T-mode 遠山清彦の国会奮戦記

遠山清彦のメールマガジン[T-mode]No.340 民主党:国民はあきれてます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
■■■ T−mode  〜参議院議員・遠山清彦のメールマガジン〜 ■■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
              【No.340】 2006年(平成18年)2月21日発行

======================================================================
                      民主党:国民はあきれてます
======================================================================
みなさん、こんにちは。今週に入って連日外交上の会談が続いており、かなり
忙しくしています。昨日は、シンガポール外務省副次官、駐日カナダ大使、豪
州若手政治家訪日団、米国イリノイ州副知事等と会談し、本日はカンボジア・
タイ両国から来日中の大臣らと意見交換しました。意見交換をする前には、必
ず事前準備のブリーフィングが入り外務省の担当官と打ち合わせをしますので、
かなり目まぐるしい日々です。こういうのは、やはり体験しないと理解できま
せんね。結構、外務省は外から見ているより、大変です。

<あれだけ強気だった民主党の挫折>
民主党の前原代表はつい昨日まで永田議員が質問の根拠にしたメールを「信憑
性が高い」と擁護していましたが、今日になってどうやらそう言えなくなった
ようです。「情報の信憑性が高い」と巧妙に言い換えています。私も昨夜ある
場所で民主党の中堅衆議院議員に会い、「永田氏は大丈夫ですか?」と直接聞
いたら、「うーん」とうなったまま苦笑いをしてごまかしていました。察する
に、民主党内部でも、あのメールが本物と信じている人はもうほとんどいない
様子です。野党第一党が、一体何しているのですかね。国民の多くはあきれて
います。

国政調査権を発動しろ、と民主党は騒いでいますが、理解できません。まず、
自分たちがもっている(らしい)疑惑の銀行口座名を明示すればいいではあり
ませんか。それをせずに、一足飛びに国政調査権という強制措置を発動しろと
いうのは、乱暴すぎます。自分であいまいな証拠(メール)をもとに他人を告
発したのですから、告発に足ると判断した客観証拠をすべてまず明らかにして
自らの責任を果たし、その上で政府に必要な措置を求めるのが筋でしょう。

<永田議員はどうする?>
あれだけ世間を騒がし、他人の名誉を傷付け、国会議員の信頼を損ねた、永田
議員本人はこの後どうするのでしょうか?私が彼の立場だったら、恥ずかしく
て当分国民の前に登場できませんが、そもそもあのような愚昧な質問をする方
ですから、そのうち開き直って出てくるかもしれません。(そのときの発言=
言い訳、が見ものですが。)

今後衆院に提出されている彼に対する懲罰動議の可否について議論されます。
報道によると、自民党の一部には「永田氏はまた失敗するので(懲罰せずに)
『温存』する」などのブラックユーモア的意見もあるようです。(共同通信2
月21日配信記事)しかし、私は複数回にわたり懲罰動議を出されてきた永田
氏は、一度くらい本当に懲罰されなければ、永遠に事の重大さ(=国会議員の
最高度に保障されている表現の自由を乱用して、他人を中傷非難することの愚
かさ)を理解できないと感じていますので、個人的には本会議で懲罰動議を可
決してほしいと思います。

明日の党首討論での前原・小泉間の議論が、楽しみです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「遠山清彦のピースpeaceピース」好評放送中です! 
   毎週月曜日よる9:00〜9:30 ラジオ日本(1422kHz)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
遠山清彦(とおやま きよひこ)    

参議院議員、外務大臣政務官、
平和学博士(Ph.D in Peace Studies, University of Bradford,UK,1998)    

参議院:外交防衛委員会委員、倫理選挙特別委員会委員    
公明党:青年局長、宣伝局長、国際局次長、
    東京都本部副代表、沖縄県本部・山梨県本部顧問    
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行部数:  4,144部(2006年2月21日現在)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
バックナンバー: http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000060924 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000060924.htm 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
ホームページ:  http://www.toyamakiyohiko.com 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む