大塚博堂倶楽部通信

hakudo大塚博堂倶楽部通信57

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇《大塚博堂倶楽部通信》NO.57
大塚博堂を語り継いで ・その57
特集♪ 2007年計画〜11月例会・川越ライブ報告                            
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇大塚博堂倶楽部12周年・発行07・1・5
凛と聴け博堂の歌魂で 北斎
新年明けましておめでとうございます、会員の皆様、いかがお過ごしでしょ
うか。昨年もなにかとご愛顧いただきましてありがとうございました。
さて、本年の計画を下記のように立てましたので、ご覧ください。一部変更
もありますので、詳細につきましては、改めてご案内いたします。
 1月例会は、14日(日)よりスタートします。会場は赤坂「bフラット」、
山田友人さんもふらっと顔を出してくれますので、どうぞお楽しみに。
◆大塚博堂倶楽部・2007年の計画・予定含む
1月例会
1月14日(日)午後1〜5時
赤坂・bフラット 電03−3583−7226
会費・4000円(お弁当、飲み物付)
(地下鉄赤坂見附駅より田町通り直進、徒歩5分)
1田口康彦さんの弾き語り、2課題曲、自由曲会員有志ほか
年初め新年の集いですが、山田友人さんも特別参加。
お申込は、090−5442−8345、前日までにどうぞ。

♪生誕ライブ+3月例会・予定
3月18日(日)千葉・佐倉予定
ゲスト・山田友人「大塚博堂生誕ライブ」

♪メモリアルライブ+5月東京交流会
※5月20日(日)東京・労音予定
山田友人、特別ゲスト江本孟紀氏予定
「大塚博堂メモリアルライブ07」及び交流会、神楽坂・坂の上の2階

7月例会
7月22日(日)三鷹・パスポート
ゲスト・原大輔氏予定

♪9月名古屋及び大阪交流会
9月22・23日(土・日)前後予定
ゲスト・山田友人ほか
メモリアルライブ07イン名古屋、大阪

♪11月例会(10月に実施予定)
10月28日(日)前後、神奈川地区
メモリアルライブ07イン神奈川、ゲスト・山田友人

12月忘年会
12月2日(日)前後、東京地区
♪速報※2007年5月18日(金)は、
大塚郷めぐり逢い紡いでコンサートin東京
大塚博堂の命日に大塚郷ソロコンサート開催されます。
大塚博堂の名曲とオリジナルLOVE SONG
大人がゆっくりと楽しめる癒しのコンサートです。
開場:18:30 開演:19:00〜
出演:大塚 郷 (ピアノ大塚由紀子)
場所:東京都新宿区新宿5−11−4龍生堂ビルB1
ライブレストラン「ミノトール2」
TEL 03-3341-2655(尚、ミノトール2では予約受付を行っていませんので
ご注意ください。
料金:4,000円(1ドリンク付)当日受付でお支払いください。
完全予約制ですので、メールにてお申込みください。
go-o@fancy.ocn.ne.jp

 ♪11月例会、大塚博堂メモリアルライブイン川越
それでは、地元西沢会員ご夫妻にお世話になりました、11月例会・川越・
山田友人ライブの模様を、木本名古屋支部長に報告していただきます。
♪「川越・山田友人ライブ」の報告
11月25日(土)の夜行バスに乗って東京へ行き、26日に埼玉県川越市
の「茶陶苑」で行われた、山田友人さんの川越ファーストライブ「山田友人・
大塚博堂の世界を唄う」を聴きに行きました。そしてライブ終了後の打ち上げ
会に参加した後、雨の中を二夜続きの夜行バスで、今朝早くに名古屋へ戻って
きました。
川越は土蔵造りの大きな蔵が並ぶ「小江戸」として観光客に人気の街ですが、
その中心にある有名な「時の鐘」のすぐそばに「茶陶苑」があります。江戸時
代末期にペルーが日本に来た頃に建てられたという、土蔵の街・川越の中でも
由緒ある大きな蔵です。数年前にオーナーさんが古い土蔵を「壊すか」悩んだ
末に、先祖が集めた茶器などの展示場に改造したのです。そして、展示品を片
付ければライブハウスにもなるのです。 なお、オーナーのY氏は「大塚たけし」
時代の博堂を知っているほどの博堂ファンの方でした。
道路に面して「茶陶苑」のオーナーさんの本業であるお茶の葉を販売するお店
があり、その横のレンガ作りの洒落た門が「茶陶苑」の入り口で、その奥に大き
な土蔵の建物がありました。
数日前の「埼玉新聞」にライブの案内記事が大きく載せられました。それで、
新聞を見たという博堂ファンからの参加申し込みもあったそうです。
蔵の入り口で博堂倶楽部のK夫妻が受付係をしており、チケット代金を支払い
中に入りました。昨日の川越は、ライブの始まる前は今にも雨が降りそうなドン
ヨリした寒い日でした。それで、ライブ会場の土蔵の中は冷え冷えとしていまし
たが、年季の入った太い柱や梁に白い漆喰の壁が映える素晴らしいライブ会場で
した。
ライブ後の打ち上げ会でも”すごく寒かった”という声と共に”古い土蔵の中と
いう素晴らしい会場で、音響効果もすごく良かった”という称賛も聞かれました。
「ダスティンホフマンになれなかったよ」・「めぐり逢い紡いで」・「季節の中
に埋もれて」などの博堂ベスト曲だけでなく、「野良犬」・「夕暮れのような微
笑」・「林檎の皮」なども唄ってくれました。
オリジナルでは「花よあるがままに」・「五線紙上の道化師」を唄い、途中では
英語曲も交える多彩なライブでした。”クリスマスには少し早いですが・・・”
と言いながら「ホワイトクリスマス」を唄い、”クリスマスを二人で祝えない人
には・・・”と言いながら、博堂の「後悔(ぐち)」へ歌い継ぐなど、語りも一
団と冴えた友人さんの楽しいライブでした。
昨日のライブの中で私の一番印象に残った歌は、アンコールで唄った「街」でし
た。打ち上げ会のときに友人さんから聞いたのですが、アンコールに予定してい
たのはオリジナル曲の「博堂の風に吹かれて」だったそうです。
しかしアンコール曲を唄う直前に、小江戸・川越「土蔵の街」に相応しい「街」
に急遽変更したのだそうです。弾き語りの歌手は伴奏も自分でするのですから、
こういう風に急に勝手に変更することも可能なのですね。また、急遽変更をした
友人さんの機転にも感心しました!!
なお、昨夜の友人さんが使ったギターはスチール弦のフォークギターでした。土
蔵の音響効果と、岐阜から駆けつけたサウンドエンジニア・K氏(一昨年の名古
屋ライブの時にもお世話になった方です)のPAテクニックで、素晴らしい演奏
・歌声を聴くことが出来たライブでした。
(ホームページ大塚博堂Evergreen・掲示板より)
 

★大塚博堂倶楽部は、下記に団体登録しましたので、今後の郵便物等はお願いし
ます。
181-0013東京都三鷹市下連雀4−17−22三鷹市民協働センター気付 
大塚博堂倶楽部 FAX0422-46-0148 メ-ルhakudoki@yahoo.co.jp       以上

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む