している場合は「info@nna.jp」へご連絡ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■INDEX
───────────────────────────────────────
  ▼各地編集部長が選ぶ「今日の一本」(一部無料公開)
  ▼テイクオフ
  ▼Big Eye
  ▼各地のニュースタイトル一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各地編集部長が選ぶ「今日の一本」(POWER会員向け。詳細はIDが必要です)
───────────────────────────────────────
 詳細は、それぞれ文末のURL(当日限り有効)でご覧下さい
───────────────────────────────────────
  【EU】欧州委のリコール情報、中国製玩具銃など回収
───────────────────────────────────────
欧州委員会は20日、2009年6週目の非食品に関するリコール情報を発表した。週に1度
発表されるこの情報はRAPEXと呼ばれ、欧州連合(EU)各国から寄せられた対象商品
の名称、問題点や処置が記載されている。(英国&EU版編集部長・野村智)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_eur_daily.html

───────────────────────────────────────
  【ドイツ】失業者数、来年に400万人突破=アナリスト予想
───────────────────────────────────────
ドイツの労働市場の先行きは暗い――。21日付独紙ウェルト電子版によれば、アナリ
ストの間では失業者数が2010年に400万人を超えるとの見方が強い。(ドイツ&EU版編
集部長・野村智)
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_dem_daily.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テイクオフ
───────────────────────────────────────

英国発

アイルランドで否決された欧州連合(EU)のリスボン条約。未可決の加盟各国では再
び批准に向けて動き出している。難しい話は置くとして、個人的に気になっているの
は常任議長職に誰が就くのかという点だ。
昨年の夏くらいまでは、ルクセンブルクのユンケル首相や英国のブレア前首相が候補
として噂されていた。そして現在有力とされているのは、欧州委員会のオッリ・レー
ン拡大担当委員だ。フィンランド出身の彼は46歳とまだ若いが、30歳前後で母国の首
相補佐官を務め、その後は欧州議会や欧州委でキャリアを積んできた実力派。本人は
コメントを控えているが、フィンランド議会は自国から「ミスター・ヨーロッパ」を
出そうと、積極的な動きを始めているという。
就任となれば、域内人口5億人を超える「大国」の顔となる人物。市民ならずとも今
後の展開が楽しみだ。(栄)


他地域のテイクオフはこちらでご覧下さい
http://news.nna.jp/free_eu/news/free_clm_daily.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Big Eye
───────────────────────────────────────

米巨額詐欺関連で英クリケット幹部、辞任せず

英国のクリケット界が、米国で巨額詐欺を起こしたアレン・スタンフォード氏との癒
着疑惑で揺れている。イングランド・ウェールズクリケット連盟(ECB)のデイビッ
ド・コリアー最高経営責任者(CEO)とジルズ・クラーク会長は22日、この問題によ
る引責辞任はしないことを明らかにした。ロイター通信が伝えた。
スタンフォード氏とは米証券取引委員会(SEC)から、80億ドル相当の譲渡性預金を
販売した巨額詐欺容疑で提訴されている人物。なお同氏は19日、連邦捜査局(FBI)
により身柄を確保された。
同氏と連盟との癒着について、コリアーCEOとクラーク会長はいずれも英メディアか
らの厳しい突き上げを受けている。
タイムズ紙によれば、昨年6月、同氏がスポンサーとなったクリケットの試合
「Twenty20」を発表した際、英国クリケットの聖地といわれるスタジアム「ローズ
(Lord’s)」へ超高級VIP用ヘリコプターで降り立ったことを引用。「連盟はどのよ
うに身の潔白を証明するのか?」と問いかけている。同氏はまた「Twenty20」の優勝
賞金となる2,000万ドル分の現金を積み上げ、関係者一同と撮影に応じたりもしてい
る。
なお、連盟ではスタンフォード氏とのいかなる関係も断ち切ったとし、5月に行われ
る予定だった「Twenty20」の中止も明らかにしている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各地のニュースタイトル一覧
───────────────────────────────────────
 ■英国
  ・テイクオフ:アイルランドで否決され…
  ・RBS、アジア・米国事業を売却か[金融]
  ・政府、RBSとロイズの不良資産保証額決定へ[金融]
  ・1月小売売上高、0.7%増[経済]
  ・ロイヤル・メール株放出で北欧2社が入札に参加か[商業]
  ・ユニリーバ新CEO、社内幹部の人事を刷新[製造]
  ・バークレイズ銀、フィリピンに現地事務所を開設[金融]
  ・米巨額詐欺関連で英クリケット幹部、辞任せず[社会]

 ■ドイツ
  ・失業者数、来年に400万人突破=アナリスト予想[労働]
  ・サーブ破綻でオペルに危機感[車両]
  ・ボッシュ、整備工場のオートクルー買収[車両]
  ・CeBITの出展企業数、19年ぶり低水準に[IT]
  ・政府、ベトナム向けODAを維持へ[経済]
  ・通年の総労働時間が過去最高に[社会]

 ■フランス
  ・サノフィ、タイでデング熱ワクチンの小児臨床試験[医薬]
  ・2月企業景況感、さらに後退[経済]
  ・ラファージュとサンゴバン、15億ユーロ増資へ[製造]
  ・1月消費者物価、0.4%下落[経済]

 ■EU
  ・欧州委のリコール情報、中国製玩具銃など回収[経済]
  ・EMEA、ジェネンテックの薬品に販売中止勧告[医薬]
  ・独仏首脳、金融機関の監督・規制強を提案[経済]
  ・株式:銀行主導で大幅下落=金融懸念[金融]
  ・ベトナム当局者、EUの貿易政策会議に参加[経済]

 ■その他欧州各国
  ・【ベルギー】ABインベブ傘下のOB入札、日系各社も関心か[食品]
  ・【アイルランド】ライアンエアー、機上から携帯通話が可能に[社会]
  ・【イタリア】エネル、建設アクシオナからエンデサ25%株取得[公益]
  ・【ギリシャ】新税制を導入か、財政赤字の拡大で[経済]
  ・【ポルトガル】エーザイ、ビアルからてんかん剤の販売権取得[医薬]
  ・【スイス】米当局のUBS制裁で、国民党「米国に報復を」[政治]
  ・【ハンガリー】MAVカーゴと親会社RCA、今年の売上は横ばい[運輸]
  ・【ハンガリー】12月平均賃金、4.6%増[労働]
  ・【ポーランド】出版アゴラ、新聞広告の売上減響き赤字に[媒体]
  ・【チェコ】仏サノフィ、ゼンティバの経営権獲得へ[医薬]
  ・【トルコ】中銀、政策金利を1.5ポイント下げ[金融]
  ・【ロシア】メチェル、現代製鉄にコークス炭供給[製造]
  ・【ロシア】反トラスト局、ディズニーの番組局新設に不許可[媒体]
  ・【ロシア】中韓露「トライアングル構想」、物流を改善[運輸]

▼[POWER EU]では全ての記事の詳細をご覧いただけます。
http://news.nna.jp/free_eu/service/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NNA BUSINESS MAIL
───────────────────────────────────────
■発行 (株)エヌ・エヌ・エー
■「NNA.EU」 http://www.nna.eu/
■本メールの無料配信申込・解除
 【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000061348.htm
■本メールについて、皆さまからの要望や感想、質問等を歓迎いたします。
 info@nna.jpまで遠慮なくお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
本メールを許可なく転載・転送することを禁じます

NNA.EUメールマガジン

発行周期: ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/19 部数:  6,043部

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/19 部数:  6,043部

他のメルマガを読む