NNA.EUメールマガジン

NNA BUSINESS MAIL EU版

━━■お知らせ■━━………………………………………………………………………━━
【更新のお知らせ】
NNA POWER EU/特集・連載企画【月次リポート】【欧州経済統計】更新
6月の英国とEUの主な動きをまとめた「月次リポート」および「欧州経済統計」を更新
◆ご契約されていない方は、下記URLのページをご覧下さい
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/nna_service/
━━………………………………………………………………………━━■お知らせ■━━
━━■お知らせ■━━………………………………………………………………………━━
◆NNA BOOK◆『海外赴任のためのリロケーションガイド』好評発売中
海外赴任の様々な手続き、現地生活に大変便利なマニュアル本!
赴任計画、住まいの管理と確保、引越荷物を出す、保険と医療、現地での暮らし、
危機管理と安全対策、すぐ役立データ集と盛り沢山の内容。価格1,600円(税別)
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/nna_book/jp_reloguide.html
━━………………………………………………………………………━━■お知らせ■━━

EU版
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2003.07.03(木)
NNA BUSINESS MAIL
http://nna.asia.ne.jp/
_______________________________________
■本メールの無料配信申込・解除
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/bm/をご覧下さい
メールをNNAから直接受信している場合は「info@nna.jp」へご連絡ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■INDEX
───────────────────────────────────────
  ▼各地編集部長が選ぶ「今日の一本」
  ▼テイクオフ
  ▼Big Eye
  ▼各地のニュースタイトル一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各地編集部長が選ぶ「今日の一本」
───────────────────────────────────────
詳細記事は、それぞれ文末のURL(当日限り有効)でご覧下さい

政府、職場での年齢差別禁止

貿易産業省は2日、職場での年齢差別禁止に向けた趣意書(コンサルテーションペー
パー)を発表した。早ければ2006年10月から、社員募集の際に年齢の上限を設けた
り、高齢を理由に研修の対象から外すことができなくなる。さらに従業員が望む場合
は70歳まで働くことを認めるよう定めている。(英国版編集部長・花野井淳)
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/freetop/top/free_country_daily.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テイクオフ
───────────────────────────────────────

英国発

ベルルスコーニ伊首相が1日から欧州連合(EU)の議長に就任した。半年間の持ち
回りで順番がきたためだが、なにせこれほどアクの強い宰相も珍しい。運営に一波乱
起きかねない気配が漂う。
名門サッカークラブ、ACミランの会長というのはともかく、メディア大手を牛耳る
実業家としての顔も持つ。政治と産業界の癒着を招かないのか心配になるが、案の
定、スキャンダルが発覚。現職の首相でありながら法廷に召喚される失態をさらし
た。
問題はそこから先だ。有罪になりそうとみるや、先月には訴追を当面免れる特別法を
成立させた。権力乱用といえる所業に抗議の声が巻き起こるも、本人は素知らぬ顔を
見せる。
さすがマフィアの本場、と言いたくなるが、あきれてばかりもいられない。良くも悪
くも存在感の際立つ議長から、しばらく目が離せなさそうだ。(知)

他地域のテイクオフはこちらでご覧下さい
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/businessmail/jmp_take2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Big Eye
───────────────────────────────────────

欧州、銃の脅威増す

欧州でも米国と同様に銃犯罪の脅威が増している――1日に発表された調査結果で、
こうした事実が浮き彫りになった。
調査を実施したのは、欧州12カ国の政府が出資して設立されたスモール・アームズ・
サーベイ。各国の当局に登録されている銃器の統計をまとめた。
それによると、欧州連合(EU)加盟15カ国全体では、およそ8,400万丁が合法的に
所持されている。このうち一般市民の手にあるのは6,700万丁。人口100人当たり
17.4丁に上る計算だ。
ただ、各国間には大きな差もある。オランダでは100人当たりでわずか2丁と少な
い。フィンランドは狩りが盛んな伝統から、39丁と最も多かった。
このほか、銃所持が急速に広がっているのがドイツ。東西統一後に販売数が大きく伸
び、現在は年間100万丁のペース。米国の約4分の1ではあるものの、人口が3分の
1以下と少ないことを考えると、1人当たりではほぼ肩を並べる。
また、フランスも所得率が高い。狩猟用ライフルやショットガンが主流の他国と比べ
ると、ピストルが多いのが特徴だ。
ドイツとフランスでは、登録義務化が遅れたことが抵抗感を薄れさせているとも指摘
される。ドイツでは1972年、フランスに至っては95年まで必要なかった。
一方、英国は銃所持を厳しく取り締まっており、100人当たり10丁と少ない。フラン
スやドイツと比べ3分の1の水準だ。
銃の普及を反映してか、欧州でも近年、凶悪犯罪が増えつつある。昨年3月にはパリ
西郊ナンテールの市議会で男が銃を乱射。8人が犠牲になり、29人が重軽傷を負っ
た。翌月にはドイツ東部エアフルトの学校で元生徒が16人を殺害。犯行の後、自らも
銃で命を絶っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各地のニュースタイトル一覧
───────────────────────────────────────
 ■英国
  ・政府、職場での年齢差別禁止[経済]
  ・航空デュオ、エディンバラから4路線[運輸]
  ・金融商品の苦情激増[金融]
  ・バークレーズ銀、折衷型の年金制度導入[金融]
  ・名門カザノブ、減益[金融]
  ・BBC、本部ビルを改築[建設]
  ・株式/為替:チェルシー、急伸[金融]
  ・英国の15歳、本読まず[社労]

 ■ドイツ
  ・自動車各社、北米で明暗[車輌]
  ・欧州、銃の脅威増す[社労]
  ・運転中のセックスやいかに[社労]

 ■フランス
  ・【EU】欧州議会、GM食品にラベル表示[食品]
  ・シュナイダー、国内で1千人削減も[経済]

 ■オランダ
  ・ING、米・英から一部撤退[金融]
  ・フィリップス、ASMLの持ち株放出[IT]

 ■その他欧州各国
  ・【ベルギー】【EU】ネット取引に付加価値税[商業]
  ・【ベルギー】【EU】バーゼル2、金融業界に多大な影響も[金融]
  ・【アイルランド】ボルチモア、身売りへ[IT]
  ・【イタリア】フィアット、航空・防衛子会社を売却[運輸]
  ・【イタリア】グッチ、97%減益[商業]
  ・【スペイン】日産、生産拠点をバルセロナに集約[車輌]
  ・【デンマーク】カールスバーグ、独部門の生産設備売却[食品]

▼[POWER EU]では全ての記事の詳細をご覧いただけます
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/nna_service/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NNA BUSINESS MAIL
───────────────────────────────────────
■発行 (株)エヌ・エヌ・エー
■「NNA Global Communities」 http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/
■本メールの無料配信申込・解除
 【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000061348.htm
 【Pubzine】https://www.pubzine.com/detail.asp?id=12260
 【melma!】http://www.melma.com/mag/16/m00031916/
 【Macky】http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=nnaeunifty
 【メル天】http://melten.com/m/4258.html
 【NNA】http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/bm/
  メールをNNAから直接受信している場合は「info@nna.jp」へ連絡ください。
■本メールについて、皆さまからの要望や感想、質問等を歓迎いたします。
 info@nna.jpまで遠慮なくお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)1997- NNA All rights reserved.
本メールを許可なく転載することを禁じます

ついでに読みたい

NNA.EUメールマガジン

発行周期:  ほぼ 平日刊 最新号:  2019/03/21 部数:  6,041部

他のメルマガを読む