T-mode 遠山清彦の国会奮戦記

遠山清彦のメールマガジン[T-mode]No.339 メール疑惑:民主党は証明不十分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
■■■ T−mode  〜参議院議員・遠山清彦のメールマガジン〜 ■■■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
              【No.339】 2006年(平成18年)2月20日発行

======================================================================
                 メール疑惑:民主党は証明不十分
======================================================================
みなさん、こんにちは。今日は、妻から「メルマガは200文字以内がいいの
ではないか」と指摘されました。どうやらビジネスの世界では、その長さが常
識の様です。うーむ。ただ、私は毎日書いているわけではないので、200文
字以内に収めることはなかなか難しいことを、ご了承ください。

<また永田議員か・・・>
本当は、先日の海外視察報告の続きを書きたいのですが、民主党の被懲罰動議
常習男の永田衆院議員が、また騒ぎを起こしていますので、それについて一言。
衆院予算委員会で堀江容疑者が武部自民幹事長の二男に3千万円を送ったとい
う疑惑を取り上げ追及したことは周知の通りですが、その証拠として先週末公
表したメールの真偽がはっきりしません。前原代表は強気の発言を繰り返して
いますが、本当に大丈夫なのでしょうか。

私が公表されたメール(堀江氏から社員宛?)を見て永田氏の主張を思い浮か
べると、いくつも疑問点があります。主なものとしては、(1)永田氏はなぜ
メールの「From」のアドレスを黒塗りで消したのか?堀江氏が送ったと主
張しているのだから、そのまま公開してもよいのではないか。(2)メール送
信の時間帯に堀江氏は広島にいたことは事実。広島から社内メールをわざわざ
(Intra−netに接続の上)送ったのか。(3)公表メールの最後の
「堀江」という名前の「堀」の字の左側が黒塗りにされている理由は何か?も
しかしてヘンが土ヘンではないのか?さらに、その後の報道で、堀江氏がメー
ル送信を全面否定しており、検察特捜部もメールの存在を把握しておらず、堀
江氏が宮内氏を「宮内」と呼び捨てすることはない、そもそもあの程度のメー
ルは誰でも捏造できる、等々の疑問点が提示されています。

新聞各紙も主張しているように、これでは民主党の主張の根拠にはなりえませ
ん。自分たちが立証責任を全うしていないのに、「国政調査権で調べろ」とい
う民主党は、単なるわがまま政党で、国民もあきれているのではないでしょう
か。民主党は、さらなる証拠提示を示唆していますが、皆それを待っています。
もし、それができない時は、永田議員は当然のことながら、擁護している民主
党執行部も責任を厳格に取っていただきたいと思います。

<外務大臣・副大臣と会った週末>
さて、今週末は、麻生大臣、塩崎副大臣両人と会いました。土曜日に外務省タ
ウンミーティングがあり、麻生大臣が参加しましたが、私も妻共々最前列で聴
きました。非常に面白かったのですが、例の麻生節で色々踏み込んだ発言をさ
れていて、案の定今朝の新聞で一部酷評されていました。私も会場内で「それ
は、ちょっと・・・」と何度か思ったのですが、麻生大臣の場合、もはや誰に
も止められないキャラクターを確立してしまっている印象です。ただ、常にユ
ーモアにあふれていて会場の聴衆を飽きさせない話術はさすがだと思いました。
(小泉首相同様、自分の言葉で話しているからでしょうか。)

塩崎副大臣とは、今日お会いしました。2人で国際ボランティア学会の公開シ
ンポジウムにパネリストとして参加して、NGOの活動をめぐる諸課題につい
て討論しました。ちなみに、私たち以外に、辻元清美議員(社民)、西村ちな
み議員(民主)も参加。4人ともNGO活動暦があったりNGO支援を長年や
ってきている関係で、かなり内容の深いシンポジウムになったと思います。私
たちの意見表明や討論の後に、会場との質疑応答もありましたが、非常に鋭い
質問が多く、双方向の会合になってよかったです。塩崎副大臣は実は今日海外
出張から帰国。アフリカのスーダンから機中2泊で日本についたばかり。にも
かかわらず、2時間以上の会議で元気いっぱい語っていたので、「すごいタフ
だな」と感心しました。やはり政治家の最大の要件は、「タフさ」ですね。

明日の私の日程も結構ハードです。カナダ大使、シンガポール外務次官、豪州
議員団、米国イリノイ州副知事等との会見が入り、その間に隙間なく他の予定
がしき詰まっています。がんばります!
(2月19日執筆)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「遠山清彦のピースpeaceピース」好評放送中です! 
   毎週月曜日よる9:00〜9:30 ラジオ日本(1422kHz)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
遠山清彦(とおやま きよひこ)    

参議院議員、外務大臣政務官、
平和学博士(Ph.D in Peace Studies, University of Bradford,UK,1998)    

参議院:厚生労働委員会理事、沖縄北方特別委員会委員、決算委員会委員    
公明党:参議院国会対策副委員長、青年局長、宣伝局長、国際局次長、
    東京都本部副代表、沖縄県本部・山梨県本部顧問    
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発行部数:  4,142部(2006年2月20日現在)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
バックナンバー: http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000060924 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000060924.htm 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――   
ホームページ:  http://www.toyamakiyohiko.com 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む